久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末の助っ人

いつも、心強い味方だと思っていますが、毎年年末になると特に感謝したくなる、大切な助っ人、それが圧力鍋です。
結婚して20年以上使った前の圧力鍋が壊れ、5~6年前に買い換えたこちらはフィスラーのもの。普段から大活躍ですが、私のおせち作りはこれなくしては始まらないのです。
c0237291_22592625.jpg

煮物関係は秒殺で柔らかくなりますが、一番威力を発揮するのが黒豆。加熱時間なんと20分。微調整は毎年しますが、失敗したことはありません。
豆の表面にシワが寄らないようにするには、とにかく豆が完全に煮汁に浸っていることが大切で、それを守ればふっくらしたツヤツヤの黒豆が出来上がります。甘さも自由自在なのが自家製のいいところですね。
c0237291_2258948.jpg
今年も、圧力鍋のおかげで美味しく完成。

早いもので今年も、あと一時間足らず。今年は私にとって、充実した一年となりました。レッスンにいらしてくださった方、ブログを読んでくださっている方、応援し励ましてくれる友人たちや家族に心から感謝です。来年もたくさんの美味しいものと素敵な方達との出会いがありますように。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
by traveling-cooking | 2014-12-31 23:04 | キッチンツールとテーブルウェア | Trackback | Comments(0)

年末

あっという間にクリスマスも終わり、今年もいよいよ残り少なくなってきました。
毎年思うのですが、クリスマスとお正月、その間があまりにも短いですよね。大掃除をしたり、年賀状を書いたり、新年の準備をしたりという怒涛のような作業が一年でもっとも寒い季節の一週間に集中してやってくるのは、本当に大変。その合間合間に忘年会もあるし。
前々からちゃんと準備して、年末になってあわてないようにすればよいのですが、なかなかそうもいかず、の繰り返しです。
c0237291_1465787.jpg

片付けものももちろんありますが、私にとって最重要課題は年末年始の食べ物の調達です。普段家にいない息子たちも帰省する上、お客様もあるので三十日の朝一番に買い出しに出かけ、二日かけて準備をします。おせちももちろんですが、大勢でわーっと食べられる大皿料理も。角煮やローストビーフなんかも準備しておくと、人が来ても安心です。
なので、冷蔵庫にたくさん食品が保存できるように、まずは冷蔵庫冷凍庫の整理から。奥に忘れられているものはないか、チェックしながら棚をお掃除。そうしているうちにだんだん年末のスイッチが入ってきます。買い物のリストを作って買い忘れがないか何度も確認。お年玉の用意もしなくては。毎年やっているこの一連の作業、さすがにもうすっかり習慣に。年末になったなあと実感します。

ご家庭によって、年末の過ごし方は違うと思いますが、どなたもお身体に気を付けてこの時期をお過ごしくださいね。
by traveling-cooking | 2014-12-29 14:09 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

アイスクリームスクープ

きょうはクリスマスですね。
Merry Christmas to you all!!

先週終了した、クリスマスレッスンのデザートメニューはニューヨークでフランス系アメリカ人の先生に習った、洋梨の赤ワイン煮でした。バニラアイスを添えてお出ししました。
c0237291_20382125.jpg

長いこと煮込んだとろっとした赤ワインのソースがバニラアイスにかかってなかなかの美味しさ(^^)紅白でちょっとクリスマスカラーかな、と、自分ではなかなか気に入っております。笑
もうひとつ特記すべきは、材料にこのごろ姿を消したバターが不要なこと。ケーキやクッキーの代わりに今年のクリスマスに作っていただくのに最適、レッスンに参加された方々にも好評でした。

前置きが長くなりましたが^^;バニラアイスをサーブするときに重宝しているのがこちらのアイスクリームスクープ。アメリカのゼロール社のものです。
c0237291_20424954.jpg



固いアイスを冷凍庫から取り出して、すぐにアイスがすくえる優れものです。
秘密は、手の熱を伝えるしくみにあります。中が空洞になっていて、入っている解凍液が素早く手の熱をアイスに伝えてアイスを程よく溶かすので、カチカチのアイスクリームも力を入れずにすくうことができます。今まで、息を止めて力をためて凍っているアイスと格闘していたのが嘘のような、スクープです。
おもてなしにはとっても便利です。
by traveling-cooking | 2014-12-25 06:00 | キッチンツールとテーブルウェア | Trackback | Comments(0)

クリスマスレッスン 終了しました

クリスマスレッスン、無事終了しました。

今回使った食器は、北欧フィンランドのブランド、アラビアのバレンシアでした。青い食器ですが、思い切ってクリスマスカラーの赤と合わせてコーディネートしました。クロスもナプキンもキャンドルもセンターピースも赤で統一。キャンドルで高さを出して高低差をつけてメリハリのあるテーブルに。
c0237291_2135937.jpg


ノンアルコールスパークリングワインで乾杯。
アペタイザーは、パプリカのムース、プルーンとエビのベーコンロール他5品。チーズも3種類使いました。切って盛り付けるだけでも、見せ方を変えてちょっとおしゃれに。
c0237291_22492329.jpg

冬野菜のポタージュに続いて、チキンのビール煮。
デザートは洋梨の赤ワイン煮と続きます。
c0237291_2345020.jpg

あらかじめ下ごしらえをしておけば当日は楽をできる、お客様の多い年末年始におつくりいただくのにぴったりなラインアップです。もちろん普段のテーブルにもおススメのものばかり。さっそく作りました!とのお知らせも届き始め、うれしい限りです。

今回もいろいろな方とのおしゃべりがほんとうに楽しかったです。私もお話に引き込まれてしまい、レッスンであることを忘れそうになることもしばしばでした^^;
いつも来てくださっている方々、はじめて参加してくださった方々、皆様と素敵な時間を過ごせたことが、私にとっては一足早い、何よりのクリスマスプレゼントでした。心から感謝です。ありがとうございました。
by traveling-cooking | 2014-12-22 00:14 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(2)

松本城とお蕎麦

c0237291_11131513.jpg

特にお城マニアではないのですが、国宝・松本城は大好きです。
町の真ん中に建つ、その堂々とした姿。カラス城という名前の通り、黒い天守閣が重厚で落ち着きがあり、とても上品です。
前回は桜の頃に来ましたが、真冬に来るのは初めて。
c0237291_1117498.jpg
c0237291_11133178.jpg

松本城に来ると、毎回写真も撮りますが、前に座ってその姿をじっと見つめるのが好きです。時間の経つのを忘れるくらい。 ぴりっと引き締まった真冬の空の下にたたずむお城もまた春とは違った雰囲気で見とれてしまいました。こんなお城がいつも近くで見られる松本の人は幸せだなあと思うのですが、いつも見られるとそれほど思わないのでしょうか?

お城の近くにある、お蕎麦屋さんにお昼ご飯に行きました。予約しないと入れないこのお店、名前は三城。さんじろと読みます。
c0237291_11143898.jpg

のれんがかかっていますが、何のお店だか外からは全くわかりません。
中に入って座ると、迎えてくださるのは、紬の着物をさらっと粋に着こなした、素敵な年配の女主人。メニューは何もなく、座ると当たり前のように日本酒が運ばれてきて、続いてそれはそれは美味しいおつまみが幾つも運ばれてきます。きのこのみぞれ和えだったり、お漬物だったりするのですが、どれもお味は絶品。
なれなれしい接客ではなく淡々としているこの女主人、”日本酒の樽のささくれがお酒にはいってしまっているけど、でも、このお酒、美味しいでしょう?”なんてつぶやくように言いながらお皿をテーブルに置いていくさまは、なんだかどこかのシアターでこの女性の一人芝居を見ているような感じもしてくるくらい、独特の雰囲気。しびれます。インテリアもシンプル。ほとんど飾りがない室内は、とても落ち着きます。
最後に出てくるお蕎麦は太目で色は黒っぽくコシがありました。蕎麦湯も美味しかったです。
客層も落ち着いていて、お昼から日本酒を飲むということに違和感を感じない、素敵なお店でした。(写真は、とても撮れる雰囲気ではなかったのでありませんが、ぜひ、松本にいらしたら立ち寄られることをお勧めします。予約要です。)
by traveling-cooking | 2014-12-21 11:24 | 旅行 国内 | Trackback | Comments(2)

真冬の松本1

先々週の金曜日、レッスンが終わったあと、夜になってから車で出発。向かった先は...
真冬の松本、浅間温泉です。
おりしもの大雪、途中で不安になるほど強く降ってきて、宿泊先の方が心配して私の携帯にお電話をくださるほど。でも、なんとか無事にたどり着き、ほっとしました。聞けば、この日は今年一番の冷え込みだったとか。
朝起きて、窓の外を見たら、すでにこんな感じ。わーっと声が出てしまいました。
c0237291_15172116.jpg


松本には、毎年のように夫と二人で来ています。とくに知り合いがいるわけでもなく、今まで住んだこともないことを思うと、不思議です。
どうしてこれほど松本に魅かれるのか、来るたびに考えます。大きな都市ではないのですが、文化度が高い街だと来るたびに思います。街並みの美しさもそうですが、おしゃれなお店もたくさん。美味しいものもそろっています。人々も親切、とにかく心地よいのです。
以前、食事をしたフレンチのビストロのご主人に、どうしてこんなに洗練されているのでしょうかとお尋ねしたら、毎夏の小澤征爾氏総指揮のサイトウキネンフェスティバルをはじめいろいろな文化的催しもあり、国内海外を問わず観光客も多いのでおのずと鍛えられているのではないでしょうか、と、笑顔で返事が返ってきました。そういえばまつもと歌舞伎も毎年でしたものね。

c0237291_15165265.jpg

真冬の松本、これは街中の写真です。ファッションビルの前に飾られていた大きなクリスマスツリー、上に載っていたのはなんと本物の雪!
by traveling-cooking | 2014-12-15 15:21 | 旅行 国内 | Trackback | Comments(0)

ルームレシピのシーズンレッスン

先週のことになりますが、ルームレシピのシーズンレッスンに伺ってきました。
ルームレシピはテーブルクロスを始めとする、テーブルウェアのお店。ネットで販売をされていますが、人形町にもスタジオがあり、実際の商品を手に取って見ることができます。

テーブルクロスやナプキンはテーブルの上で大きな面積を占めるので、コーディネートにはとても重要。私はどちらかというとシンプルな無地のクロスが好きなのですが、色がとにかく豊富にそろっているルームレシピはコーディネートの力強い味方です。スタジオに伺うたび悩みに悩んでクロスを見つめて頭の中でイメージをふくらませていますが、それもとても楽しい時間。スタッフの方々にはいつもお世話になり、相談に乗っていただいております。
海外でも過去にずいぶんクロス類を買ってきましたが、縫製の確かさやお洗濯を繰り返しても色が変わらないことなどはさすがの日本製。撥水加工がされている点も、お客様に気を遣わせないという意味で大きなポイントだと常々思っています。(あ、もちろん私は回し者ではありません。笑)

前置きがいつものように長くなりましたが、というわけで、今回はクリスマスとお正月のおもてなしコーディネートがテーマのレッスンに参加させていただきました。
スタジオにはツリーも飾られていて、クリスマスの雰囲気がたっぷり。テーブルも、かわいらしいものからシックなものからいろいろなパターンを見せていただけます。あとはお料理のケータリングを頼めば今すぐパーティーができそうなコーディネート(^^)
c0237291_1457403.jpg
c0237291_14595761.jpg


クリスマスのあとは、さっとテーブルクロスを掛け替えて和のテーブルの提案です。
といっても、純然たる和風というわけではなく、和風にも洋風にもアレンジできる点がうれしいところ。このあたり、とても参考になります。際限なくクロスや小物を買い続けるわけにはいかないわけですから、汎用性のあるものを探したほうが良いに決まっていますものね。
いつもおせちづくりに追われてお正月のテーブルはワンパターン気味の私、来年はちょっと凝ってみようかな。
c0237291_1515833.jpg


講師のDさんは、長年このお仕事をされているプロで、癒し系のふんわりした優しい雰囲気の方。今回も楽しいレッスンであっという間に時間が経ちました。次のレッスンも楽しみです♪

旅するKitchenのクリスマスレッスンは、すべて満席となりました。(12月18日木曜日のみ、キャンセル待ちをお受けしております。詳細はをご覧ください)
たくさんのお問い合わせ、お申込みをありがとうございました。

by traveling-cooking | 2014-12-08 15:16 | レッスン・セミナー等受講 | Trackback | Comments(0)

ロゴ入りリボン

いつも励ましてくれる、CA時代の同期のYちゃんより、うれしいクリスマスプレゼントをいただきました。なんと、教室のロゴ入りのリボンです!
c0237291_871370.jpg

色は3色。光沢のあるサテンの生地の上に、文字が同間隔でプリントされています。
旅するKitchenのロゴは青なので、白に青いロゴというのが見慣れた感じで安定感がありますが、赤に金色というのもクリスマスカラーで素敵!茶色もとてもシックで上品です。なんだか、お店みたいでしょ。
何に使ったら一番素敵か、あれこれと考えるのも楽しそう。お教室に来てくださった方に毎回差し上げている小さなお土産のプレゼントに使おうかな。私、決して上手ではないもののラッピングが大好きなのですが、ますますハマってしまいそうです。笑

贈り物って、いただいたものももちろんですが、自分のことを考えてくれたという気持ちが何よりもうれしいですよね。教室を応援してくれる優しさに、心が温かくなりました。ほんとうにありがとう。

クリスマスレッスンは、すべて満席となりました。(12月18日木曜日のみ、キャンセル待ちをお受けしております。詳細はをご覧ください)
たくさんのお問い合わせ、お申込みをありがとうございました。

by traveling-cooking | 2014-12-04 08:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

初冬の伊豆

先週、クリスマスレッスンも無事にスタート。
初回はいつも緊張、なのですが、いらしてくださった方々のおかげで和気あいあいとレッスンできました。おしゃべりも弾み、とくに旅の話で盛り上がり、時間のたつのがあっという間でした。自分の行ったことのないところの話(とくに食べ物関連 笑)になると、思わず横に座って聞き入りたくなる私です^^; 皆様、ありがとうございました。
これからしばらくはレッスンウィーク。また、折に触れてレッスンのレポートはさせていただきますね。

週末は久しぶりに伊豆の家に行ってきました。陽射しが心地よく、動いていると半袖でも大丈夫なくらいの温かさ。でもこんなに温かいのはきっと今週末が最後かもね、と夫と話しました。
c0237291_13375839.jpg
紅葉もぎりぎり、という感じ。もうだいぶ散っていました。

c0237291_13425766.jpg

写真中央に見えるちょっと平たい岩は俎板(まな板)岩。鎌倉幕府にうとまれた日蓮上人が流刑にあって置き去りにされたこの俎板岩の上で念仏を唱えているところを地元の漁師に助けられたという言い伝えがあります。諸説あるようですが、もし本当ならば常人の域を超えた、並外れた精神力ですよね。

しかし、海の水は冷たそうでした。泳いだらきっとものすごく寒いだろうなあと想像しながらしばし眺めておりました。泳がないんですけどね。 笑
by traveling-cooking | 2014-12-01 13:56 | 伊豆だより | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
サンフランシスコ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
検索
タグ
最新の記事
クリスマススワッグのワークシ..
at 2017-12-14 09:13
サンフランシスコの友人宅にて
at 2017-12-04 12:49
サンフランシスコのお料理教室..
at 2017-11-24 01:16
クリスマスレッスンについて
at 2017-11-22 07:10
一足早いクリスマスプレゼント
at 2017-11-20 16:42
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧