久が原 料理教室 旅するKitchen

カテゴリ:フィンランド( 8 )

フィンランド ヘルシンキ歩き3

c0237291_14552812.jpg

ヘルシンキは、街並みも絵になります。トラムの行き交う通りを見ていると、ヨーロッパに来たんだなあと実感。
こちらは、ヘルシンキ大聖堂。真っ白な姿が冬空に映えます。ちょっと、曇っているので暗い写真ですが。
c0237291_14574287.jpg

c0237291_14563125.jpg

息をちょっと切らしつつ、一段一段階段をのぼって上まで行くと、町が見下ろせてとてもいい感じ。北欧の冬の冷たい空気を胸いっぱいに吸い込み、深呼吸したくなります。
c0237291_14565223.jpg


そしてこちらは、ロシア正教のウスペンスキー寺院。
c0237291_150341.jpg
その厳かさと迫力に、キリスト教徒ではない私も心打たれました。
c0237291_1513090.jpg
中に座っているかたもいらしたので、私もしばらく座らせていただきました。
日本でも、神社仏閣が好きな方ですが、静かな環境に身をおいてしばし何も考えずに過ごす時間はとても贅沢ですよね。旅先ならなおさら。いつでも気兼ねなくこういうひと時が持てることは一人旅の魅力のひとつです。

どんどん歩きます。 笑
有名な本屋さん、アカデミア書店。映画、かもめ食堂にも登場していました。
c0237291_1534182.jpg
雰囲気があります。外は冷たい雨模様だったのですが店内の雰囲気がとてもやわらかで温かみがありました。採光や照明がとても効果的。
c0237291_1543976.jpg

並んでいる本は、フィンランド語が主ですが、英語版も多かったです。日本語の本もありました。
c0237291_1552376.jpg
c0237291_1571547.jpg

とにかくもの珍しいので、わけもなくぐるぐると店内を歩き回りました。店員さんもとても親切です。

それからもうひとつ。フィンランドの国民的イメージキャラクター。そう、ムーミンです。アカデミア書店にもたくさんありましたがデパートにも、スーパーにも、必ずムーミンの絵葉書コーナーがありました。
c0237291_1582464.jpg

ムーミンショップがあったり、スーパーにもムーミンがついたお菓子が売っていたり、あちらこちらであの愛らしいムーミンファミリーの姿を目にしました。こちらは歯磨き。
c0237291_1585321.jpg

私はあまりキャラクターグッズは買わないほうなのですが、ストックマンデパートのインテリア売り場で見つけたこのライトは、そのインパクトの強さにすっかり参ってしまい、買うべきか真剣に悩み、行きつ戻りつしました。
c0237291_1592190.jpg
今でも、かわいかったなあと少々未練が残っています。笑
by traveling-cooking | 2015-03-10 15:49 | フィンランド | Trackback | Comments(0)

アルテック

フィンランドに行ったら必ず行きたいと思っていたお店のひとつに、アルテックがあります。
c0237291_185036.jpg


アルテックとは、フィンランドのデザインの巨匠、有名な建築家のアルヴァ・アアルト氏が妻や仲間たちとともに1935年に設立した家具の会社、ブランドです。
日本でもアルテック製品が都内のセレクトショップなどで一部販売されていますが、その片隅に行くだけで素敵さに目がハートになる私、いざ直営店、それも旗艦店に行ったらいったいどうなってしまうのか?と大いに楽しみにしていました。

外から見えるこの光景だけで、ワクワク(もう、こんな子供っぽい表現ばかりですみません)
c0237291_23331414.jpg

入口のドアがなぜかとても重かったのですが、力をふりしぼって全力で開けお店に入ると、そこは広々とした明るい店内。コーナーコーナーに家具が配置され、それぞれテキスタイル類や小物がアレンジされています。まるで、どこかの素敵なお宅のインテリアを見ているような感じ。
c0237291_1862426.jpg

c0237291_1864774.jpg
c0237291_23273821.jpg

ゆっくりと店内を見て回りながら、あの家具、この家具、ああ、これもそうよね、と一人でうなずいてしまう、あやしい東洋人のおばさんと化してしまいましたが、お店の方はとても感じがよく、何か見たいものがあれば声かけてね、と話しかけてくれます。写真を撮っていいか伺ってみると、どうぞどうぞ、と言ってくださったので撮ってきました(^^♪
c0237291_23311357.jpg

あくまでもシンプル、ごちゃごちゃしない北欧デザインの見本のような品々が並んでいます。
c0237291_1875052.jpg

日本でも大人気のシエナのトレイ、以前都内のセレクトショップで見たときは白黒が品切れで買うことができなかったのですが、ここで見つけられてうれしい!記念に、大小一枚ずつ買いました。
エプロンやトート、ナプキンなどもそろっていました。クッションも素敵。でも、トレイだけにしておきましょう。

スツールもやっぱりいいなあ。いつか、欲しいです。
c0237291_23292445.jpg


インテリア雑誌の表紙を飾れそうな家具や小物たち。ながめているとあれもこれも連れて帰りたくなりますが、そうもいかず。
c0237291_23314515.jpg

子供用のいすを3つも買っている男性がレジに並んでいて、いいなあこのおうちの子どもは。ご兄弟かしら、もしかして三つ子??なんて、勝手に妄想したりするヒマな私。
”これって、箱を開けなくてチェックしなくても大丈夫ですよね?不良品ってことはないですよね?”なんて、お店の人に質問していらしたので、あら、ちょっと心配性のパパなのね、なんて思ったりして。笑
とにかく目の保養ができるお店でした。ホテルからエスプラナード通りをわたってすぐのところにあったこともあり、ヘルシンキ滞在中、何度も通ってしまいました。
by traveling-cooking | 2015-03-09 15:26 | フィンランド | Trackback | Comments(0)

マリメッコ

ヘルシンキ滞在中、マリメッコの本社に行ってきました。
こんな感じの駅から電車に乗っていきます。
c0237291_1833737.jpg

平日とはいえ、あまりの空きぶりにはびっくり。お昼ちょっと前の時間、それにヘルシンキの中心だったのですけれどね。

電車に乗って駅に着き、文字通りテクテクと歩き、本当にこっちで大丈夫かと不安になったころにこの看板。
c0237291_18425425.jpg
マリメッコのロゴ、そしてウニッコの花柄を見つけてほっとしました。
そしてたどり着いたのはこちらの建物です。
c0237291_18434658.jpg

本社には入れないのですが、アウトレットとカフェテリアは一般の人に解放されているのでした。こちらのカフェテリアは有名らしく、日本のガイドブックにも載っています。
c0237291_18444165.jpg


前回のアラビアと比べると小規模ですが、お皿も、グラスも、ペーパーナプキンまでも、すべてが自社製品。マリメッコ気分を満喫できます。そして、社員の方々がお召しになっているのはほとんどマリメッコの洋服なので、空間すべてがマリメッコという感じ。
c0237291_23403651.jpg

ブッフェ形式で、好きなものを取って最後にお金を払うのですが、やはり10ユーロ、1300円ほどでしたので、これはアラビアと変わりません。アラビアで取りすぎたのでマリメッコは控えめにしてみましたが(笑)それでも十分なボリュームでしょ。お味も美味しかったですよ。
c0237291_18453157.jpg

女性社員の方とちょっとおしゃべりしたのですが、毎日カフェテリアで食べるんですか?と聞いたところ、そのほうが経済的だし、栄養もいいからそうしているとのこと。
日本から来たけどあんまり寒くないですね、といったところ、(注 それでも一応この日は1度とか2度くらいでした)今年は暖冬なのよね、ふだんはこんなに暖かくないのよ。やっぱり冬はマイナス15度くらいないと調子が出ないわ。こういう冬はがっかりだわ。
という答えが返ってきました。マイナス15度ねえ。うーん、慣れとは恐ろしいものです。

おなかがいっぱいになったところで、カフェテリアの隣にあるアウトレットへ。
c0237291_18455557.jpg

こちらもけっこうにぎわっていました。日本にはない商品もたくさんありました。街中でほとんど目にしない日本人観光客も大勢見かけました。

マリメッコを後にして、再び街の中心部へ。
c0237291_18462149.jpg

カールファッツェル、フィンランドの有名なチョコレートショップ。ここに、カフェがあります。
ヘルシンキ2度目のシナモンロール、いただきました。
c0237291_23405476.jpg
美味しかったですよ。またもや、ひと気の少ない場所で、ひとり静かにお茶です。
c0237291_18475052.jpg
本当に人がいない~
by traveling-cooking | 2015-03-08 11:48 | フィンランド | Trackback | Comments(0)

イッタラ ファクトリーアウトレット

無事に、日本に帰国しました。いろいろな経験ができた、実り多い旅でした。ロンドンでは、お料理教室にも行きました。これから、できるだけ頻度を上げて(忘れてしまう前に!笑)ブログにアップしていきたいと思いますので、お付き合いいただけるとうれしいです。
まずは、旅の最初の目的地、フィンランドのヘルシンキの続きです☆

アラビアの工場見学を終えましたが、こちらでのもう一つの目的は、イッタラのファクトリーアウトレットでした。工場見学をすると、15パーセントオフの割引券をいただくことができます。これを使って、お買い物してきました。

とても広い店内。
c0237291_19294922.jpg

日本でも、佐野プレミアムアウトレットのイッタラに行ったことがありますが、当然のことながらスケールが違いました。またしてもテンションアップです。
そしてここもあんまり人がいないので、ゆっくりお買い物できます。冬は本当にシーズンオフなんだなあと感じました。
アアルトのフラワーベースが並んでいる様子は圧巻です。
c0237291_1933134.jpg

こんなにたくさん一度に見たことは当然ないので、ちょっと感動でした。

ティーマもどっさり。
c0237291_19301199.jpg

写真には写っていませんが、もちろんパラティッシやオリゴ、タイカ、カルティオ、カステヘルミなど、主だったものはすべてそろっていました。ロイヤルコペンハーゲンもありました。
c0237291_19324275.jpg

ファーストクラスとセカンドクラス(一級品と二級品)があり、セカンドクラスのものは、とてもお買い得です。私も、それを目当てに掘り出し物を探しました。なぜ、これがセカンドクラスなのか、素人目には判断がつかないものばかりだったのでお得感も増します(^^♪

ここのお店にしかない、ファクトリーマグもたくさん。見学の記念用に作られたようです。
c0237291_19332259.jpg

日本でも、ネットショップなどではとっても人気があるようですね。

ほしいけれどどうしようかな、と今まで迷っていたものや、日本では欠品続きのものなどをまとめて買うことができて、とてもうれしかったです。
買ってきたものをお見せしたいのですが、かさばることや持ち歩く手間を考えて、発送をお願いしてきました。
お店の方も慣れているのですべてがスムーズでした。すべて免税です。(日本に帰国したときに別送品申告をする必要はありますが、ほとんど手間ではないです)届くのに一か月くらいはかかるそうなので、楽しみに、そして気長に待ちたいと思います。

買い物も終えて、再びトラムで中心街に戻ります。
c0237291_19365638.jpg

c0237291_1937269.jpg

すっかり日も暮れて、エスプラナード通りもお店のライトがきれいでした。
c0237291_1935335.jpg

もちろん、常に気をつけて行動してはいますが、フィンランドは、いわゆる大都市に共通する治安面での不安を感じることがありませんでした。あくまでも一旅行者としての印象にすぎませんが、ゆったりしていて、人も多すぎず、文化も成熟していて余裕が感じられるところが何よりの魅力ではと思いました。
by traveling-cooking | 2015-03-06 19:57 | フィンランド | Trackback | Comments(0)

アラビア 社員食堂ランチ

アラビア工場見学、続きです。

工場の一階に小さなカフェがあると聞いていたので、そこで軽くランチを食べようかな、と思って行ってみましたが、カフェはとってもオシャレで素敵なものの、ざっと見たところ、コーヒーと甘いもの中心。
c0237291_2147501.jpg


何か温かいものが食べたいけどないかしら、と、そのオシャレなカフェで働いていた若い女性に聞いたところ、
あら、そこの階段を上がったら、社員用の食堂があるから行ってみたら?温かいものもたくさんあるから絶対そっちの方がいいわよ 。誰でも食べられるから大丈夫。
と親切に教えてくださいました。聞いてみて良かった^ ^

c0237291_21482199.jpg
なるほど、これがメニューなのね。フィンランド語なので読めないけど。
とても若い人が多いのでどうしてかなと思ったら、アアルト大学芸術学部が敷地内にあり、そこに通う学生も利用しているそうです。
c0237291_214988.jpg


ビュッフェ形式で、好きなものをトレイに載せて最後にお会計というシステム。マゴマゴしてはいけないのでまずは並んでいる人たちをじっくり観察。なんとか座る場所も確保してから列に並びました。
食器はイッタラのティーマとアラビアのココ。さすがというべきか、当然と言うべきか。
c0237291_21505348.jpg

これがまた美味しそうなんですよね。とりすぎでしょ。でも周りの方々もわりとたくさん取っていらしたような。
お味もまずまず、美味しいランチでした。完食させていただきました。一番美味しかったのは、鮭のグリル、オランディーズソース添え。北欧の鮭はやはり美味しいです。温野菜もサラダも種類が豊富。
飲み物も入れて、お会計は10ユーロ。日本円で1300円ちょっとでした。
ご馳走様でした。
by traveling-cooking | 2015-02-27 18:15 | フィンランド | Trackback | Comments(1)

アラビア 工場見学

私は北欧の食器が大好きで、特に毎日使う洋食器は大半が、フィンランドのイッタラや、現在はそのグループであるアラビアのものです。もちろん一度に揃えたわけではなく、長い時間をかけて少しずつ買い足してきました。
シンプルで実用的で、でもデザイン性が抜群、私にとってはもう言うことなしのブランド。 古いアラビアも少し持っていますが、本場で一度、新旧のテーブルウェアを見てみたいと前から思っていました。
今回は、工場見学も日本からメールで予約したので期待は膨らむばかり。
6番トラムに乗り、終点の一つ手前で降りてすぐ。
c0237291_13241360.jpg
アラビアという文字が見えてきて、ああ、ようやく来られたのね、と、感激でワクワクしつつ歩きます。
ご案内くださったのは、クリスティーナさん。ご主人が日本の方で、日本にも長く暮らされたそうです。今日の参加者は私一人だったので、プライベートツアーのようで申し訳なかったのですが、ラッキーでした。
c0237291_13315733.jpg


まずは、イッタラやアラビアの母体企業であるFiskasグループの紹介から。ショールーム内で目を引くのは、Fiskasの有名な製品の、オレンジのプラスチックの柄のハサミや、斧などの工具がオシャレに展示されたコーナー。天井から無数に吊り下げられたハサミ。
c0237291_15124546.jpg

こちらは、斧。
c0237291_1482987.jpg
展示の仕方もデザイン性が感じられます。Fiskasのハサミは家にあったと思いますが、イッタラと関係があるのは初めて知りました。

c0237291_13394454.jpg
続いては、現在も生産されている新しいイッタラやアラビアのコーナーへ。
c0237291_13415041.jpg
c0237291_1335620.jpg

c0237291_13424387.jpg

現代もののラインアップの後は、アラビアの歴史を振り返るミュージアムへ。ここで、宝のようなアンティークが展示されています。私はもう見るだけで感動してしまい、完全に写真を撮る余裕がなくなりました。
c0237291_14174543.jpg
c0237291_13432389.jpg
c0237291_14183970.jpg


続いて見せていただいた、実際にオペレーションされている工場の中は撮影NGだったのですが、ティーマが作られているラインや働いている方々の様子も見せていただき、興味深かったです。
今回ガイドしてくださった、アラビアミュージアムのPRのクリスティーナさんは、とても親しみやすく、素敵な方でした。説明もわかりやすく、私自身のアラビアの食器に対する想いをお伝えしたところ、話もどんどん広がりとても楽しく、1時間のツアーがあっという間に終わってしまいました。ますます、アラビアとイッタラが好きになったのでした。

おまけの一枚です。
c0237291_13301768.jpg

工場に入るときはこんなのを着ました^ ^
by traveling-cooking | 2015-02-27 03:58 | フィンランド | Trackback | Comments(0)

フィンランド ヘルシンキ歩き2

時差が取れず、明け方に目が覚め日中は歩き回り夜は早く寝るという繰り返しでなかなかブログをUPできませんが、写真はたくさん撮っています。

ヘルシンキのお天気、少し回復。トラムに乗ってフェリーや観光船の停泊するエテラ港へ。
c0237291_1023330.jpg
c0237291_10241390.jpg
地面に直接ではなく、亀の甲羅に穴が空いていてステンレスの棒が差せます。でもこの亀がある時点で車は入ってこられないので果たして棒の意味は?とちょっと考えてしまいました。
スオメンリンナ行きの市営フェリーも発着します。スオメンリンナには要塞があり、世界遺産とのこと。観光名所でもあるけれどヘルシンキの人にとってはピクニックの場所だそうです。行ってみたいけれど夏の方が良さそうかな。
c0237291_10491570.jpg

そしてマーケットプレイスへ、室内の市場です。
c0237291_10265831.jpg

c0237291_10274871.jpg

中に入るとこんな雰囲気。
c0237291_10292727.jpg
きっと夏は混み合うのではと思います。お肉屋さんにはトナカイの肉もありました。チーズ屋さん、お魚屋さん、朝からやってるワインバー、などお店はたくさんでしたが、ちょっとお茶にしました。
c0237291_10342745.jpg
c0237291_10344722.jpg

お店も貸し切り状態。
c0237291_10435213.jpg

お姉さんがとっても親切で、コーヒーのお代わりいる?ときいてくれました。ちょっとロシア訛りでしたがロシアの人だったのかな。
貸し切り状態のお店でゆっくりコーヒーブレイク。シナモンロールは、形もちょっと違って、切り口を上にしない焼き方。シナモンだけでなくカルダモンの香りが強くスパイシー。私はこれくらいパンチがある方が好きかな。ビッグサイズです。
c0237291_10392228.jpg
c0237291_10385597.jpg

2月は観光客も少ないらしく空いてていいのですが閑散としててちょっぴり寂しい。混んでるとそれはそれで微妙ですけど、人って(私が?笑)勝手ですね。
まだまだ続きます。
by traveling-cooking | 2015-02-26 11:17 | フィンランド | Trackback | Comments(2)

フィンランド ヘルシンキ歩き

北欧、フィンランドの首都ヘルシンキにやってきました。初フィンランド、です。
日本からは直行便で10時間弱。日本から一番近いヨーロッパとも言われるくらいの位置にあります。

小さな街ですが、公共交通機関が発達しているのでとても歩きやすいです。あいにくの雨模様ですが、思ったより寒くないのでちょっとほっとしました。今日の日中は摂氏2度くらい。
c0237291_5212388.jpg
まずやって来たのは、ヘルシンキ中央駅。
地方に向かう列車もここから。世界の車窓から、の音楽が頭の中を巡ってくるような光景でしょ。
c0237291_541947.jpg

下調べどおり、駅構内のキオスクに向かい、
c0237291_592746.jpg

まずは交通カードをゲット。1日乗車券のようなものです。これで、地下鉄やバス、トラムと呼ばれる路面電車に乗り放題。早速カードを握りしめ、笑 地元の方と共にトラムに乗り込みました。
c0237291_520710.jpg
ちょっとドキドキしますが一度乗ってしまうと要領がつかめるので気も楽になります。
とは言っても、無敵の方向音痴の私、迷うことしばしば。インフォメーションはもちろん、通りすがりの人に今日1日だけでも何回も道をききました。本当に親切なヘルシンキの人々に感謝です。英語も問題なく通じるのが助かります。
ありがとう、はフィンランド語で、『キートス』なのですが、覚えやすくて語感の綺麗なあいさつですよね。良く使っています。
by traveling-cooking | 2015-02-25 05:46 | フィンランド | Trackback | Comments(6)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!

Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
フィンランド
ロンドン
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
針しごと トイトイトイ
Me ke aloha ...
パンとアイシングクッキー...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
最新のコメント
ありがとうございます♪都..
by tonton-cafe at 21:37
tontonmamaさん..
by traveling-cooking at 00:02
こんばんは!素敵なテーブ..
by tonton-cafe at 22:19
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 23:59
7年前、息子の後期入試後..
by codswolds-ssr at 14:16
TNさま、お問い合わせあ..
by traveling-cooking at 00:04
突然のコメント失礼します..
by T.N at 11:55
ゆきさん、コメントありが..
by traveling-cooking at 00:21
遅ればせながら、あけまし..
by atelier-yuki at 21:21
紹介してくれて光栄です(..
by Naomi at 10:21
検索
タグ
最新の記事
ブログの旅情報
at 2017-04-19 21:28
庭に椎茸!
at 2017-04-15 08:51
皮も美味しく
at 2017-04-06 13:42
ブログでご紹介いただきました
at 2017-04-02 11:50
春のレッスン お料理編
at 2017-03-26 13:46
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧