久が原 料理教室 旅するKitchen

ソウルのお料理教室 O'ngo 1

O'ngo Food Communication

ソウルのお料理教室です。(お料理教室と、街中食べ歩きツアーを主催している会社です)日本からネットで申し込み、参加しました。
こちらには3年ほど前に一度伺ったことがあります。グループレッスンなのでその時は、同じレッスンに申し込んでいたアメリカ人2人フランス人1人と一緒でしたが、今回は予約したのが私だけだったとのことで、1対1のプライベートレッスンになりました。
基本的には英語のレッスンで日本人用のクラスはありませんが、(以前はあったとのこと)オフィスには日本語の出来る方もいらしたので、対応可能な場合もあるようでした。日本語のレッスンに興味のある方も、問い合わせしてみると良いかもしれません。

場所は地下鉄のAnguk駅から歩いて7ー8分のところです。駅を降りると立派な宮殿、雲峴宮があります。宮殿に沿って立派な石壁、そして雰囲気のある街並み。素敵でした。
c0237291_14174356.jpg
c0237291_1418819.jpg
そして庶民的な一角を曲がり、お教室に到着。
c0237291_1491163.jpg
メールにはとても詳しい道順が書いてありました。中はこんな感じ。
c0237291_1474672.jpg
とても立派なお教室です。

申し込みをした時にメールを何度かくれた、若くて綺麗な女性インストラクターとマンツーマンで2品作りました。今日のメニューは、チャプチェと土鍋で作るコチュジャン入りチキンシチュー。
c0237291_1484428.jpg


インストラクターが丁寧に説明してくれます。私はアジア人なので知っている素材ばかりですが、欧米の人たちには馴染みもないものもありますよね。材料がもし手に入らなければ代用できるのは何か、なども詳しく。最も、日本で手に入らないものはほとんどないかもしれませんが。
チャプチェはお肉は入らず野菜のみ。きのこチャプチェなので、干し椎茸ときくらげそしてしめじが入っています。肉類がなくてもこんなにコクが出るのね、という味でした。今まで自分で作っていたものとはやっぱり違うのでとても参考になりました。
このチャプチェというお料理、元々は、お正月とかお祝いの時に作る食事だったそうですが、最近は普段から食堂などで見かけるようになったとのこと。
先生に、日本人はチャプチェ食べるの?と聞かれたので、韓国レストランでもメニューにあるし、スーパーではレトルトのチャプチェパックがあって(◯ランボンでありますよね)それにはソースの中に野菜も入っていると話したらとても驚かれました。
ちなみに先生は日本のお寿司が大好きで、日本で一番オススメのお寿司屋さんはどこかと聞かれました。うーん、とっても難問ですよね。返答に困りました。笑

チャプチェは野菜がたくさん取れて健康にも良さそうですよね。このチャプチェの春雨、原材料はサツマイモのでんぷんだということを初めて知りました。色も灰色で、太くて弾力があり、日本で一般的に売られている普通の春雨とは違います。こちらが、レッスン終了後にスーパーで買ったチャプチェ用春雨です。
c0237291_14514755.jpg


もう一品は、土鍋で作るチキン入りスープ。コチジャンの風味が効いています。
c0237291_14153816.jpg

こちらももうびっくりするくらい簡単で、すぐに作れそうでした。野菜を切ってどんどん土鍋に入れ、一番上に漬け込んだチキンを載せ、しばらく熱したらお水と調味料を入れるだけ。上に載っている白い棒状のものはトッポッキです。トッポッキも簡単に家で作って冷凍しておけるそうです!
コチジャンの新しい使い方も習ったので、応用がききそうです。


出来上がりはこちら。
c0237291_14193372.jpg
マンツーマンだったこともあり、あっという間に完成。
一人で食べるのはちょっと寂しかったのですが、若い助手の女性2人が色々話しかけてくれて楽しいひと時でした。
そして、食後はこの助手の女性2人が、近くにある市場の見学に連れて行ってくれました。
長くなるので次回に続きます。
c0237291_14305060.jpg

お教室のエントランスの飾り付け。韓国の秋の雰囲気が出ています。
by traveling-cooking | 2014-09-23 12:11 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://travelcook.exblog.jp/tb/22642711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
サンフランシスコ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
検索
タグ
最新の記事
サンフランシスコの友人宅にて
at 2017-12-04 12:49
サンフランシスコのお料理教室..
at 2017-11-24 01:16
クリスマスレッスンについて
at 2017-11-22 07:10
一足早いクリスマスプレゼント
at 2017-11-20 16:42
サンフランシスコ バークレー..
at 2017-11-17 22:33
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧