「ほっ」と。キャンペーン
久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バンコクフュージョンレストラン イッサヤ サイアミーズクラブ

バンコクで人気のレストランに行ってきました。

Issaya Siamese Club イッサヤ サイアミーズクラブ
Asia’s Best 50 Restaurants (アジアのレストランベスト50)で2016年は19位にランクイン。

こちらの鉄人シェフ、イアン キティチャイ氏は、貧しい家庭に生まれ、子供時代は朝3時に起きてお母さんと市場で食材の買い出しをし、学校から帰るとカレーを屋台で売り歩いていたとのこと。今やタイだけでなく世界でも注目される存在になった方です。そんなストーリーも含め、いろいろと頭の中で思い描きながらホテルからタクシーで向かいました。

しかし、本当に、こっちで大丈夫なのかな?という小さな路地。そんな有名なレストランがあるとは思えない周囲の雰囲気、これは絶対に違う、と思った時に、暗闇の中に浮かび上がる看板が! 結構わかりにくいですよ、とホテルのコンシェルジェに言われていましたがその通りでした。
c0237291_16121702.jpeg
たどり着いたレストラン、まさに忽然と現れた別世界。
c0237291_11110538.jpeg
こちらの写真↑はHPからお借りしました。
夜だったので暗い写真しか撮れませんでしたが、お店の中もモダンなタイの雰囲気です。ウィークデイでしたが、7時半には満席になりました。

c0237291_14145799.jpeg
c0237291_14152634.jpeg
お客様はタイ人より外国人が多くとても国際色豊か、さすがコスモポリタンシティ バンコクです。
メニューは、いろいろなお料理が少しずつ食べられる、うれしい設定のテイスティングメニューをチョイス。二人からオーダーできます。トムヤムクン、サーモン、ロブスター、ポークリブ、など、ほんの少しずつ、たくさんの種類が次々と運ばれてきます。お味のバランスも良く、たくさん食べてももたれませんでした。それにしても、看板料理のマッサマンカレーは美味しかった!
c0237291_08313598.jpeg
サービスもとても心地よく、スタッフも親切で笑顔をたやさずに接してくれます。そして、丁寧な接客ながら、雰囲気もとてもカジュアル。気取りすぎたりかしこまりすぎたりせずにリラックスできる、さすがの空間です。

残念ながら夜なので真っ暗、今度はお庭もちゃんと見たいのでランチに伺ってみたいなと思いました。ハーブガーデンになっていて、育てたハーブはお料理にも使われているそうです。

秋のレッスンに、多数のお問い合わせ、お申し込みをいただき、ありがとうございました。締め切らせていただきましたが、10月20日のみキャンセル待ちをお受けしております。詳しくはこちらをご覧ください。

by traveling-cooking | 2016-09-29 08:56 | タイ | Trackback | Comments(0)

秋のレッスンのお知らせ やさしいエスニックテーブル

バンコクより戻ってまいりました。予定より遅くなってしまいましたが、秋のレッスンのお知らせです。

今回のレッスンではタイ・ベトナム料理をご紹介します。エスニック料理は日本でもレストランが多くなって、大好きという方も多い一方で、辛さが苦手、という声も聞かれます。そこで今回は、辛さを控えめに、香辛料もマイルドに使った、慣れていない方でも抵抗のなくやさしい味のエスニックのメニューをご用意しました。
どれも現地の人が、毎日家庭で作り、屋台でテイクアウトする、超定番メニューばかりです。
テーブルコーディネートはタイのセラドンの器を使い、ベトナムのテーブルランナーや小物を使って秋らしくシックにまとめます。

**秋のやさしいエスニックテーブル**

*ウェルカムドリンク
パッションフルーツマンゴーティー。バンコクで入手してきたばかりのものをお出しします。

*ベトナムのアペタイザー
●生春巻き 自家製スイートチリソース添え
実習形式で行い、おひとりずつ実際に春巻きを巻いていただきます。材料はたっぷりご用意していますのでたくさんトライしてくださいね。具は定番の海老をご用意しますが、コツを覚えれば冷蔵庫の中の材料で作れる、応用の効くメニューです。お野菜をたくさん巻き込むのでとてもヘルシー、サラダ替わりにもなります。スイートチリソースは、以前のレッスンでもご紹介しましたが、こちらも手作りです。

*タイのスープ
●トムカーガイ
トムヤンクンより知名度は低いですが、マイルドで辛くない、鶏肉の入ったココナッツミルクベースのスープです。レモングラスなどタイのハーブで一気に本場の味に。作り方がとてもカンタンなのできっと驚かれることと思います。

*タイのおかず2品 
●パットウンセン
タイ料理には春雨を使ったものが多いのですがこれもその一つ。タイではお惣菜屋さんの人気メニューの春雨炒め、街中でテイクアウトしている人もよく見かけます。お野菜をたくさん入れて作るのでとてもヘルシーです。

●ムートートガティアムプリックタイ
長い名前ですが、豚肉のにんにく揚げ。こちらもタイのテイクアウトの定番、どなたにも好まれる味だと思います。ご飯のおかずにも、ビールのおつまみにもぴったりです。

●オーガニックジャスミンライス

*デザート
アジアンデザート。当日までのお楽しみです。

注 パクチー(コリアンダー、香菜)と、ジャスミンライスが苦手な方は、事前にお知らせください。パクチー抜き、普通の日本のごはんでもご用意できます。

●●スケジュール●● 

9月30日 金  グループ 締め切りました
10月1日 土  個人★   締め切りました
10月5日 水  個人★  締め切りました
10月7日 金  グループ 締め切りました 
10月12日 水 グループ 締め切りました
10月14日 金 グループ 締め切りました
10月19日 水 グループ 締め切りました
10月20日 木 個人   締め切りました

女性限定、各回とも4名様までお受けします。申し訳ありませんがお子様連れでのご参加は承っておりません。
時間はいずれも11時半から、大田区の自宅で行います。会費は5000円、レシピと旅のお土産つきです。
レッスン日を今回もグループ貸し切り枠と個人の方の枠に分けています。個人(お1人またはお2人)で参加される方の枠は、★のついた10月1日土曜日、10月5日水曜日、10月20日木曜日の3日間です。おひとりでの参加の方も多い教室ですのでお気軽にどうぞ♪

デモンストレーション形式ですのでエプロンタオル等は不要です。(今回は一部実習がありますが、必要ありません)
面倒な片付けもありませんので、ゆっくりくつろいでランチを召し上がってください。日常からしばし離れて楽しい時間を過ごしていただき、ゲストの立場でおもてなしを受けていただくことがご自宅でのお客様の時のヒントにもつながると考えています。

お問合せ、お申込みは、下記のアドレスまでメールでお願いいたします。
travelcook2013★yahoo.co.jp (★を@マークに変えてください)
詳しいことは、レッスンにご参加の方へ のご一読をお願いいたします→




by traveling-cooking | 2016-09-12 15:15 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

ニューウェーブ屋台 セントラルエンバシーEathai バンコク

東南アジアの屋台の食べ物は魅力的だけど、衛生面で不安、頼み方もよくわからない、という方は多いですよね。確かに、おいしそうではあるけれど、鋼鉄の胃腸を持つ私でもちょっと躊躇するお店があるのも確か。。笑
旅の最中に体調をくずすのもいやだし、と、屋台から遠ざかる観光客がきっと多かったのでしょう、この頃バンコクでは、高級ショッピングモールのフードコートでストリートフードを食べられるところが増えています。

やってきたのは、バンコク中心街、スカイトレインのプルンチット駅からすぐのところにある、セントラルエンバシー。
c0237291_09341874.jpeg
天井も高く、高級感あふれるハイソなモールです。しかし驚くほどの空き具合。ハイブランドのフロアは人が少なかった…余計なお世話かもしれませんが、ちょっと心配になるほど...

セントラルエンバシーの地下は、食料品売り場とフードコートがあり、Eathai、イータイという名前がついています。訳して、タイを食べる。しゃれたネーミングに感心。
c0237291_09350647.jpeg
食料品売り場をちょっとチェック。山積みのドリアンを見ると、東南アジアだなーと毎回実感。

c0237291_09353886.jpeg
ジャスミンライスもこんなにたくさん種類があるんですね。どれもオーガニック、真空パックで売られていました。
c0237291_09380115.jpeg
お料理本コーナーも充実。タイ料理の本、英語版も多数。お料理もトレンドがあるので、時々本を買って読むのもとても勉強になります。

そしてフードコートへ。
c0237291_09383022.jpeg
とにかく広いんです!そして、衛生的、というか、ピカピカのきれいさ。タイ料理と、一部ベトナム料理もありました。カオマンガイやカレーなど、有名なものは全部網羅されていて、デザートを売る屋台も。ここに来ればひととおりのストリートフードが制覇できそうです。
フロアの入り口で渡されるプラスチックのカードを注文時にそれぞれの屋台で渡してチャージしてもらい、お会計は帰るときにまとめてレジでできるシステム。調理する人とは現金の受け渡しがないのも、衛生面への配慮ではと思いました。
c0237291_09385514.jpeg
湯気が立っているお鍋、アツアツの鉄板、そして元気な呼び込みの声までもが、街の屋台そのまま。
プルンチットはビジネスエリアですが、オフィス街のビジネスマンやOLの姿も多く見かけました。ランチしながら仕事の話をしているグループも。こんなフードコートが会社の近くにあったら楽しそうです。
c0237291_09391951.jpeg
メニューはすべて英語表記もあり、サンプルが出ているところも。
c0237291_09394894.jpeg
指さしてオーダーできるので便利。
ぐるぐると歩き回り、迷ったあげく、カニ肉とカニの卵入りイエローカレーを選びました。
c0237291_09401741.jpeg
c0237291_09404184.jpeg

そうめんのような麺に、たくさんついてくる野菜やパクチーほかのハーブ、香辛料、卵、お漬物のような野菜、を混ぜて、カレーをかけて食べます。彩りもカラフルで食欲をそそられます。思ったほどしつこくなくするするといただけますが、辛さはさすが。イエローカレーにはカニの卵のうまみもプラスされて、辛さの中にもまろやかさが。これが、本当に美味しかったです!!汗をかきながらいただきました。お値段は、屋台よりは高いけれど、納得できる650円程度でした。

暑い国で辛いものを食べる、デトックス効果で、理にかなっていますよね。ごちそうさまでした。

by traveling-cooking | 2016-09-10 23:21 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクの雑貨屋さん ニアイコール

昨日より、バンコクにやって来ました。
猛暑が落ち着いた東京よりやっぱり暑いバンコク。雨季ですが、雨がしとしと降り続くという感じではなく、どっとスコールが時折降ってくる感じです。
限られた時間ですが、精力的に動き回りたいと思います。

好きなお店、行きたいところがたくさんありますが、毎回必ず立ち寄るのが、こちらの雑貨屋さんです。

スカイトレインのプロンポン駅から、歩こうと思えば歩ける距離ですが、以前に暑さのあまり行き倒れ一歩手前になったことがあるので今日はおとなしくタクシーを拾いました。5分くらいで到着、約100円。
c0237291_19082775.jpeg
小さな路地の奥にあります。店構えもさりげないので、ここがお店とは、知っていないと見過ごしてしまいそうなたたずまい。
c0237291_19263598.jpeg
古いけれど雰囲気のある一軒家です。エントランスもタイらしく飾り付けられていました。
c0237291_19090208.jpeg
こちらは日本人オーナーの経営されているお店です。売れ筋で使い勝手の良いラインアップ、無駄がありません。観光客や駐在員家族が多く、幼稚園のお迎え前に立ち寄ったらしい日本人ママも何人か見かけました。

東南アジアの雑貨と言ってもさまざまです。欧米人向けのお店ものぞくことがありますが、シックでハイセンスなところもある半面、巨大な仏頭や象の形の椅子など、サイズ的にもテイスト的にも日本の家には無理なものもあります。そういう意味では日本人向けのお店は貴重な存在です。
商品のアップでなければ写真も大丈夫ですよ、と言っていただき、初めて撮らせていただきました。
c0237291_19312707.jpeg
c0237291_19321666.jpeg
2階はカフェになっています。食事もするつもりで行ったのでここでランチ。迷った挙句、グリーンカレーセットをオーダー。これは一人前、190バーツ、600円弱です。こんなにいろいろな種類が食べられるのにリーズナブルですよね。お野菜もたっぷり。
c0237291_19231876.jpeg
奥に見える緑の葉に包まれているのはジャスミンライスです。カレーはしっかり辛さがありました。美味しくて一気に食べてしまいました。
お買い物とお食事で大満足、あまり長居しているとどんどん欲しいものが増えそうなので、早めに帰ることにしました。と言っても、日本で買うよりずっとずっとリーズナブル、お買い物中の雰囲気も楽しめる、大好きなお店です。



by traveling-cooking | 2016-09-07 19:50 | タイ | Trackback | Comments(0)

小林食堂

先週、初めて伺ったイタリアンのレストラン、小林食堂
なんともレトロな名前ですが、とても美味しかったのでご紹介します。

JRの五反田駅から、目黒の方に向かって線路沿いに歩き、7~8分。駅前の喧騒から少し離れた、静かな池田山エリア。いいですよね〜この辺り。
c0237291_15263541.jpeg
午後7時の予約に合わせて行きましたが、平日にもかかわらず店内は8割がた埋まっていました。さわやかな笑顔でお出迎え。奥にあるキッチンの方々も、顔をあげてこちらを見ていらっしゃいませと言ってくださるのがうれしいです。お店の中は落ち着いた客層。中には、ご近所にお住まいかな、という雰囲気の方がおひとりでワイングラスを傾けつつゆっくりお食事されていたりして、自宅の近くにこんなレストランがあったら素敵ね、と思いました。
c0237291_15274344.jpeg
この日は二人で伺いましたが、早めに着いた私が一人で待っている間もお店の方のさりげないお気遣いはとてもスマート。ボトルはもちろんグラスワインも充実。取りあえず一杯目はスパークリングをいただいてゆっくりメニューを眺められます。
アペタイザーがどれも美味しそうで、うっかり頼みすぎそうになるのを我慢しつつ厳選。初めてのお店では、スタッフの方の適切なアドバイスも助かります。
c0237291_22514721.jpeg
左上はこちらの人気メニュー、ぜひ食べてみたかった、アボカドとカニのタルタル。上に乗ったパン粉のサクサク感がうまみを引き立てます。カルパッチョも、みずみずしいお野菜がたっぷりで見た目も麗しかったです。
続くパスタもあっという間に平らげ、出てきたのがお口直しのシャーベット、なのですが、なんと、パチパチキャンディー入り。楽しいサプライズです。
c0237291_22534944.jpeg
そして、メインの豚肉。ちょっとジンギスカンみたいなグリルに乗せて焼いてあります。熱々のお肉も、お野菜も、じっくりと火が通っていてジューシーなまろやかさ。そうそう、自家製のパンも本当に美味しいんです。思わずお代わりをお願いしたくらい。

いいお店だったね、美味しかったね、と言いながら、大満足で帰路につきました。今度はいつ行けるかな。


by traveling-cooking | 2016-09-01 00:01 | レストラン | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!

Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
フィンランド
ロンドン
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
針しごと トイトイトイ
Me ke aloha ...
土浦・つくば の パン教...
最新のコメント
TNさま、お問い合わせあ..
by traveling-cooking at 00:04
突然のコメント失礼します..
by T.N at 11:55
ゆきさん、コメントありが..
by traveling-cooking at 00:21
遅ればせながら、あけまし..
by atelier-yuki at 21:21
紹介してくれて光栄です(..
by Naomi at 10:21
まどかさんがご欠席で寂し..
by traveling-cooking at 20:55
こんにちは。新年会は参加..
by madomado86 at 14:16
山の実さん、そうなんです..
by traveling-cooking at 10:22
パストリーゼ、恐るべし!..
by codswolds-ssr at 23:45
出牛さん、コメントありが..
by traveling-cooking at 10:54
検索
タグ
最新の記事
伊豆の春
at 2017-02-20 00:30
湘南平塚のパン教室 *hon..
at 2017-02-14 17:55
春のレッスンのお知らせ
at 2017-02-10 08:50
女子旅の醍醐味
at 2017-02-04 18:14
バンコクのお料理教室 イッサ..
at 2017-01-30 00:22
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧