久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏のレッスンのご案内



暑い季節を元気で乗り切れるような、夏野菜中心のメニューをご紹介します。ビタミン、ミネラルたっぷり、ぜひ今年の夏、役立てていただきたいものばかり。
テーブルコーディネートは夏らしくさわやかに、明るく元気の出る色彩で皆さまをお迎えしたいと思っています。

☆☆ 2017年 夏のテーブルレッスン フランスの香り ☆☆

●ウェルカムドリンク
*ちいさなフランス風のおつまみを添えて

●サラダがわりの野菜料理 2種
*グリーンアスパラガスのオランデーズソース
c0237291_00062515.jpg
歯ごたえを残してさっとゆでたグリーンアスパラガス、おなじみのマヨネーズ以外のソースを合わせてみませんか?エッグベネディクトでおなじみのオランデーズソースは、卵黄とバターで作るフランス生まれのコクのあるクリーミーなソース。ボウルを湯煎にかけたりする手間を除いて、ごくごく手軽にスピーディーに作る方法をご紹介します。

*ラタトウイユ
c0237291_08434776.jpg

こちらもフランスの野菜料理。熱くても冷たくても美味しく、いろいろなものに合わせやすく展開も簡単、新鮮な夏野菜が手に入りやすいこれからの時期にぜひおつくりいただきたいと思います。冷蔵庫に入っていると安心できる一品です。NYでフランス人の先生に習った作り方ですが、少し手をかけることでワンランク上の味に仕上げます。

●メイン
*塩釜ローストポーク 
*クリーミーマッシュポテト
c0237291_00105591.jpg
塩と卵白で作った、雪のようにふわふわのシャーベット状のかまくらで、豚肉をすっぽり包んでローストします。レモンとローズマリーの香りを一緒に包み込んでしっとりと焼き上げたローストポークはとろける美味しさ。冷蔵庫に保存して冷たいままスライスすればアペタイザーにもぴったりです。
クリーミーでまろやかな付け合わせのマッシュポテトは、フランスの発酵バターをたくさん使って作ります。ちょっと危険な(笑)美味しさです。
今回も、田園調布メゾンカイザーの、当日焼きたてのバゲットモンジュとご一緒にどうぞ。

●デザート
当日までお楽しみの、デザートです。

●コーヒー、紅茶、エスプレッソ

☆スケジュール☆ 各回とも4名様までとさせていただきます

6月23日 金 グループ 締め切りました
6月28日 水 ☆個人 締め切りましたがキャンセル待ち可能です
6月30日 金 ☆個人 残2名様
7月4日  火 グループ 締め切りました
7月6日  木 グループ 締め切りました
7月8日  土 ☆個人  締め切りましたがキャンセル待ち可能です
7月12日 水 グループ 締め切りました
7月19日 水 グループ 締め切りました
7月21日 金 グループ 締め切りました

会費はおひとり様6,000円です。
時間はいずれも11時半より、大田区の自宅で行います。ご参加の方には詳しいアクセスのご案内をお送りします。
ウェルカムドリンクからサラダ、メインディッシュ、デザートにコーヒー紅茶までのフルコースランチをお出しいたします。加えて、お料理のレシピと、私が旅先で選んだ小さなお土産をさしあげます。
当レッスンは、3人以上のグループでお申込みいただくと貸し切りとなるシステムですが、個人の方のご予約も取りやすくするため、レッスン日をグループ貸し切り枠と個人の方の枠に分けています。今回、個人(お1人またはお2人)で参加される方の枠は、★のついた6月28日月曜日、6月30日水曜日、7月8日土曜日です。
この3日間については個人の方のみの枠とし、直前までキャンセル待ちもお受けします。おひとりでの参加も多い教室で、皆さま和気あいあいと楽しんでいらっしゃいますので、お気軽にお申込みください。

デモンストレーション形式ですのでエプロンタオル等は不要、面倒な片付けもありませんので、ゆっくりくつろいでお過ごしいただけます。実習はありませんが、簡単で作りやすいメニューを心がけていますので、ご自宅で十分再現可能です。日常からしばし離れて、ゲストの立場でおもてなしを受けていただくことがご自宅のお客様の時のヒントにもつながると考えています。

お問合せ、お申込みは下記のアドレスまでメールでお願いいたします。
travelcook2013★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)
できるだけ早く折り返しのご連絡をさせていただきますが、万が一24時間以内に返信がない場合はメールの不達の可能性もありますので、このブログのコメント欄で、非公開設定にしてコメントをお送りください。
くわしいことは、レッスンにご参加の方へのご一読をお願いいたします。



by traveling-cooking | 2017-05-24 00:12 | Trackback | Comments(0)

香港でバター、チーズ

c0237291_00362431.jpeg
香港のスーパー巡りも楽しみのひとつです。
東京で言うと、紀伊国屋とか明治屋というイメージのCity Super.
いろいろ支店はありますが、この日は香港ステーション直結の、ifc mall店へ。
c0237291_00373912.jpeg
香港では、日本のフルーツが大人気。
日本のフルーツって、本当に美味しいですよね。知り合いの外国人で、日本に住んだことのある人に会ったりしたときに、
日本の何がなつかしい?って聞くと、
Strawberries!! イチゴがなつかしい、あれは世界中どこ探してもないね、っていう答えがよく返ってきます。
話を戻しましょう。
今回、イチゴはもうありませんでしたが、りんごのふじがありました。一個なんと600円!以前、桃も驚くようなお値段で売られているのを見たことがあります。
c0237291_06332966.jpg

日本のものは他にも。富澤商店コーナーもあります。ロイズのチョコレートも売ってるし、パン屋さんのリトルマーメイドもあります。


いつも立ち寄る、乳製品セクション。だいたいここでたくさんチーズを買い込んで帰りますが、今回はバターもチェック。
実は今まで、香港でバターを買うという発想がなかったのですが、ものすごくお安いと最近、Luscious Deliciousの櫻井先生に教えていただいたのです。
美味しい発酵バターがたくさん。農業国フランスのバターは、エシレだけではありません。この売り場にもものすごい数があります。
c0237291_00401065.jpeg
そしてお値段を見てびっくり。日本の2分の1、3分の1以下のものもたくさん。私もそんなに詳しくはないのですが美味しいと評判のべイユヴェールというブランドのを買ってきました。250g500円弱、しかも、賞味期限が2週間後なのでその30パーセントオフ、なんと300円ちょっとでゲット。すぐに使い切るので全く問題なしです。ちなみにこのバター、日本では1700円程度します!
いくら関税がないとは言え、これではフランス本国とそんなに変わらないのではないかと思ったのでした。香港のクッキーが美味しいのは、フランス産のバターをたくさん使っているからと聞いたことがあるのですが、このお値段ならばそれも可能かなと思います。
かわいいデザインのパッケージのバターもたくさん。さすがフランス産。ジャケ買いならぬパッケージ買い。
日本に帰ってきて早速食べましたが、発酵バターという意味が実感できるまろやかさ。バターの風味をストレートに味わうならストレートにバゲット等につけて食べるのが一番ではありますが、このお値段ならお料理にも使えるなと思いました、
c0237291_00485542.jpeg
チーズの品ぞろえもさすが。ちなみにこれはほんの一部。
日本ではあまり食べられないブラータチーズも、普通に売られていました。ブラータとは、モッツアレラチーズを袋状にして、その中にクリームとモッツアレラチーズを詰めたもので、クリーミーさが魅力のチーズなのですが、私は東京では新宿伊勢丹のチーズ売り場でしか見たことがありません。(しかも月に2回の入荷)
チーズ専門店にはありそうですね。

モッツァレラはさっぱり淡白ですが、そこにクリームのコクが加わって美味しいんです。そしてこのブラータチーズのサラダ、食べました^ ^
c0237291_00452436.jpeg

クリーミーなブラータにはオリーブオイルとバルサミコ、ハーブがたっぷりかけられ、そのまわりに置かれているのは形も色も様々なエアルームトマト。酸味も甘さもそれぞれに違い、変化の楽しめる味わいが楽しかったです。このレストランはPMQ内にあるAberdeen Street Social。ピザも見かけは普通ですが、クラスト、ソース、トッピング全てが完璧でした^ ^





by traveling-cooking | 2017-05-19 09:29 | Trackback | Comments(0)

朝ごはん、お昼ごはん

香港にいる間は出来る限り中華を食べていますが、たまには違ったものも食べたくなります。
アドミラリティ駅から直結の、パシフィックプレイス内にあるタイレストラン
Thai Basil タイベイジル

店名は完全にタイ料理レストランなので、タイカレーを食べようかなと思ってふらっと入ってみたのですが、メニューを見たらタイ料理ばかりではないみたいでした。私のオーダーしたのは、シンガポール料理のラクサ。
c0237291_09285411.jpeg
ラクサはココナッツミルクがベースのスープにカレーや香辛料を入れたもの。麺はライスヌードルです。スープはマイルドでココナッツ風味にピーナツの刻んだものも入っていたので変化がついて美味しかったです。ホーリーバジル(イタリアンのバジルとは違う、東南アジアでよく見るバジルです)も風味を引き立てます。辛いですよ気を付けてねのマークが付いてたけどぜんっぜん辛くなかった。辛さの耐性ありすぎでしょうか?

次は、ホテルの近くのショッピングモールのカフェの朝ごはん。
トマトとオリーブのパンに、フルーツとミューズリーヨーグルトのカップ入り、そしてコーヒー。インテリアや雰囲気はモダンですが、レトロなコーヒーカップのフォルムやデザインにふっと気持ちが和みます。このカップ、イギリスっぽくてほんとにかわいい!自分では持っていないし買わないデザインだけど、外で出てくるとうれしくなります。香港を感じる朝です。

c0237291_10234687.jpeg
香港、もう少し続きます。
朝ごはんを食べ終えて、モールの中から見えた景色です。
c0237291_11170850.jpg


by traveling-cooking | 2017-05-15 11:13 | 香港 | Trackback | Comments(0)

大班樓 The Chairman 香港レストラン

c0237291_08453842.jpeg

香港のメインなエリアは、中国本土につながるカオルーンサイドと香港島に分かれていますが(島もたくさんありますが)ふだん行き来するには地下トンネル、地下鉄、そしてフェリー、と3通りの方法があります。
c0237291_09101076.jpeg
c0237291_09204669.jpeg
c0237291_09104180.jpeg
私が一番好きなのは、フェリー。わずか数分の船旅ですが、高層ビル群を眺めながら海風に吹かれるのはなんとも気持ちの良いものなのです。 このフェリーは観光客のみならず、地元の人々にとっても大切な交通手段です。私にとってはミニクルーズ。笑
c0237291_11441109.jpeg
ディナーは、香港島、セントラル地区の大班樓 (The Chairman)に伺いました。
(食べログもありました→)
こちらは、2017年アジアのベストレストラン50にもランクイン(こちらにシェフの写真あります→)しているお店なのですが、ご覧ください、この気取りのないたたずまい。笑
(ちなみに植物の横の不用品?は帰るときまで置かれていました)
店内はとてもシックでキレイでした、念のため。

今回は、香港在住の方々とご一緒し、たくさんの品数を制覇しました!
オススメのお料理も教えていただけたおかげで、ベストなコースになりました。
大好きな香港の話もたくさん聞かせていただき、幸せなディナータイム。ワイワイと大人数で食べるのも中華の醍醐味ですね。
c0237291_08181472.jpg
日本のチャイニーズレストランでは出てこない品々ばかり。すべてが絶品、何を食べても唸ってしまう美味しさでした。上段右の小ハトのローストはスモークもほど良く大いに期待通り、2段目左のシメジの揚げ物はスパイスが効いていて香ばしく、3段目左の蟹は上品な紹興酒の風味が蟹とマッチ、下段左のスペアリブのソースは梅肉と黒酢がベースです。
お店の方のサービスも良く、取り分けやお皿の交換もスマート。思い出に残るディナーになりました。





by traveling-cooking | 2017-05-12 12:01 | 香港 | Trackback | Comments(0)

再び香港

大好きな香港にやって来ました。好きな都市はたくさんありますが、私にとって香港はちょっと特別。
なぜ香港がそんなに好きなのか、レッスンでも皆様に聞かれることがあります。どうしてかなあと考えるに、やはり、東洋と西洋の良さを併せ持つ、ミックスカルチャーかなと思います。もともとイギリスの植民地だったバックグラウンドを持ち、古くからの伝統ある文化も残しつつ、常に新しいものが世界中から入ってくるオープンな寛容さ。人種の多様性がもたらす、食文化の豊かさにも惹かれます。中華はもちろんですがイタリアンやフレンチも美味しいですし、少し高級なスーパーに行けばヨーロッパやアメリカの食材も豊富に、日本よりも断然安く手に入ります(なんと香港は、関税のないフリーポートなんです)
c0237291_09474670.jpeg
今日の朝ごはん、ホテルのエッグベネディクト。朝からすごいボリュームです。でも、全くしつこくないんです。
右に見えるジュースは、マンゴーとスイカのフレッシュジュース。意外なコンビネーションですが、マンゴーの濃厚さがスイカで爽やかに中和されて飲みやすかったです。

ランチは、肉だんごと菜飯のセット。
Luscious Deliiciousの櫻井先生ご推薦のお店、
セントラルの、Shanghai Laneにて。
c0237291_15143322.jpg
香港に住んでるの?ん?旅行?日本から?
そうなんだ、昨日来たんだね、あと何日いるの?
ホテルはこの近く?それなら遠くないね、良かった良かった。
と、気さくなお店のおじさんとおしゃべり。
とても美味しい肉だんごと、にこやかなおじさんのおかげでほっこりしたランチタイムでした。

毎回、来るとホッとする、エネルギーをチャージされる香港です。
今回もできるだけこれから、美味しい写真をアップしようと思いますのでぜひご覧くださいね。


by traveling-cooking | 2017-05-10 09:49 | Trackback | Comments(0)

GWランチ

今年はお天気にも恵まれ、さわやかな日が続いた連休でした。
寒くも暑くもなく、雨もさほど降らず、そして虫もまだいないというベストシーズン。
c0237291_10505517.jpeg
伊豆の庭でのランチタイムです。
パンチェッタにパルメジャーノレッジャーノ、小豆島オリーブ。ルッコラやトレビス、いろいろ盛り合わせました。ワインやスパークリングもいいかなと思ったけれど、やっぱりビールの気分でした。
c0237291_10512587.jpeg
ピザも焼きました。子どもたちが食べ盛りだったころはしょっちゅう作っていたのですが、久しぶり。成形は麺棒を使わずに空中で伸ばしつつ、まとめます。
昔住んでいたNYで、近所のピザ屋さんが空中でくるくる回転させながら手で伸ばしていたのを見て真似したのが始まり、台も必要ないし、とても手軽にできます。丸くするのは難しいし、何より天板ぴったりにならないので、私はものすごくアバウトですが(アバウトさは見ておわかりかと思いますが(^^;)いつも四角く作っています。もちろんくるくる回すのはムリですが、生地を持ったまま少しずつ引っ張りながら形作る感じ。
ピザは気温が高めなのであっという間に発酵してなかなかいい感じでした。ピザソースは、トマト缶にオリーブオイルや庭のオレガノ、タイムをちぎって入れ、煮詰めました。ソースはいつも適当に作りますが、なんとなく味がまとまります。
具が見えないくらいにチーズを上からかけて焼きました。若者たちも一緒だったので、食べ物はすべて瞬間蒸発。笑

また別の日は、ちょっと暑かったので室内ランチ。
c0237291_10532317.jpeg
こちらは、訪ねてきてくれたお友達と私の二人ランチでした。シーフードグラタンにミネストローネスープ、サラダ。気取りがないいつものメニューですが、アットホームな感じで喜んでもらえたのでうれしかったです。ちぎりパンはBacke晶子さんのレシピ 、とても簡単で美味しくできるのでオススメです。

この他にも、タイ料理三昧の日もあり、毎日お料理して過ごした充実の連休でした。喜んで食べてくれる人がいるのは本当にうれしいことです。今年の連休は長いと思っていましたが、楽しい時間はいつもあっという間、ですね。



by traveling-cooking | 2017-05-06 12:01 | 伊豆だより | Trackback | Comments(0)

ブログでご紹介いただきました

先日、熊本にお住まいの山の実さんが上京され、お友達と共にスペシャルレッスンをさせていただきました。
レッスンメニューは、タイ料理。その時の模様を、美しい写真とともにブログにupしてくださいました。しかも、ご帰宅されてすぐにその中の一品、焼きなすのサラダを作ってくださったようで、つくレポまで載っています!
ガーデニングがお好きで様々な木やお花をご自宅のお庭で育てていらっしゃる山の実さん、写真もとてもお上手です。スマホの写真に頼りがちな私とはもとから次元が違うのですが、こんな写真が撮れたらいいのにといつも思うのでした。
ぜひ、ご覧くださいね。
ブログはこちらです→山の実のおうち

そして、605メンバーで、レッスンのみでなく多方面でご活躍されているLumias*のmadokaさんも、先日我が家にお寄りいただいた時のことをブログにupしてくださいました。madokaさんの探究心、向学心にはお話しするたびにいつも刺激を受けます。ありがとうございます!
ブログはこちらです→Lumias*

いろいろな方々とのご縁、つながりが私にとって何よりの財産。レッスンでも、それ以外でも、これからもずっと大切にしていきたいと思います。

話は変わり、ゴールデンウイークは皆さまいかがお過ごしでょうか?
お天気も最高で、伊豆の庭の花も満開です。
c0237291_22283067.jpeg
c0237291_22290225.jpeg
手をかけられないを通り越し、ウイークデーはほとんど不在で水もあげられないのに頑張ってくれている花々に感謝。パクチーもなんとか元気に育っていて、GW中のお客様のタイ料理に重宝しそうです(^^;)



by traveling-cooking | 2017-05-01 22:32 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(1)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!

Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
パリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
針しごと トイトイトイ
Me ke aloha ...
パンとアイシングクッキー...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
最新のコメント
ありがとうございます♪都..
by tonton-cafe at 21:37
tontonmamaさん..
by traveling-cooking at 00:02
こんばんは!素敵なテーブ..
by tonton-cafe at 22:19
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 23:59
7年前、息子の後期入試後..
by codswolds-ssr at 14:16
TNさま、お問い合わせあ..
by traveling-cooking at 00:04
突然のコメント失礼します..
by T.N at 11:55
ゆきさん、コメントありが..
by traveling-cooking at 00:21
遅ればせながら、あけまし..
by atelier-yuki at 21:21
紹介してくれて光栄です(..
by Naomi at 10:21
検索
タグ
最新の記事
夏のレッスンのご案内
at 2017-05-24 00:12
香港でバター、チーズ
at 2017-05-19 09:29
朝ごはん、お昼ごはん
at 2017-05-15 11:13
大班樓 The Chairm..
at 2017-05-12 12:01
再び香港
at 2017-05-10 09:49
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧