久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

香港の魅力

c0237291_14552261.jpg

今日、28日から香港に、弾丸とまではいきませんが二泊三日のショートトリップにやって来ました。
香港のどこが好きなの?と良く言われるのですが、どうしてなのか、私の感じる香港の魅力を、ちょっと考えてみます。

まず、そのエネルギー、でしょうか。活気に溢れるという言葉では足りない位のパワーを感じます。のんびりしたい人にとっては疲れる場所かもしれませんが、私は心身共にフルチャージされる気がします。
世界中から集まってきた観光客はもちろん、アジア最大級の金融街もあるのでビジネスで来ている人々や駐在員も多く、まさに人種のるつぼ。今まで聞いたことのない国の言葉も聞こえてくることがあるのはさすが香港だなあと感じます。

(エネルギッシュといえば、大昔、私がCAだった時に、香港線にも良く乗務しましたが、機内食や備品を搭載してくる現地の業者さんが、他の都市に比べて数段作業が早く、その手際の良さは今も記憶に残っています。何を聞いても打てば響くテキパキぶりに驚いたものでした。一緒に仕事をしていた香港ベースの香港人CAが、さすが香港でしょ、と言っていたのも印象的でした。)

そして、西洋と東洋両方の側面を併せ持った文化。1997年に中国に返還されるまで英国統治下にあった香港、ホテルでのアフタヌーンティーなどは英国の影響を多分に受け、そして更に数段、洗練させた独自の完成形。街中のカフェには和洋折衷ならぬ中洋折衷メニューがたくさん。食べるものに限っても枚挙にいとまがないほどです。

もちろん中華料理も当たり前ながら美味しい。高級なレストランが素晴らしいのは当然ですが、ローカルな麺屋さん、お粥屋さんなどの庶民的なところでも同様の感動を味わえます。心おきなく食べるために、香港に来る前はがんばってダイエットして、いる間は思い切り食べることにしています。中華料理に限らずレストランのレベルは高いです。

私はもっぱら食べることがメインなのですが、お買い物も楽しいですよ。円安で流石にブランドものはキビシイと思いますが、ショッピングモールの充実ぶりは東京の比ではないように思います。こんなにモールがあって、採算が取れるのかしらと他人事ながら心配になるくらい。今回は、香港ならではのキッチンツールを買って帰る予定です。

羽田発朝10時の飛行機に乗り、4時間ちょっとの飛行時間で香港の空港には1時半(時差1時間)に到着。ホテルに向かいます。
空港から香港島まで24分。およそ1500円、快適なエアポートエクスプレスです。これは券売機。
c0237291_1520189.jpg

by traveling-cooking | 2014-09-28 15:30 | 香港 | Trackback | Comments(4)

明洞ランチ

今回のソウルはお天気に恵まれ(ちょっと暑いくらいでしたが)滞在中は雨に降られることなく快適に街歩きが出来ました。
c0237291_11374222.jpg

ソウルの目抜き通り、明洞。数年前までは日本人ばかりでしたが、今回中国人観光客の激増にびっくりしました。街中の看板も、以前は日本語があふれていましたが、今は中国語のほうが断然多い感じです。
昨今の円安で、今の為替レートはちょっと厳しいものがあります。3~4年前に、1万円両替すると15万ウオンになることもありましたが、今1万円が10万ウオン切ることもあるくらいなので、その差は確かに大きいですよねえ。

でも、気を取り直して 笑 街歩きを楽しまなくては。ということで、ひとりでも入りやすい明洞のランチ(もちろんディナーでもOKですが)のお店、今回は2軒行ってきました。

味加本 
c0237291_11385796.jpg

おかゆのお店です。中に入っている具で少しずつ値段が違いますが、こちらはアワビ入りのおかゆです。10000ウオンだったと思います。だいたい1000円です。
c0237291_1139865.jpg

一緒についてくる小さいおかずも楽しみ。日本人にも慣れているので入りやすいお店だと思います。店内もとてもきれい。

チョンウォンスンドウプ
c0237291_1138979.jpg
c0237291_11375820.jpg

スンドウプチゲのお店です。お豆腐入りのチゲスープ。小さいおかず、そして豆もやしやのりなどの野菜、ご飯がついてくるので、チゲと野菜とご飯、そして生卵を一緒にかき混ぜて食べます。
すごく熱く、そしてとても辛い(辛さは調節できますが)ので汗が出てきますが、食べながらデトックスされている気分になれ、韓国にきたな~と実感します。日本にもスンドウプのお店が増えましたが、ソウルのスンドウプは辛さが直球ストレートで来る感じ。
c0237291_11382142.jpg
こちらも日本人観光客が多くてお店の人も日本語で会話してくれます。

もっと他にも行きたいところがありましたが、また次の機会に...
ソウルの美味しいもの巡り、楽しい旅でした。
by traveling-cooking | 2014-09-26 17:00 | Trackback | Comments(2)

ソウルのお料理教室 O'ngo 2 

お料理教室からすぐのところに、小さな市場がありました。
アシスタントの女性2人が連れて行って案内してくれました。

市場の入り口には、お餅を売るお店がいくつか。色もデザインも韓国ならでは、です。
c0237291_1126566.jpg

c0237291_11262076.jpg

c0237291_11255645.jpg

日本にも和菓子がありますが、お隣の国だとこうも雰囲気が違うんですね。
興味津々、楽しく観察。
こういうお店、全く一人で行くと、何か買わないかと言われたり、(買うこと自体はかまわないんだけど何を買ったらいいか見当がつかないこと多し..)写真を撮ってもいいか聞きにくかったりするのですが、お教室のスタッフと一緒だとそういう心配がないのが嬉しいです。

そして、3階建ての建物の地下にある市場へ。ちょっと昭和の香りがするお店の数々。
観光客はまずいない、こういう場所に来ると、探検してるみたいでワクワク。食堂もあって、地元のおじさんたちが昼間から楽しそうに一杯やっていました。
c0237291_11303383.jpg

c0237291_113125100.jpg


さすが韓国、キムチがたくさん。
c0237291_1128288.jpg

c0237291_11273284.jpg


キムチは、お家で漬けるの?と、案内してくれていたアシスタントにきいたら、毎年、家族一族総出で、行事のようにたくさん仕込むそう。それはもう圧巻な景色だそうです。
ぜひ、お教室でも、そのキムチ大量仕込みをやってください!是非見てみたいです!と、思わずお願いしちゃいました。
そして、日本でもどこでも見たことがないのはこの、一つ一つ剥かれたにんにくの大量な粒!
c0237291_11272271.jpg

うわー、すごい、これは大変な手作業ねえ、と、私がびっくりしていると、”韓国ではたくさんニンニクを使うから、こうして売ってるのよ、おばあちゃんたちがお小遣い稼ぎにやってるのよ” と教えてもらい、思わずその平和な光景を思い浮かべました。

この建物、地下はこういう食料品や日用品を売っているお店が集まっているのですが、なんと、2階3階は、楽器店が並んでいるそうです。それも、かなり本格的で、韓国全土からプロのミュージシャンが買いに来るとか。地下だけ見ていると想像もつきません。どうしてそういうことになったのかな?



9月10月のレッスンは、すべて締め切らせていただきました。
今回も、多数のお問い合わせ、お申込みをありがとうございました。心から感謝です。楽しくて美味しいレッスンを楽しんでいただけるよう、全力で頑張ります。

by traveling-cooking | 2014-09-25 12:10 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

ソウルのお料理教室 O'ngo 1

O'ngo Food Communication

ソウルのお料理教室です。(お料理教室と、街中食べ歩きツアーを主催している会社です)日本からネットで申し込み、参加しました。
こちらには3年ほど前に一度伺ったことがあります。グループレッスンなのでその時は、同じレッスンに申し込んでいたアメリカ人2人フランス人1人と一緒でしたが、今回は予約したのが私だけだったとのことで、1対1のプライベートレッスンになりました。
基本的には英語のレッスンで日本人用のクラスはありませんが、(以前はあったとのこと)オフィスには日本語の出来る方もいらしたので、対応可能な場合もあるようでした。日本語のレッスンに興味のある方も、問い合わせしてみると良いかもしれません。

場所は地下鉄のAnguk駅から歩いて7ー8分のところです。駅を降りると立派な宮殿、雲峴宮があります。宮殿に沿って立派な石壁、そして雰囲気のある街並み。素敵でした。
c0237291_14174356.jpg
c0237291_1418819.jpg
そして庶民的な一角を曲がり、お教室に到着。
c0237291_1491163.jpg
メールにはとても詳しい道順が書いてありました。中はこんな感じ。
c0237291_1474672.jpg
とても立派なお教室です。

申し込みをした時にメールを何度かくれた、若くて綺麗な女性インストラクターとマンツーマンで2品作りました。今日のメニューは、チャプチェと土鍋で作るコチュジャン入りチキンシチュー。
c0237291_1484428.jpg


インストラクターが丁寧に説明してくれます。私はアジア人なので知っている素材ばかりですが、欧米の人たちには馴染みもないものもありますよね。材料がもし手に入らなければ代用できるのは何か、なども詳しく。最も、日本で手に入らないものはほとんどないかもしれませんが。
チャプチェはお肉は入らず野菜のみ。きのこチャプチェなので、干し椎茸ときくらげそしてしめじが入っています。肉類がなくてもこんなにコクが出るのね、という味でした。今まで自分で作っていたものとはやっぱり違うのでとても参考になりました。
このチャプチェというお料理、元々は、お正月とかお祝いの時に作る食事だったそうですが、最近は普段から食堂などで見かけるようになったとのこと。
先生に、日本人はチャプチェ食べるの?と聞かれたので、韓国レストランでもメニューにあるし、スーパーではレトルトのチャプチェパックがあって(◯ランボンでありますよね)それにはソースの中に野菜も入っていると話したらとても驚かれました。
ちなみに先生は日本のお寿司が大好きで、日本で一番オススメのお寿司屋さんはどこかと聞かれました。うーん、とっても難問ですよね。返答に困りました。笑

チャプチェは野菜がたくさん取れて健康にも良さそうですよね。このチャプチェの春雨、原材料はサツマイモのでんぷんだということを初めて知りました。色も灰色で、太くて弾力があり、日本で一般的に売られている普通の春雨とは違います。こちらが、レッスン終了後にスーパーで買ったチャプチェ用春雨です。
c0237291_14514755.jpg


もう一品は、土鍋で作るチキン入りスープ。コチジャンの風味が効いています。
c0237291_14153816.jpg

こちらももうびっくりするくらい簡単で、すぐに作れそうでした。野菜を切ってどんどん土鍋に入れ、一番上に漬け込んだチキンを載せ、しばらく熱したらお水と調味料を入れるだけ。上に載っている白い棒状のものはトッポッキです。トッポッキも簡単に家で作って冷凍しておけるそうです!
コチジャンの新しい使い方も習ったので、応用がききそうです。


出来上がりはこちら。
c0237291_14193372.jpg
マンツーマンだったこともあり、あっという間に完成。
一人で食べるのはちょっと寂しかったのですが、若い助手の女性2人が色々話しかけてくれて楽しいひと時でした。
そして、食後はこの助手の女性2人が、近くにある市場の見学に連れて行ってくれました。
長くなるので次回に続きます。
c0237291_14305060.jpg

お教室のエントランスの飾り付け。韓国の秋の雰囲気が出ています。
by traveling-cooking | 2014-09-23 12:11 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

旅の道連れ、スマホアプリ

ソウルは、地下鉄網がとても発達しています。車の渋滞を避けるために、私は地下鉄に乗って移動することが多いです。
c0237291_12522256.jpg

駅の中も表示がとてもわかりやすくて旅行者でも不安なく利用できます。初めてソウルに来たのは6年くらい前ですが、その頃より格段に色々なものが整備されている気がします。
c0237291_12531623.jpg


そして本当に頼れる心強い存在となっているのが、スマホのアプリ。
これは、韓国に限ったことではなく、他の都市でも同様なことなんですが、公共交通機関が発達している都市に行くと、必ず乗り換え案内的なアプリをダウンロードすることにしています。
今回使ったのはこちら。
c0237291_12541879.jpg

iphone用無料アプリ、Subway Koreaです。
路線図で出発地目的地をクリックすると、乗り換え地点や時間はもちろん、電車の何両目に乗ればいいかまで教えてくれる親切なアプリ、しかも無料。これさえあれば実は極度の方向音痴の私でも、もう迷うこと自体不可能。電車の中で地図を広げると観光客であることが一目瞭然なので、セキュリティー上もベターかもしれません。
日本語でもないかなと探してみたのですが、見当たりません。これからできてくるといいですよね。
他にも便利なアプリがいろいろありますが、長くなりそうなので、また別の機会にしますね。
by traveling-cooking | 2014-09-22 12:54 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

カロスキル

木曜朝の、ソウル行きはほぼ満席でした。
ホテルにチェックインして荷物を置いて、地下鉄に乗ってタウンウオッチングにカロスキルにやってきました。
c0237291_452122.jpg
カロスは街路樹、キルは通り、という意味で、つまり街路樹通り。その名の通り、イチョウが通り沿いに植えられています。東京で言うと代官山?のような感じかな。どう見ても芸能人かモデル、という雰囲気の背が高くスタイル抜群の美男美女が(どなたかはわかりませんが)そこここで撮影中。
オシャレなカフェやインテリアショップが点在しています。
c0237291_4513437.jpg
c0237291_4531934.jpg
c0237291_454251.jpg

新しいスイーツのトレンドにはうとい私ですが、通り沿いのカフェで面白いものを発見。
c0237291_5115110.jpg

アイスクリームにポップコーン貼り付けたもので、とっても売れていました。ポップコーンが人気なのは知っていましたが、アイスとのコンビは斬新!それとも、私が知らないだけで、これももうすでに流行しているんでしょうか?
ちょっと興味はありましたが完食できる自信がなく今回はパス。でも、どういう食感なんだろう、ポップコーンのクリスピーさが失われないかなあ、アイスに埋め込んで食べるのかなあ、と、なんとなくずっと気になっています。笑
by traveling-cooking | 2014-09-20 05:24 | 韓国 | Trackback | Comments(2)

いってきます

暑さもすこしずつ落ち着き、さわやかな秋になりましたね。
秋になり、本格的な旅行シーズン到来です、というフレーズを、とこの前どこかで耳にしましたが、ん?春も、夏も、そして年末も、旅行シーズンって言ってたような..と、ちらっと思いました。笑

c0237291_11404336.jpg

早朝から羽田空港は活気があります。ビジネスマンの姿も目立ちますが、連休が近いので早めに出国する人も多いのかもしれないですね。
c0237291_11412155.jpg

旅に出るときに、空港の写真を撮ったことないなあと先日気づき、これからは撮影禁止でなければ空港写真もブログにアップしようかな、と思ったのでした。
第一弾、羽田空港国際ターミナルです。こちらはインフォメーションボード。
c0237291_11454975.jpg
見やすいです。必要な情報が無駄なく提供されていて、まさに至れり尽くせり。ホント、日本はこういうところにストレスがなくていいなあといつも思います。

羽田空港からは最近、国際線が大幅増便になりました。ここ一年で行ったところはほぼ羽田発。(まあ、羽田から出ている便を選んでいることもありますが、少し前までは羽田という選択肢はとても限られていました)。東京に住んでいる身としてはこれはとてもありがたいことです。
c0237291_11465072.jpg
それでは、これからお隣の国に行ってきます✈
by traveling-cooking | 2014-09-18 11:47 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

秋になりました

関東地方、この連休はおだやかに晴れています。
伊豆も、お天気が良いので人出が多いようで、ふだんはすいているお店もとてもにぎわっています。
夏が終わり、やがて寒くなるまでの、気候のよいほんのわずかな時間ですが、秋は食べ物も美味しくて最高の季節ですね。

c0237291_16482079.jpg
こちらは、伊豆の庭にちらほらと咲いているローズマリーの花。
もう何年も前に植えたのですが、どんどん広がり、半分樹木化しています。気が付くたびに、毎回枝を切って小さくしているのですが、それでも成長する一方。
鉢植えにすると、もっとたくさん花をつけるらしいのですが、地植えなので花もひかえめ。
私も家族もローズマリー風味が大好きなので、お肉やポテトのローストに結構使うほうだと思うのですが、もう売れるくらい? (笑) 生い茂っています。 切ると、まわりにさわやかな香りが広がります。

c0237291_1655272.jpg
庭で一番元気なのは、日日草。肥料はおろか、ほとんど雨以外はお水もあげられないのにかわいらしい花がたくさん咲いています。いじらしい限りです。ほんとにごめんね、と言いながら花がら摘み。
c0237291_18255678.jpg
きょう、夕方の海。とてもおだやかで静かです。空の色のグラデーションが変化していく様子は、ほんとうに見飽きることがありません。とっても月並みだけれど、自然のものが一番きれいですね。
by traveling-cooking | 2014-09-14 18:32 | 伊豆だより | Trackback | Comments(0)

9月‐10月のレッスンのお知らせ

カンタンおもてなし教室 旅するKitchen 9-10月のレッスンのお知らせです。
今回は、タイ風テーブル第2弾。おもてなしはもちろん、ふだんの夕食にもぜひ登場させていただきたいイチオシなメニューです。
また、つい冷蔵庫の中にいれたまま余らせてしまいがちな、ナンプラーを多用していきます。新しい使い方にも慣れていただけると思います。

**秋のタイ風テーブル**

*ウェルカムドリンク
インドネシアンアイスティー
あっさりしていてなんにでも合うインドネシア特産の紅茶。ジャカルタの友人に頼んで、レッスンのためにたくさん買ってきてもらいました。

*アペタイザー
タイ風エビトースト
c0237291_15525024.jpg

エビトーストは良くあるメニューですが、タイのフレーバーたっぷりに仕上げます。カリカリ、そしてふわっとしたエビの食感!おつまみにもぴったりです。
(苦手な方用に、シンプルなエビトーストもご用意可能です)

*サラダ
タイ風焼きナスのサラダ
c0237291_1554305.jpg

まさに旬のナス。和風ももちろん美味しいですが、タイ風も目先が変わって新鮮です。意外な材料をプラスすることで、ますます風味豊かに仕上げます。

*スープ
具だくさん卵豆腐のスープ
c0237291_16475620.jpg

カンタンに作れておかずになるスープです。辛くなく、スパイスも最小限な、やさしい味です。タイでも、辛いものばかりではなくあっさりしたスープも人気があります。


*メイン
ひき肉のバジル炒め ジャスミンライス添え
c0237291_15564858.jpg

ガパオの名前ですでにおなじみなメニュー。あっと言う間に作れるので、ランチにもぴったり。上に載せる目玉焼きは、縁をカリカリに仕上げる方法もお教えします。
ジャスミンライスが苦手な方には、普通の日本のご飯をご用意します。

*デザート
アジアンデザート。当日までのお楽しみです。

スケジュール
9月30日火曜都合によりキャンセル
10月2日木曜締め切りました
10月8日水曜締め切りました
10月10日金曜 締め切りました
10月15日水曜締め切りました
10月23日木曜締め切りました
10月24日金曜締め切りました
10月28日火曜締め切りました

時間はいずれも11時から2時くらいまで(多少前後する場合があります)
場所は東京都大田区内の自宅です。お申込みの方に詳しいアクセスを
お知らせします。

会費は4,500円です。初回の方のみ、お振込みをお願いしております。
女性限定、少人数制、4名様までお受けします。3名さま以上でお申込みいただきますと他の方をお入れしない、貸切レッスンとなります。もちろん、おひとりで参加される方も大歓迎。初めて会った方ともお話が弾んだという声も頂いています。お気軽にどうぞ(^^)

デモンストレーション形式で実習はないため、エプロンやタオル等は不要です。
片付けもありませんので、ゆっくりくつろいでランチを召し上がってください。
楽しい時間を過ごしていただくことが、おもてなしのヒントにもつながると考えています。
レシピとともに、私の選んだささやかな旅のおみやげも差し上げています。毎回変わりますので、こちらもお楽しみになさってくださいね。

お問い合わせ、お申込みは下記のアドレスまでメールでお願い致します。
(準備の都合上、1週間前には締め切らせていただいておりますのでご了承ください。)
travelcook2013☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)
ブログのコメント欄に、非公開のところにチェックを入れて書き込みを
していただいても結構です。その際は、ご連絡先もお書き添えください。
24時間以内に返信がない場合は恐れ入りますがメールの不達も考えられます
のでコメント欄で再度ご連絡ください。
詳しいことは、レッスンにご参加の方へ をご一読ください→ 
by traveling-cooking | 2014-09-10 00:00 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(1)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
サンフランシスコ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
検索
タグ
最新の記事
サンフランシスコの友人宅にて
at 2017-12-04 12:49
サンフランシスコのお料理教室..
at 2017-11-24 01:16
クリスマスレッスンについて
at 2017-11-22 07:10
一足早いクリスマスプレゼント
at 2017-11-20 16:42
サンフランシスコ バークレー..
at 2017-11-17 22:33
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧