久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トロントのロブスター

移民の国カナダ。そしてそのカナダで最大の都市トロントには
ありとあらゆるレストランがあります。

カナダでの一大勢力は中国系の人々。だからというわけではないのですが、
きょうは、チャイニーズを食べに行きました。
c0237291_5461247.jpg


このレストランの売りはロブスターの豆鼓炒め。
『ロブスターまるまる2匹入っている、ウチの看板料理だよ』
と、おじさんにすすめられたので、
『うーん、食べきれないと困るし一匹でいいんだけどな』
(こんなことヘイキで言えるようになった自分のおばさん化に驚き)
と言ったら、
さすがに負けてないおじさん。
『本当は一匹なんだけど、スペシャルでもう一匹おまけしてるんだよね。』
うーん、そこまで言うならトライしようかな。
c0237291_16401852.jpg

そしてでてきたのがこちら。
日本円で3000円くらいだったので安くはないけど、
美味しかった!身が詰まったロブスターに絡むブラックビーンソース(豆鼓)。
指をソースでベタベタにしながらも、無言で食べ続けました。
2名で完食。これは、なかなか日本では食べられないと思うので満足です。
ごちそうさまでした!
by traveling-cooking | 2013-05-31 04:44 | カナダ | Trackback | Comments(3)

フォー

ちょっと忙しいので、
ランチもフードコートを良く利用しています。

トロントのダウンタウンのショッピングモールにある
フードコートでオーダーしたのが
フォー。そう、あのベトナムのお米でできた麺です。
メニューには、フォーと書いてあったのですが
列に並び、いざオーダーする時になったら、
麺は選べるわよ、と言われたので、
えっ?フォーだよねこれは。
と思い、一瞬黙った私に、
RiceNoodleと、Ramenと、Udonから選んでね、
と、にこやかに答える、カナダ人のお姉さん。
ラーメンとかうどんと言う日本語の単語が普通に使われているのにも
ちょっとびっくり。

もともとフォーを食べるつもりでいたので、ここは迷わず
ライスヌードル=米の麺をオーダー。
ちょっと不安になりつつも待っていたら出てきたのは
私の想像していたフォーだったのでちょっと安心。
c0237291_139166.jpg

パクチーと、ホーリーバジル、ライムも載って、
お味も普通のフォーでした。
スープもだしが聞いていて美味。

それにしても、
『ランチはフォーにしたのよ、
うん、今日は、麺をうどんにしてみたわ』
なんていう感じで皆食べるのかなあ?
などと思いながらのランチでした。
by traveling-cooking | 2013-05-29 13:29 | カナダ | Trackback | Comments(1)

バンクーバー

カナダにやってきました。
住みたい都市で常に上位にランクするバンクーバー。
c0237291_2195444.jpg


ランキングの要素には、犯罪率や気候、医療や教育など色々あるらしいのですが、
バンクーバーに来ると、なんともいえないいつも日曜日の昼下がり的平和な感じに
癒され、数値で計れない魅力を感じます。
c0237291_22482197.jpg
この、船が写っている写真は、夜8時に撮影。
本当に日が長く、活動時間が長い感じです。

今回は時間がなく残念ながらローカルなお料理教室受講はできませんが、
食べたものの記録中心にアップしていきたいと思います。
c0237291_1543166.jpg

まずはカフェで、Chicken and Brie Sandwich.
ローストチキンと、ブリーチーズのサンドイッチ。
グリルで焼いて出してくれました。
by traveling-cooking | 2013-05-27 22:57 | カナダ | Trackback | Comments(0)

Salon des Pouissins

久しぶりに、Salon des Poussins のサロンにお邪魔してきました。

ワインのお教室なのですが、美味しいワインのセレクションと、詳しくない私でも
なるほど、と思える、楽しいレッスンに加えて、
その日のワインに合わせたフランス家庭料理も頂けるのが
なんともうれしいところです。
美味しいワインがあればお料理も引き立ち、
美味しいお料理があれば、ワインも更に美味しいですものね。

今日のテイスティングはこの4本。
c0237291_2247106.jpg

講師(私のワインの先生)のyo-koさんが、フランスより先日買っていらしたという
日本では手に入らない ボトルもあり、
いつもながら楽しい話に花が咲く、ひと時でした。


c0237291_9284347.jpg

mamiさん担当のお料理は、生のホワイトアスパラガスと生ハム。オランディーズソースと、オリーブオイルのソース、二つの味わいが楽しめます。今日の白ワインにぴったりです。

私は白ワインが大好きで、夕食のときにはたいてい飲むのですが、なんとなく好きな銘柄を買ってくる、くらいの、いつまでたっても初心者。ゆっくりペースで良いので、少しずつ教えていただくことを楽しんでいきたいと思います。
by traveling-cooking | 2013-05-23 19:30 | レッスン・セミナー等受講 | Trackback | Comments(2)

帰って来ました

c0237291_21184012.jpg
香港より戻りました。

あれもしたかった、これもしたかった、
と、空港へ向かう道でいろいろ考えるのはいつものこと、なんですが、

今回、けっこう心残りだったのは、
食べようと思いつつ食べられなかった、これです!

c0237291_21161085.jpg

特に、黒い方。
今度行く時まで、あるかなあ、これ。
(ご当地マック、私、けっこう好きなんです。笑)
by traveling-cooking | 2013-05-20 21:30 | 香港 | Trackback | Comments(2)

ティータイムその2

先日も書きましたが、香港は真夏の暑さです。
室内は、風邪をひきそうなほどの冷房が効いていますが
一歩外にでると、30度以上あるので、むっとする感じです。

でも街中の探索もしたいので、ぶらりと一人、下町に出かけてきました。
c0237291_22101166.jpg

香港の合羽橋みたいな、問屋街です。

そして、あまりに暑かったので、ああ、そろそろビールジュースが飲みたいと思っているところに通りかかったのがこちらのお店。
c0237291_22115613.jpg

なんだかよくわからないけどもう限界くらいに暑かったので入ってみました。
c0237291_22125990.jpg


ジュースもいいけど、何かちょっと変わったものが食べてみたいなあと
思って、写真を見て、お兄さんに指さしで注文。冷たいのと温かいのと両方あったのでもちろん冷たい方にしました。
出てきたのがこちら。
石磨豆腐花です。12香港ドル、150円ちょっとです。
c0237291_22142443.jpg

うーん、どう見てもこれはお豆腐そのままなんですけど。
固まる私に、これは、お砂糖とシロップをかけて食べるんだと
身振り手振りで中国語で教えてくれた、優しいお店のお兄さん、ありがとう。泣
c0237291_22213514.jpg

相席したおばさんは、私と同じもの(しかも温かいもの)を食べていたので、
この暑さの中、何故アツアツのお豆腐??と、突っ込みたくなってしまいましたが。。笑

豆腐花って、マンゴープリンと並んで、香港ではポピュラーなスイーツなようです。
フルーツや小豆あんなどいろいろ載せて楽しめるようです。
お豆腐専門のお店らしく、豆の味がする豆腐花でした。
ご馳走様でした!

しかし、辛党の私、
美味しいお豆腐には、正直に言うと、ネギと生姜をのせて
お醤油をかけて食べたい!
と思ってしまったのでした。
甘党の皆様、すみませんm(_ _)m
by traveling-cooking | 2013-05-19 22:41 | 香港 | Trackback | Comments(0)

ティータイムその1

ティータイム、といっても、いろんなパターンがあるのはどこでも同じ。
でも、そのバリエーションの広さが面白いのも香港です。

昔はイギリス領だった香港では、ところどころに英国の習慣が残っています。
ホテルやレストラン、会員制クラブ、様々な場所で、アフタヌーンティーを楽しむ人々の姿が見られます。

c0237291_19505654.jpg

久しぶりに頼んでみたらこんな立派なセットが運ばれて来て
びっくり。お皿もカップもクリストフルでした。
このセットが驚くほど美味しくて、そんなに空腹ではなかった筈が
二名で完食でした。私が一番気に入ったのは一番下の段のオープン
サンドイッチ。サーモン、ローストビーフ、アボカドペーストにドライトマト。
最上段のカヌレやマカロン、中段のスコーン、どれも全く外れがない感じです。

そして、この優雅なお茶の写真に続くのは、思い切り庶民的な街中スイーツなのですが、長くなりそうなのでいったんここでアップします。
この続きも、ぜひ見てくださいね。
by traveling-cooking | 2013-05-18 01:37 | 香港 | Trackback | Comments(0)

中国茶レッスン in 香港

再び香港に来ています。
(むし暑いです。30度以上あります。さすが亜熱帯。)

昨日は前からトライしたかった、中国茶のお教室に参加。
c0237291_21313226.jpg

初心者向けに、一から説明していただきました。
ジャスミン茶、鉄観音、プーアール茶、
という区分の中にも数えきれないくらいの種類があること、
緑茶と違うのは、何煎も楽しめること、
でも一煎目は飲まずに捨てること、
などなど、新発見の連続です。

詳しく説明してくださりつつ、流れるように美しい手さばきで
お茶を淹れてくださる先生。
思わずその手元に見とれてしまいます。
何事も、極めている方は素晴らしいなあと再認識です。
c0237291_2255478.jpg

ずらりと並んだ茶器の数々も素敵。
コレクションして、気分で楽しんだりもするのでしょうね。

レッスン後、先生に選んでいただき、幾つかお勧めのお茶を買い求めましたが
果たして美味しく淹れられるでしょうか。
家に戻ったら、いただいたプリントを見ながら復習しなくては。
by traveling-cooking | 2013-05-17 07:29 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

ティーポット

毎日使う食器には、ちょっとだけこだわっています。

お茶を飲むときの急須も一応はあるのですが、
もう何年も、日本茶、紅茶、中国茶すべてにOKなティーポットを
使っています。頻繁にお手入れすれば、色やにおいがつくこともありません。

デザイン的にはシンプルで、どのティーカップにもマグカップにも、お湯のみにも
違和感なく雰囲気が合うもの、というのが第一条件。
そして、メンテナンスしやすく、割れてもまたすぐに買うことのできるもの
という条件で選んでいます。

このところずっと、中身の見える透明なガラスのティーポットを使っていたのですが、(お茶の葉が開いていくところや、色が出る過程が見えるところが気に入っています。のんびりと、お茶の葉を眺めるというのも、あわただしい一日の中でほっとする時間だからです)
最近、ニューフェイスが増えました。

白山陶器のティーポットです。
c0237291_1235150.jpg

このポットの素晴らしいところは、右手で取っ手を持ってお茶を注ぐときに
右手親指でふたが落ちないように同時に支えることができることです。
(つまみの部分を親指で押さえます)
とっても便利です。つまみ自体もデザイン性があるところがなんとも
素敵。
そしてこのつまみは
c0237291_12405626.jpg
こうしてひっかけることができるので、
お湯を足しいれるなんていうときにも便利です。
(ふたの置き場を、一瞬考える必要もなくなりました)
なかなかの優れもの、と思い、お茶を淹れるのも楽しくなる
単純な私でした。
by traveling-cooking | 2013-05-09 13:07 | キッチンツールとテーブルウェア | Trackback | Comments(4)

連休

GWも、終盤ですね。
今年は比較的お天気に恵まれ穏やかでしたが
皆様、十分リラックスされましたか?

私は、 ちょっとのんびりする時間もとれたので、
日頃できない片付けをしたり、
スーパーで食材をのんびりとながめたり、
旅するKitchen のレッスンについてじっくり考えたり、
と、充実した毎日でした。

c0237291_2145848.jpg

伊豆の家の庭では、まったく手をかけられない
(ろくに水やりもできない、完全放置状態です)
花やハーブたちが、元気に育っていました。
東京の家(マンションです)のベランダでは、
水切れ即枯れてしまうのに、やはり地植えのパワーはすごいです。

でも、安心せずに、ちょっとはケアしてあげなくては……
by traveling-cooking | 2013-05-05 21:19 | 伊豆だより | Trackback | Comments(4)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
サンフランシスコ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
検索
タグ
最新の記事
サンフランシスコの友人宅にて
at 2017-12-04 12:49
サンフランシスコのお料理教室..
at 2017-11-24 01:16
クリスマスレッスンについて
at 2017-11-22 07:10
一足早いクリスマスプレゼント
at 2017-11-20 16:42
サンフランシスコ バークレー..
at 2017-11-17 22:33
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧