久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブログでご紹介いただきました 

自宅教室、この頃とても増えてきました。
ジャンルもさまざま。お料理、パン、手芸、お花、etc etc.いろいろな先生方のブログを見ていると、行ってみたくなるレッスンもたくさんあります。思わず、ご住所はどちらかしら、などと詳しく見てみたり、自分のスケジュールを確認したり。でも、毎日の生活でついつい忙しく、そのうちに行こうかな、と思っているうちに時間がたってしまうこともしばしば。なかなか、行こう!と決心しないと行けないものですよね。
c0237291_17330214.jpeg
レッスン前のひとコマです

なので、私のレッスンにいらしてくださる方々には、本当に感謝です。もともと、何曜日の何時、とはっきり決まっているわけでもなく、私の都合で提案させていただいた中でスケジュールを調整して参加してくださっていることは何にも増してうれしいことです。

楽しいひと時でした、美味しかったです、これも作ってみました、などというメールをいただくこともあり、何よりの私のご褒美、原動力となっています。実を言うと、思わずウルウルしてしまうことも。
ご自分のブログにレポートしてくださる方もいらっしゃいます。ほかの方が撮ってくださった写真と、違った視点からのレポートは気づかされることも多く、非常に参考になります。
前回の、スペイン料理のレッスンのことを詳しくレポートしてくださったおふた方のブログ、ご紹介しますね。
お二人ともお教室を主宰されていて大忙し。でも、私のレッスンにも良くいらしてくださっていますし、時間の使い方がお上手なところは共通しています。私も、もう少しタイムマネージメントをしなければ(^^;

Me ke aloha 緩やかEmbody生活 EMBODYのボディナビゲーターをされている、Ikuko先生のブログです。薬膳アドバイザーの資格もお持ちなので、季節の食材や、身体に良い食べ方等、いろいろと教えていただくことも多く、私もとても勉強になります。

下丸子のこども英語教室Amazing Kids 楽しいイベント盛りだくさんの子ども英語教室主宰の、Sachiyo先生のブログです。アクティブで旅が大好きなSachiyo先生、ご自宅でのおもてなしもアメリカ仕込み、きっと楽しみながら手際よくなさっているのでは、と想像しています。

★★クリスマスレッスンは締め切らせていただきました。お問合せ、お申込みをありがとうございました★★

by traveling-cooking | 2015-11-24 21:49 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(7)

2015年クリスマスレッスンのご案内

★★ノルディッククリスマステーブル★★
c0237291_15323848.jpg

今年のクリスマスレッスンは、北欧がテーマ。
デンマークのロイヤルコペンハーゲンのディナーセット(30年ものです)で、大人っぽいテーブルセッティング。ヨーロッパで先日買ってきたクリスマスグッズも飾って皆さまをお迎えします。お食事は北欧の定番メニューをご用意しました。どれもカンタンに作れるものばかり。ぜひゆっくりと、身体も心もゆっくり温まるひと時をお過ごしいただければと思っています。楽しみにお待ちしております。


メニュー
*ウェルカムドリンク
c0237291_16251385.jpeg
昨年ご好評をいただいたノンアルコールスパークリングワインを再びご用意します。乾杯でスタート!(写真は昨年のクリスマスレッスンより)

*アペタイザー

c0237291_15361016.jpg

●小海老のクリームサラダ
●サーモンのグラブラックス きゅうりと紫キャベツ添え
2月に旅したフィンランドで何度も食べた、北欧の定番のアペタイザーを2品。新しいサーモンの食べ方をご紹介できるのが楽しみです。ちょっと酸味のある、メゾンカイザーのトウルト(ライ麦パン)と一緒に召し上がってください。

*スープ
●あさりと押し麦のスープ
あっさりと、ヘルシーなスープです。押し麦は食物繊維も豊富、歯ごたえも楽しく美味しい、もっと摂りたい食材。スープならカンタンです。

*メイン
c0237291_1574186.jpg

●スウェーデン風ミートボール
IKEAのレストランでおなじみのクリームソースのミートボール。風味をアップしたバージョンをご紹介します。

*デザート
●当日までのお楽しみデザートです。

●●スケジュール●●
12月2日水 グループ 締め切りました
12月8日火 個人★締め切りました
12月11日金 グループ 締め切りました
12月12日土 個人★締め切りました
12月16日水 グループ締め切りました
12月18日金 グループ締め切りました

時間はいずれも11時半(時間変更しました、ご注意ください)から2時半くらいまで(多少前後する場合があります)
場所は東京都大田区内の自宅です。お申込み後に詳しいアクセスをお知らせします。
会費は5000円です。初回のみ、お振込みをお願いしております。

女性限定、少人数制、4名様までお受けします。3名さま以上で申込みいただきますと他の方をお入れしない、貸切レッスンとなります。もちろん、おひとりで参加される方も大歓迎。初めて会った方ともお話が弾んだという声も頂いています。お気軽にどうぞ(^^)
当レッスンは、毎回グループでの貸切のお申し込みが増え、1名様2名様でご参加希望の方の予約をお受けするのが難しくなっているため、そうした方のための枠をもうけております。今回は12月8日火曜日と12月12日土曜日です。こちらの2日間に関してはグループの貸切をお受けせず1名様2名様で参加される方のみの開催とさせていただき、キャンセル待ちもお受けします。ご検討ください。

デモントレーション形式で実習はありませんのでエプロンやタオル等は不要です。面倒な片付けも不要ですので、ゆっくりくつろいでランチを召し上がってください。
日常からしばし離れて楽しい時間を過ごしていただくことが、おもてなしのヒントにもつながると考えています。
レシピとともに、私の選んだささやかな旅のおみやげも差し上げています。毎回変わりますので、こちらもお楽しみになさってくださいね。

お問い合わせ、お申込みは下記のアドレスまでメールでお願い致します。
(準備の都合上、1週間前には締め切らせていただいておりますのでご了承ください。)travelcook2013☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)
詳しいことは、レッスンにご参加の方へ をご一読ください→ 

by traveling-cooking | 2015-11-21 18:16 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

ホームメード・ディナー

イギリスの食事は美味しくない、というのは昔からよく言われていることですが、いえいえそんなことないでしょう、少なくとも、家庭の食事は美味しいのでは?と私は前から思っております。

今回もお世話になり、2日間泊めていただいた、30年来の知人イギリス人ファミリー宅では本当にご飯が美味しいんです。
お得意料理はローストもの。家に着くと、あ!すごくいい匂い!キッチンに行ってもいい??とすぐに見に行きました!
オーブンに入っているローストビーフ、超ビッグサイズ!家じゅうにいい匂いがたちこめています。
c0237291_16103047.jpg

c0237291_16191369.jpg
これはヨークシャープディング、アメリカではポップオーバーと呼ばれているものに良く似ていますが、今回しっかりつくり方を習ってきました。これから復習して、いつかレッスンでも登場させるつもりなので皆様お楽しみに。どういうものかというと、そうですねえ、シュークリームの、中身がないものみたいな感じ。でも、もっちりとした歯ごたえが美味しい、パンの代わりになる食べ物です。
c0237291_1611364.jpg

焼きあがったビーフを切り分けるのは男性のお仕事、だそうです。昔からやってるから、どうってことないよ、とのこと。カービングナイフも使い込まれていました。

付け合わせは、グリーンピース、ローストビーフと一緒に焼いたポテトや玉ねぎ、蒸しキャベツ、そして、ヨークシャープディング。まるでクリスマスみたい!暗く映ってしまったけれど、手前右側がヨークシャープディング。
c0237291_16123882.jpg
8人で乾杯、そして楽しくおしゃべりしながら楽しくお食事。歓迎してくださる気持ちがプラスされ、最高のひと時となりました。心に残るおもてなしの見本。私も見習わなくては、と思います。



by traveling-cooking | 2015-11-19 23:08 | ロンドン | Trackback | Comments(0)

ウェッジウッド ビジターセンター

ストーク・オン・トレントは、陶磁器でも有名です。いろいろなメーカーの工場があるのですが、数年前に改装されてきれいになった、ウェッジウッドのビジターセンターに連れて行ってもらいました。
ウェッジウッドは日本でも有名なブランドです。高級なものはもちろんですが、ピーターラビットやワイルドストロベリーなど、カジュアルラインも豊富なのでとても人気があります。

「ビジターセンターには、ウェッジウッドの博物館があって、素敵なカフェもあるのよ。それから、ファクトリーショップがあるの!絶対に連れて行きたいと思って!」
いう知人のうれしい言葉に目を輝かせた私。ワクワク感Max。
c0237291_143068.jpg

自然いっぱいの環境の中に突然現れる工場とミュージアム。こんなところにはないよね、と言いつつ何度も何度も行き過ぎたほど、森の中の奥まったところに建っています。
とてもモダンな建物。10月31日でしたが、もうクリスマスツリーが。
c0237291_1418423.jpg

カラフルなものではなくて、白いリボンだけの飾りつけがシックで見とれてしまいました。
c0237291_142245.jpg

こちらの方が創設者ジョサイア・ウェッジウッド氏。会社創立は1759年です。
陶器職人の家に生まれ、会社を興し事業を成功させただけではなく科学者としての側面も持ち合わせたウェッジウッド氏。良き家庭人でもあったようで、進化論で有名なダーウィンはこの方のお孫さんにあたるそうです。
歴代のウェッジウッドの陶磁器が所せましと飾られていましたが、ウェッジウッドの物語を知ったあとはちょっと違ったふうに見えてくる気がしました。

c0237291_1443418.jpg
カフェも、新しいだけあって、ミュージアム併設とは思えないほどトレンディ。
いろいろ迷ったのですが、私は、そういえばまだ食べていなかったフィッシュアンドチップスをオーダー。衣はクリスピー、中はしっとり。普通ならタルタルソースだけのはずが、アボカドベースのソースも付いていたのは、オシャレなカフェだったからかな?
シチューもサンドイッチも美味しそうでした。カフェで使われている食器ももちろんすべてウェッジウッド。

そして満を持して ?お待ちかねのファクトリーアウトレットショップへ。
Hiroko、目が真剣だよ
と言われましたが、そうです、真剣に選びました。カトラリーセットが目を疑うようなお値段で売り場に並んでいたのでもちろんゲット。シンプルで上品なデザイン、クリスマスレッスンで早速使いたいと思います。
c0237291_1410030.jpg


ファクトリーアウトレットショップとは別に、通常の商品を扱うショップもありました。コーディネート、やっぱりとても気になります。
c0237291_1412206.jpg
c0237291_1414236.jpg

by traveling-cooking | 2015-11-15 14:15 | ロンドン | Trackback | Comments(0)

トレンタムガーデンズでお散歩

c0237291_1925869.jpg
ロンドンから車で2時間半くらい、ストーク・オン・トレントにある、トレンタムガーデンズ
ショッピングヴィレッジやホテル、レストランも隣接していて、家族連れでも一人でも、四季を通じて楽しめる、自然いっぱいの場所です。絶対に気にいると思うわ、私たちも一年に数回は必ず行くのよ、と、イギリス人の知人夫妻に連れてきてもらいました。観光客向けというよりは地元の方たちの憩いの場、という感じでした。

入口はこちら。
c0237291_190639.jpg

この、案内板の上に飾られている、ワイヤーでできたフェアリー(妖精)、ファンタジーワイヤーと呼ばれているようで、園内のあらゆるところで見かけました。あとで知ったのですが、とても有名なものだそうです。ご興味のある方はこちらのサイトでご覧ください。

c0237291_1963155.jpg
こちらの呼び物のイタリアンガーデン、思っていたよりずっと大規模で、圧倒されました。 長い時間をかけて作られたことが案内板からわかります。
c0237291_199234.jpg
c0237291_197385.jpg
やっぱりこういうお庭造りは歴史が違うんだなあと思います。日本で見る洋風庭園も素敵だけど、本家本元のパワーはさすが。
c0237291_19114273.jpg
c0237291_1918481.jpg

イタリアンガーデンは完璧な様式美ですが、広い園内、その他の場所は手入れが行き届いているものの、自然さを生かした造りでした。大きな湖の周りは散歩道。
c0237291_1913938.jpg
c0237291_1910331.jpg
c0237291_1911482.jpg

秋も終わりなので、木々も色づいて落葉していますし、草も枯れているところが多いのですが、それはそれで味があり、自然のふところにいる感覚になれます。
でも、春や夏に来ると、それはそれは色鮮やかなのだそうです。いつ来てもその時の美しさがあるので、決して飽きることはないということでした。
c0237291_1916939.jpg
馬車ものんびりと。ああ、乗りたかった...子どもが幼かった頃は子どもにかこつけて馬に限らず(ラクダとか象とか)良く動物に乗っていましたが最近乗る機会が減って淋しい…笑
c0237291_19223390.jpg
秋の日はつるべ落とし、という言葉を思い出した風景です。
by traveling-cooking | 2015-11-13 19:37 | ロンドン | Trackback | Comments(0)

連れて帰ってきました

コッツウォルズには昔の面影そのままの古い街並みが残されていますが、お店もたくさんあります。
ブロードウェイという街に宿泊しましたが、ホテルの周りにも素敵なこだわりのあるお店をいくつか見つけました。朝起きて早速ホテルの近くのお店を見に行きました。
c0237291_23174111.jpg

雨のぱらつく肌寒いお天気でしたが、温かい灯りが見えると、ちょっと入ってみたくなる雰囲気です。
c0237291_238281.jpg

c0237291_23101723.jpg

ブロードウェイデリは、朝8時から営業。店先の色鮮やかなお野菜がひときわ目を引きます。
c0237291_2313135.jpg
c0237291_23114424.jpg

中はお肉にハムやチーズ、パスタはじめ保存のきくもの、スイーツもたくさん。イートインコーナーもあり、とても賑わっておりました。

朝ご飯直後なのでお腹はすでにいっぱい。でも、お散歩がてらぶらぶらしているとかわいいお店がたくさん。
c0237291_2315328.jpg
c0237291_2316238.jpg

素敵な雑貨屋さんもありました。
c0237291_23184521.jpg


Cotswold Trading
ブロードウェイでひときわセンスの良さが際立つこのお店。ギフトショップです。入ってすぐ、優しい笑顔と挨拶に迎えられます。
品揃えも素敵。クリスマスグッズも多くて店内も明るく華やかです。
c0237291_23193622.jpg


ちょうど伺ったのはハロウィン当日でした。売れ残ったハロウィングッズがセールコーナーに集められていたのですが、そこにいたのが
c0237291_23271067.jpg

なんだか淋しそうで、連れて帰ろうと決めてレジに持っていったところ、レジにいた女性たちに、
「ああ良かった、この子も帰るお家ができたわ。本当に良かった。」と、満面の笑みで迎えられました。日本から旅行で来ていると話すと、
「あら、これからこの子は海を渡って大旅行をするのね!
もしできたらブロードウェイという名前にしてね。」
そして、この子に向かって、
「ブロードウェイ、新しいお家に行っても元気でいるのよ!いい人生を!Have a nice life!」
と、話しかけるんですね。
お店での接客を心から楽しんでいる店員さんのおかげで、お買い物も思い出がプラスされて温かな気持ちに。
大げさかもしれませんが、人との素敵なコミュニケーションが人生を何倍も楽しくするのでは、とこういう時に思います。

そしてブロードウェイを無事に連れて帰国しました。
ハロウィン要員なので、ちょっと先ですが、来年のハロウィン時期のレッスンではきっと皆様をお迎えすることと思います。どうぞ、よろしくね。
ヨーロッパのお話、まだしばらく続きます。良かったらまた読みにいらしてくださいね。
by traveling-cooking | 2015-11-08 23:43 | ロンドン | Trackback | Comments(0)

マナーハウス in コッツウォルズ

ロンドンから西に200キロほどのところにあるコッツウォルズ。テレビや本で知っていましたが、行ったのは今回が初めて。
なだらかな丘陵地帯にむかしのままの風景や街並みが残されているので、タイムスリップしたような気分になれます。
c0237291_8483374.jpg

この地区の主教をつとめた一家の住居が、そのままホテルとして使われている、ロードオブザマナー。お茶に立ち寄りました。
c0237291_811337.jpg

c0237291_816265.jpg

c0237291_8195227.jpg

アフタヌーンティーをするとお腹がいっぱいになりすぎるので、クリームティーを注文。紅茶もたくさんの種類の中から選べます。クリームティーというのはスコーン付きのお茶のこと。もちろんジャムとクロテットクリームもついてきます。サンドイッチも頼みました。
こちらのレストランはミシュランの星付きなのでドレスコードがあるらしいのですが、カフェスペースでお茶だけならカジュアルな服装でOKでした。
c0237291_8413742.jpg

驚いたのが、サンドイッチが串刺しで出てきたこと。
c0237291_8251630.jpg
おでんか?と突っ込みたくなるところですよね〜 種類はチーズとサーモン、キュウリに卵。キュウリだけのサンドイッチ、イギリスっぽいなあと思います。
秋も終わりに近づき、それほど人も多くない時期なのでゆっくりとお茶できました。本当にのんびり、です。

マナーハウスはお庭も綺麗でず。
c0237291_894119.jpg
c0237291_852565.jpg


鮮やかな花の咲き乱れる季節ではないので色彩的には華やかさはないのですが、枯葉や朽ちた枝が季節の移り変わりを伝えてくれて、とても落ち着き心が休まる光景です。
c0237291_8443099.jpg
庭師の方達の長靴が干してありました。緑の長靴もいいですよね。
by traveling-cooking | 2015-11-02 09:18 | ロンドン | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!

Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
パンとアイシングクッキー...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
最新のコメント
なんとYukikoさんは..
by traveling-cooking at 16:45
早速行って下さったんです..
by ゆきこ at 15:02
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 13:50
パリでお会いした日のレッ..
by codswolds-ssr at 10:58
> 清成 弥生さま ブ..
by traveling-cooking at 14:58
はじめまして。 海外の..
by 清成 弥生 at 23:03
さすがゆきこさん!きっと..
by traveling-cooking at 13:55
パリのお花に魅せられて、..
by ゆきこ at 12:15
ありがとうございます♪都..
by tonton-cafe at 21:37
tontonmamaさん..
by traveling-cooking at 00:02
検索
タグ
最新の記事
パリレポート終了です
at 2017-06-26 17:01
パリのお料理教室 Cooki..
at 2017-06-21 16:11
パリのお料理教室 Cooki..
at 2017-06-20 09:52
ジヴェルニー モネの家 庭編
at 2017-06-18 00:56
ジヴェルニー モネの家
at 2017-06-16 00:45
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧