久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シンガポールのお料理教室2

シンガポール料理のクラス、メニューは

野菜の生春巻、揚げ春巻
ビーフン
青梗菜ガーリックソース
チキンの唐辛子炒め
カニのブラックペッパーソース
(同じソースで牛肉バージョンも)

デザートは、ブラックライスのプディングでした。

実習はなく、すべてデモンストレーションですが
目の前で先生と助手が見せてくれるので、
わかりやすかったです。
手元をアップで見せるカメラもセッティングされており、
スクリーンでも細かいところが確認できます
c0237291_17495257.jpg


先生はインド系シンガポール人の50歳位の女性シェフ、
クックブックも出版されている、こちらでは有名な方のようでした。
見事に次々と料理が出来上がっていきます。
助手は20代の中国系シンガポール人の男性。
c0237291_12543716.jpg

助手君は先生に、
あれは切った?これは茹でた?
さっきのは出来てる?あとどのくらい?などと、
ビシバシと指導されてました^^;
頑張れ未来の巨匠!

シンガポールは、家で食事を作らない人が多く、
三食外食、なんていう家族も珍しくないそうです。
(これは、タイも同じことなんですが)
フードコートや屋台の食事ばかりでは身体に悪いし、
皆、家でちゃんとお料理をするようになって欲しいのよね、と先生。
お料理好きな参加者の私たち、皆で、うんうん、と
頷いたのでした。
by traveling-cooking | 2013-10-25 14:52 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

シンガポールのお料理教室 1

シンガポールでは、ずいぶん前から楽しみにしていたお料理教室に
行ってきました。

Coriander Leaf (コリアンダーリーフ)
c0237291_11132776.jpg

こちらは、クラークキーという場所にあるレストランなのですが、
週に4回、午前中はお料理教室が開かれています。

シンガポール料理の、きちんとしたレシピが知りたいと思い
Singapore Classics というクラスに申し込みました。
最低催行人数というのがあるようで、クラスが開かれるか
ぎりぎりの状態が長く続き、結局催行決定は2日前でした(^_^;)
でも、メールで詳しく状況を説明してくれて、何度も連絡を
いただくなど、とても良心的なスクールだと思います。

朝10時からのクラス、今回の参加者は、
ハンガリー人のカップル(現在日本在住)
アメリカ人、イスラエル人、ギリシャ人(いずれも女性、ご主人が
シンガポールに駐在中の駐妻)
フィリピン人のメイドさん(アメリカ人家庭で働いているが、お料理を
習ってきなさいと送り込まれたそうです)
そして私、の7人でした。

もちろん全員初対面なのですが、皆さんとてもフレンドリー。
和気藹々とした雰囲気の中、スタートしました。


続きます。。
by traveling-cooking | 2013-10-24 11:16 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

シンガポール ローカルフード2

シンガポールには、ホーカーセンターと呼ばれる
屋台の集合体みたいな場所があちこちにあります。
ローカルフードは、ホテルや街中のレストラン、
フードコートでも食べられますが、ホーカーで
現地の人たちに混じって食べるのもなかなか
楽しいものです。

大好きな、ナシレマックを食べました。
マレー系のローカルフードです。
c0237291_13113089.jpg

ココナッツフレーバーのごはんに、フライドチキン
や、ピーナツと小魚を揚げたもの、卵焼き、チリソース、
きゅうりなどを載せて、これで3ドル!トッピングはいろいろ
追加できます。
だいたいこれで240円くらい。
物価は決して安くない(というか、とても高い)
シンガポールですが、このご飯はお値打ち!
by traveling-cooking | 2013-10-22 13:13 | シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール ローカルフード1

シンガポールにやってきました。
c0237291_2113324.jpg


実はシンガポールには、中学生時代に2年ほど
住んでいたことがあるので、私にとっては懐かしい国です。
もう40年!たってしまい、シンガポールも様変わりしていますが
今も変わらない第一の特色は、多民族国家ということ。
様々なバックグラウンドを持つ人々がおたがいの文化を
尊重しながら暮らしているところは、同じです。
でも、民族衣装を着ている人は減ったかなあ。

食べ物も、シンガポール料理というジャンルがあり、
中国、マレーシア、インド、インドネシアなど
色々な国の影響をうけています。
日本にも、シンガポールのレストランがありますが
やっぱり一番人気は、海南鶏飯、ハイナンチキンライスかと
思います。特に、日本人には馴染みやすい味ではと
感じます。
c0237291_2064035.jpg

屋台でも食べられるローカルフードなんですが、
久しぶりに、オーチャードロードのマンダリンホテルの中にある、
Chatterboxで、いただきました。

鶏の胸肉をゆで、その茹で汁で炊いたご飯と一緒に食べる、
シンプルな料理ですが、これがなかなか奥が深いんです。
添えられているソースは、ショウガ、チリソース、そして
中国の濃い醤油(たまり醤油に似た、ちょっとどろっとした味)の
三種類。これが、しっとりと茹で上がった鶏肉に
絶妙にマッチします。

書いていて、もう一度食べたくなってきました。笑
by traveling-cooking | 2013-10-17 21:04 | シンガポール | Trackback | Comments(0)

おうちでタパス

この頃、街中でタパスバルを良く見かけますね。
タパス、イコール、小皿。
スペインのバーでは、サラミとかオリーブとか、小皿の
おつまみを食べる習慣があります。
小さいポーションで、いろいろなおつまみを食べられるので、
お酒の好きな人にとっては、(ん?私?)はうれしいですよね。

タパスの定番、アヒージョを、時々作ります。
魚介類も美味しいけれど、今日は、シンプルに、
椎茸オンリーのアヒージョ。
マッシュルームのアヒージョは良くありますが、
肉厚の椎茸で作っても負けない美味しさだと思います!
独特の歯ざわり、イケてます。
日本風かなあ。
c0237291_19541891.jpg


オリーブオイルをたくさん使うのですが、
この、ガーリックと椎茸、アンチョビに唐辛子の風味のついたオイル、
バゲットにつけて食べると、ワインがいくらでも飲めます 笑
でも、ちょっとこのオイルを残しておいて、
お肉やお魚のグリルに使っても、また美味しいんです!

旅するKitchen、12月に開講予定なんですが、
そのうち、おうち飲み用のおつまみレッスンも、検討しようかな、
と考えております。
by traveling-cooking | 2013-10-11 20:20 | おうちごはん | Trackback | Comments(7)

新しい密閉容器

星の数ほどある密閉容器、
今まで色々なものを使ってきました。
サイズも様々。なんとなく増えてしまい、形もそろわずに
すっきりしない気分でおりました。
そろそろ、システマチックな収納を、と思って
しばらく、いろいろな密閉容器を比較検討していました。

数が必要なので、重ねられる(スタッキングできる)こと。
デザインがシンプルで、無地で柄のないこと。
冷蔵庫は当たり前ですが、冷凍庫、電子レンジ、そして食洗機に入れられること。笑

この条件にぴったりだったのが、こちらのラバーメイド Rubbermaid社の
イージーファインドリッド Easy find lids です。
c0237291_1051415.jpg

何しろアメリカ製なので、ものすごく頑丈にできています。
私はこのラバーメイド社の隠れファンで(隠れる必要あり??)
うちにはラバーメイドのプラスチック製品がけっこうあります。
中には10年選手、20年選手も。

こちらのイージーファインドリッドは、ついどこかに行ってしまいがちなフタが
カチッとくっつけられるのです。フタ同士だけでなく、フタと本体もくっつきます。なので、
いざ使おうとしたときにフタがない、っていう、ありがちなストレスから解放されます。
Easy Find Lids、訳して、カンタンに見つけられるフタ!
フタの色も、落ち着いた大人っぽい赤で、私にはツボでした。
そして、同じフタで、深さの違う(=容量の違う)容器があるのも
とても便利。
思わず大人買い。収納もすっきり。で、気分もすっきりする
単純な私でした。
私は先月バンクーバーでゲットしましたが、日本でも百貨店や、
ナショナル麻布、Plazaなどでお取扱いがあるようです。
by traveling-cooking | 2013-10-09 10:17 | キッチンツールとテーブルウェア | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!

Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
パンとアイシングクッキー...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 08:26
Hirokoさん!おめで..
by codswolds-ssr at 23:00
Madokaさん、うれし..
by traveling-cooking at 20:40
Hirokoさん、おめで..
by madomado86 at 20:27
rumiさん、早速ありが..
by traveling-cooking at 14:14
こんにちは。入選おめでと..
by rumi at 12:15
検索
タグ
最新の記事
真夏の香港
at 2017-08-21 12:52
ブログでのご紹介・つくレポを..
at 2017-08-12 14:08
夏のレッスン終了しました テ..
at 2017-08-08 13:33
夏のレッスン終了しました お..
at 2017-08-01 08:41
プチトマトとナス
at 2017-07-20 14:30
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧