久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バンコクのショッピングモール

旅するKitchen 次回のレッスンは、
3月下旬からスタートします。メニューと日程は今週中にはお知らせできると
思います。よろしくお願いいたします。



バンコクのローカルな市場ばかり話題にしてきましたが
当然スタイリッシュなモールもたくさんあります。
サイアム地区にある、サイアムパラゴン。
フードコートも充実です。
c0237291_22644.jpg
中に見える赤いものは一体何?
確かめに、中に入ってみると、
c0237291_2263478.jpg
そういえば午年デシタネ。

c0237291_2271782.jpg
きれいにライトアップされた噴水。
ブランドショップが立ち並び、若者が楽しそうに行き交う光景は日本と同じです。
そういえば、バレンタインデーは、一本だけ素敵に包装された赤いバラの花を手に持った若い男子を随分見かけました。皆それぞれにドラマがあるんでしょうね。がんばってね、と心で勝手に応援。

c0237291_2223539.jpg


c0237291_2292983.jpg
サイアムパラゴンの地下。東京で言えば、明治屋とか紀伊国屋かな?と思えるスーパー。品揃えは見事でした。
by traveling-cooking | 2014-02-24 22:26 | タイ | Trackback | Comments(2)

バンコクで食べたもの

真夏のバンコクから、寒い東京に戻ってきました。
一週間いたのに、過ぎてしまえばあっという間のバンコク。楽しかったです。
もうすこし、バンコクレポートを続けたいと思います。

c0237291_0254722.jpg

MKでタイスキです。
東京ではコカレストランが有名ですが、
バンコクにもコカ、そしてこのMKがあります。具はこんな感じ。
c0237291_025109.jpg

早い話がしゃぶしゃぶなのですが、スープに味がついていること、
タレがタイのお味なところが、ちょっと違います。
はい、ひとり鍋です。
でも、ひとり鍋の人、まわりに多数でした^^
c0237291_0191746.jpg
あんまり英語が通じないんですが、メニューがあるので安心。まるで、ファミレスのような(いえ、ファミレスといえるかもしれませんが)大きくて鮮やかな写真満載のメニュー。

タイレストランでプーパッポンカリー。ちょっと蟹が見えにくいのですが、ソフトシェルクラブのカレーです。
カレーと、卵と、蟹の一緒になった味がものすごく美味しい。
c0237291_1155259.jpg


これはホテルで食べた、クラブハウスサンドイッチ。
c0237291_0195832.jpg

食べるときに大きな口をあけるのが大変なことをのぞけば
だーいすきなメニューです。
ビールも写ってますね(^_^;)

食べなかったけれど、ミスタードーナツ。
c0237291_0202169.jpg

おなじみのラインアップでしたが、タイ語で書いてあると新鮮!?

その隣にあった、ほっかいどうというお店。
c0237291_0204987.jpg

これもチェーン店なのでしょうか。
牛乳やヨーグルトのほかに、アイスがあったのですが、
ソフトジェルアイスクリームと書いてありました。
ちょっと日本ではない、ネーミングかしら。

そうそう、食べるものではないのですが、今回街中で見つけた、小ネタをひとつ。
c0237291_0211697.jpg

たまたま下りた駅の柱が、ぜーんぶこれでした。歯みがきの宣伝でした。
電車からホームに降りて、なんの心構えもなくいきなりきゃりーぱみゅぱみゅを
たくさん見てびっくり。でも、一人なのでその驚きを分かち合う人がいなくて残念でした。笑
タイでも人気なのね。
by traveling-cooking | 2014-02-21 00:44 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクのウィークエンドマーケット

土日にしか開催されない、バンコク名物ウィークエンドマーケット。
チャトチャック ウィークエンドマーケットです。

高架鉄道(BTS)でモーチットという駅で降りるとすぐ。
地下鉄の駅からも近いので、どこからでもアクセスは抜群です。
c0237291_11393898.jpg

お店の数、1万5千店超。
あまりにも広く迷路状態で、地図を持っていても歩いているうちに
わからなくなり毎回、迷います。 笑

衣類、雑貨、食器、インテリア用品、化粧品、ペット、その他もろもろ、
観光客向けのものから、どうしてここで売っているのか理解に苦しむものまで
幅広い品揃え。カオスです。
暑い上に(冷房なし) ものすごく混雑していてサウナ状態なので
あまり長時間はいられません。体力との勝負です。私は数時間が限度。
水分補給も必須。水や生のフルーツが飛ぶように売れていました。
c0237291_11455880.jpg
c0237291_1140345.jpg


私はいつも食器類やテーブル周りのものを中心に見ます。
c0237291_11411652.jpg

重いのでなかなか持って帰れませんが、目を引くものがたくさん。
タイは、伝統的なセラドンもある上、あのイッタラやロイヤルコペンハーゲンの
工場もあるくらい、陶器の技術はマルなんです。残念ながらイッタラは
マーケットにはないけれど。
c0237291_11423169.jpg
c0237291_11415332.jpg


デパートやショッピングモールにも行きますが、市場でたくさんの物の中から
自分の好きなものを探し当てるのは宝探しのようで私は好きです。
歩いてくると、耳に入ってくる、タイ語はもちろん、英語、日本語、ドイツ語、
ロシア語、中国語、スペイン語……ありとあらゆる国籍の人がお買い物、
いえ、宝探し中でした。
c0237291_11434214.jpg
今回の戦利品の一部です。
右上の繭玉のようなものは、中にライトが入っていてコンセントにつなぐと
光ります。300円くらいだったので試しに買ってみたけど、使えるかなあ。
帰宅後、考えます。
by traveling-cooking | 2014-02-18 11:46 | タイ | Trackback | Comments(2)

バンコクのお料理教室 (タイ)ロイヤルキッチンバンコク2

c0237291_2314157.jpg
今回のお教室は、大通りから少し入った、静かな通りにある一軒家でした。
冷房の効いた、きれいな室内で先生に説明を受けながら一緒に
材料を切ったり調味料を計ったりという作業をし、
最後に屋外に置かれたコンロで全部一気に調理します。
c0237291_23165858.jpg
先生にはアシスタントも一人ついていて、何かと手伝ってくれます。

調理に入ってしまうとそちらに集中してしまい、
たくさん撮るはずだった写真も今見るとそんなにないのですが
出来上がった料理の一部を撮ったものがこちらです。
c0237291_022685.jpg
あんかけ焼きそば。中華のとは一味ちがいました。
c0237291_0211275.jpg
タイ風オムレツ。
c0237291_0225969.jpg
イエローカレー。ココナッツクリームの炒め方のタイミングまで、丁寧にレクチャー。どれもとても美味しかったです。
いいなと思ったのが、カレーにしても他のお料理にしても、
全部味見をしながら作らせてもらえるので、自分好みの味にできたこと。
作ったタイ料理を、再び涼しい室内に戻ってゆっくりいただきました。
c0237291_011171.jpg
レシピと、お土産のエプロンをいただき、レッスンは終了。

色々なところでお料理教室に参加していますが、こちらは連絡等も本当に丁寧で、
スタッフも全員とても感じがよく、全く不安を感じることがありませんでした。
タイを訪れる外国人向けなので、対応は英語オンリーですが、
個人、グループ等色々なパターンのレッスンがあるようです。
by traveling-cooking | 2014-02-16 00:24 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(2)

バンコクのお料理教室 (タイ)ロイヤルキッチンバンコク 1

バンコクのお料理教室レポートです。
The Royal Kitchen Bangkok ザ ロイヤル キッチン バンコク

レッスンは、市場の見学と、タイ料理の実習のセット。
待ち合わせ場所に現れたとってもフレンドリーな若いタイ人女性の
先生と、まずは市場に行って今日作るものの買い出しです。
今回は個人レッスンをお願いしてあり、メニューも前もってリクエスト
できたので、とてもスムースでした。

c0237291_2042694.jpg

c0237291_2094082.jpg

日本で少量ずつパックされて売られているコリアンダー他タイの食材が
どさっと山積みされている光景はやっぱり心躍ります。
c0237291_20114875.jpg
バナナの花。これも、皮を剥いてスライスして
食用にするとか。オドロキ。

ローカルな市場に行くのは大好きで、ひとりでもお散歩のついでに探検したり
しますが、地元の人、それもお料理の先生と行くと、本当に勉強になります。
1対1のレッスンだとなんでもどんどん質問できるのもいいところ。
野菜の種類や使い方、オススメの調味料、
海外で一番気になる、これが日本で手に入らなかったら代用可能な野菜は何か
まで解説してもらいました。
c0237291_2018844.jpg
市場の中で、春巻きの皮を焼いて売っているお店がありました。
名人芸、みたいな感じで見入ってしまいました。
c0237291_2021186.jpg
屋台も多数。これは、ガーリック味のフレンチトーストだそう。
絶対美味しそう!

その後、お教室(普通のお家でした)まで移動するのに、
ちょっと暑いのでバイク(タクシーみたいに人を乗せて目的地まで行ってくれる
交通手段です) に乗って行く? と、先生。
えーっ!
でもまあこんなこともめったにないよね、経験よね。
と、自分に言い聞かせて、
(歩いて行く暑さに負けたという理由もあり^^;)
先生も私もそれぞれ別のバイクに乗せてもらい
たぶん7-800メートルくらい先のお教室に移動。

c0237291_20534828.jpg
私を乗せてくれた、笑顔のさわやかなバイクの青年。
乗っている間もタイ語で話しかけてくれるものの
全く理解できなくてごめんね。短距離なので、あっという間、1-2分で到着。
10バーツでした。(30円)

長くなりすみません、続きます。
by traveling-cooking | 2014-02-15 21:10 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

バンコクのフラワーマーケット

旅するKitchen、今年最初の旅はタイのバンコクにやってきました。
1年ちょっとぶりのバンコク、今回もお料理を習うのはもちろん、
市場を探検したり、美味しいものを探したり、タイのテーブルウェアも
欲しいし、やりたいことが山積み。
久しぶりの完全一人旅です。時間もいつもよりあるので、まめに現地リポート
したいと思います。(いつもそう思うんだけど全然できないので今回は有言実行!)

第一日目の今日は、チャオプラヤー川のボートに乗っておでかけしました。
c0237291_2218119.jpg
お世辞にも綺麗とは言えない川ですがこういう景色がバンコクらしい。
行き先はパーククローン。24時間オープンのバンコクのフラワーマーケット。地元感あふれる花市場です。
c0237291_22271364.jpg
バレンタイン前日とあって、プレゼント用ブーケもたくさん。


仏教国タイらしい、お供え用のお花の数々。
c0237291_23202997.jpg
c0237291_22292018.jpg
これを作るの大変だと思うんですが、奥の白い蕾の細工は10バーツ、30円。

c0237291_2233564.jpg
これもものすごくかわいい。どうやって作るのかしら。

c0237291_22424420.jpg
こんなにたくさんのバラも一束450円。
これならバラ風呂も可能か? 笑
c0237291_23132144.jpg

南国らしい蘭も山積み。写真を撮らせて、と頼んだら
微笑んでくれた優しい男性。

検疫の関係で、市場で普通に売られているお花を日本に
持って帰るのは難しいので、旅行される方は初日に買いに出かけて
ホテルのお部屋に飾るのがお勧めです。
後日註 税関の方に確認したところ、市場で売られている生花も検疫でチェックを受ければ問題なく持ち込めるということでした。
私もつい大人買い。全部で1000円ちょっとだけどね。

ホテルに戻り、花瓶を貸してください、と頼んだら、活けてきてあげますよ、
と優しいスタッフ。ありがとう。テンション上がります。
c0237291_2315729.jpg

by traveling-cooking | 2014-02-13 23:35 | タイ | Trackback | Comments(6)

大人のバレンタインテーブル

1月から2月前半のレッスンの隠しテーマは大人のバレンタインテーブル。
昨日無事終了しました。
今回は、グレーや黒をベースに赤を差し色にしたテーブルコーディネートにしました。
c0237291_13235052.png


テーブルクロスやテーブルまわりのものは、たくさん持っているわけでは
なく、(買うのも大変ですし、しまう場所も頭が痛いですよね)
常に、持っているものをどのように使いまわすかを考え工夫しています。
あまり癖がなくて、ベーシックなものをできるだけ買うように心がけて
います。限られた材料で、どこまでアレンジできるかが課題であるとともに、
楽しみでもあります。
子どもだったころのおままごとのように(?)テーブルにいろいろと並べてみて
どれとどれを合わせるか考えるのが、至福のひと時。
もちろん、時間をかけて少しずつ買い集めたものもありますが、
お手頃価格の掘り出し物(IKEAとか、フランフランとか)も大活躍。
”これはどこで買ったんですか?”と聞かれて答えると
えーっ!と驚かれることもしばしば。そんな発見も楽しいです。

レッスンにいらしてくださった方々が、テーブルの風景で少しでも
心をなごませてくだされば、何よりの幸せ。
カンタンおもてなし料理とともに、楽しんでいただければうれしい限りです。
バレンタインテーブルレッスンにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
2月後半のレッスンのコーディネートも、楽しみながらじっくり考えます(^^)
by traveling-cooking | 2014-02-08 13:56 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(0)

梨のような、柿のような

週末伊豆にでかけ、大好きなJA直売所に寄りました。

朝、地元農家の方々が自分のところで収穫した農作物を運び込んで
こられるため、(一部、北海道からのじゃがいも等遠くからのものもありますが)
新鮮さは感動するほど。

今回も、たくさん買い込みました。どれも美味しいけど
その中での大ヒット。

c0237291_8211395.jpg
こちらの大根は、切ると、中から果汁、じゃなかった、水分が滴り落ちるほど
みずみずしく、そして、
白い部分は梨のよう、
緑の部分は柿のような甘さなんです。
ブログで味をお伝えできないのが残念なほど。
煮た大根が甘いと思ったことは何度もありますが、
生の大根が甘かった記憶はあまりありません。
大根の煮物が大好きな私ですが、この大根はやっぱり、
生で食べたい!もう、フルーツ感覚です。

青首大根は、土から表面に飛び出している部分が日光にあたるので
甘くなると以前習いましたが、
あ~ほんとうにそうよね、と思えるお味。

この大根を育てた農家の方の力、
伊豆という場所の力、
そして、直送ですぐに食べられるといういろんな要素で
トータルの美味しさが生まれるんだなあと思いつつ、
美味しくいただいたのでした。
今まさに旬。
本当に、味をお届けできないのが残念...m(__)m

1月~2月のレッスンに多数お申込みをいただき、ありがとうございました。
2月25日火曜日のみ、まだお席があります。(4名様)
詳しくはこちらをご覧ください。 → 

by traveling-cooking | 2014-02-03 08:39 | 伊豆だより | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 08:26
Hirokoさん!おめで..
by codswolds-ssr at 23:00
Madokaさん、うれし..
by traveling-cooking at 20:40
Hirokoさん、おめで..
by madomado86 at 20:27
検索
タグ
最新の記事
ちょっとだけハロウィン
at 2017-10-17 23:57
フラワーアレンジメントのワー..
at 2017-10-10 23:59
秋のエスニックレッスン始まっ..
at 2017-10-03 10:08
蒲田 福山商店
at 2017-09-24 22:38
雨の日には
at 2017-09-20 11:20
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧