久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バンコクひとり歩き

慌ただしかった8月もそろそろ終わり。
今年2回目のバンコクにやって来ました。今回はひとり旅です。
c0237291_16555120.jpg
ホテルの中でも南国の花たちが目につきます。
c0237291_16584435.jpg

c0237291_17002275.jpg

朝食後はホテルの周りを散歩。ホテルはリバーサイドで、下町にあるので周りは庶民的な街並みです。
バンコクの中心部の立派なビルが立ち並ぶところもカッコいいけれどこういう昔ながらの風景も私は大好き。

c0237291_17101214.jpg
しかし暑いです。途中あまりの暑さにもうダメだと思うと冷房が最強に効いているコンビニやスーパーに入ってクーラーに当たり、また歩き続けるという方法でしのいでいます。(急激な気温差に弱い方にはお勧めできませんが(^_^;))。

c0237291_08515913.jpeg
こちらはお花屋さん。
下町のお花屋さん、気取りがありません。でも蘭の品揃えはさすが。いつもこれくらいの種類がうちの近所のお花屋さんにあればタイ料理レッスンのお花にも苦労しないのですが…!
c0237291_08381027.jpeg
これはお供え用の花数珠。クラウンフラワーという白い小さなお花を糸に通して作るもので、街中でもこれを作りながら売っている人を良く見かけます。ホテルでウェルカムドリンクと一緒にプレゼントされたこともありました。全部生のお花でできているのでとてもいい香りがします。ちょっとジャスミンに近い感じ。手間がかかるだろう割にこのお値段です。(1バーツは3.3円くらいです)

数年前に来たときはパークプローンのフラワーマーケットまで船で行って抱えきれないくらい買ったことがあり(その時の様子はこちら)あれもとても楽しかったけど今回は時間がないので、ちょっとだけここで買って帰ることにします。暑くてちょっと苦しくなってきたしね。笑

というわけで、ちょっと迷いましたが、お花ひとつひとつが大きくて立派な、バンダ(だと思う(^^;; を選びました。
c0237291_09010515.jpeg
やっぱりホテルのお部屋がパッと明るくなります。帰国の時にまだ咲いていたら日本に持って帰ろうと思います。
羽田空港の植物検疫の方に確認しましたが、街中で買ったお花であっても到着後の入国時にきちんと検疫を受ければ持ち込めるそうです。ダメだと思っている方が多いけれど大丈夫なんですよ、とのことでした。

お料理教室とタイのテーブルウェア探しの旅、今回は駆け足ですができるだけ効率よく歩き回ります!

by traveling-cooking | 2017-08-30 15:21 | タイ | Trackback | Comments(0)

香港レストラン Mott32

まさに星の数ほどある香港のレストラン、
お気に入りのところに行くのも安心ですが、やっぱりいろいろ開拓したいという気持ちもあり、ホテルのコンシェルジュや知り合いの情報から新しいところを探すのも楽しみです。
長く滞在するわけではないので、一食一食がとても大切。夕食は特に楽しみなので、いつもいろいろ考え、出発前に日本からすべて予約していきます。夕食の時間が最初から決まっていれば、日中の予定も立てやすく、お昼ご飯の時間やボリュームも調整できるので。なーんて、本当に食べることにすべて照準を当てていますよね。

今回はじめて行ったレストランはこちらです。

食べログページはこちらです
c0237291_09241614.jpeg

香港の中環、セントラル地区にある銀行、スタンダードチャータードバンクの地下にある広東料理のレストランです。
c0237291_09203649.jpeg
こんなところにレストランがあるの??という感じのところ入り口も、オフィスビルらしい雰囲気。地下にあります。
月曜日の夜でしたが、満席。そして、企業のパーティーらしきグループもいたりしてとてもにぎやかでした。
c0237291_09193337.jpeg

暗いのでよく撮れていなくてごめんなさい。雰囲気はさすがにスタイリッシュ。香港レストランインテリア賞 (Hong Kong Restarurants' Interior Awards)で2015年に金賞を受賞しているのもうなずけます。でも、かっこよすぎて落ち着かないということはなく、とてもフレンドリー。接客も感じが良く、気持ちよく食事することができました。
c0237291_09244110.jpeg
飲み物のリストの充実度にもびっくり。ビール、ワインはもちろん、日本酒も豊富です。
ここの名物はローストもの。とくに、北京ダックと、イベリコ豚を使ったローストポークは事前予約が必要だと言われたので、ちょっと迷って、イベリコ豚ローストポークのみ予約しておきました。
c0237291_09252671.jpeg
日本にも最近イベリコ豚を置いているスーパー、増えてきましたね。
スペインで以前にイベリコ豚の生ハムを食べたときそのあまりの脂の多さに驚いた記憶があるので、今回のロースト、どうかなと少しだけ気になっていたのですが、心配は杞憂に終わりました。
お肉の部分と油のバランスも素晴らしく、甘すぎず、柔らかすぎず固すぎず、抜群の食感。
c0237291_09255221.jpeg
きゅうりとくらげの前菜も味が濃すぎずさっぱり。隣に写っているのは香港の地ビールのGambler's Goldです。
c0237291_09261761.jpeg
和牛といんげんの炒め物。いんげんの歯ごたえといい、味付けといい第一級のプロの技です。
c0237291_09264225.jpeg
そして、看板料理と書いてあったロブスター入り炒飯。ちょっと贅沢だけどこの日はお祝いしたいこともあったのでオーダーしました。
うーん、これは日本に持って帰りたい!!味を舌が記憶してしまって困っています。笑

c0237291_09273179.jpeg
香港レポート、今回も食べ物ばかりになってしまいましたが、これでいったん終了します。
お読みいただき、ありがとうございました。


by traveling-cooking | 2017-08-29 10:46 | 香港 | Trackback | Comments(0)

香港の飲茶

香港に行きます、というと良く、飲茶が食べられていいですね、と言われます。
香港イコール飲茶のイメージ、強いですよね。


私も香港に滞在すると、必ず1度、時には数回、飲茶を食べに行きます。
今回は、こちらに2回お邪魔しました。

c0237291_09432681.jpeg
MTRの金鐘、アドミラリティの駅から直結の、United Centre というビルに入っています。中国語表記は統一中心。
香港の飲茶も、ローカルなところからゴージャスなところまで過去にいろいろ行きましたが、こちらは私の感覚ではまあまあローカルな方でしょうか。なんでも、日本の聘珍楼が経営しているという話なのですが、日本らしさは皆無。来ているお客さんもほぼ現地の人々です。

早朝からオープンしているので、飲茶に行くのはたいてい朝。
テーブルにつくとまず何のお茶がいいか聞かれます。香港人はだいたいプーアール茶を頼んでいますが、私はジャスミンを頼むことが多いです。
c0237291_09372957.jpeg
がらーんとしている店内、次第に少しずつ人も集まり始め、ワゴンも回ってきます。
その昔CAだったころも良く香港で飲茶に来ていましたが(30年以上前(-_-;) そのころはどこもワゴン式でした。
でも、この頃はテーブルに備え付けの用紙に印刷してある表を見て、注文したい品にチェックを入れるシステムのところも増えてきました。同じものを食べるなら、やっぱりワゴンがいいかな。雰囲気が出ますよね。
c0237291_15163305.jpg
エビ餃子に、スペアリブのトウチ蒸し。スペアリブの下に冬瓜のような野菜が敷いてあって、スペアリブはもちろん、そのお野菜にも苦いけれど味がしみて美味しかったです。
c0237291_15185342.jpg
エビの腸粉。つるつるの皮の中にエビがたっぷり。香港のエビは本当に美味です。

大人数で来るとたくさん食べられるのが良いところ。
でも、ひとりで来ている人もたくさん。朝から新聞を読みながらゆっくり一人で飲茶しているご隠居風の方もちらほら。人のことは気にしない、マイペースな感じが素敵です。
c0237291_15202073.jpg
こちらのワゴンには春巻きや揚げまんじゅう、胡麻団子などがびっしり。全部切ってくれるので一口ずつ分け合って食べられます。
言葉は通じなくても、指差しでOK。
好きな点心はだいたい決まっていていつも同じものを頼んでしまい、なかなか新しいものにチャレンジできませんが、外せないものはやはり外せません!

c0237291_15231361.jpg
そして皮蛋入りおかゆも。
こんなに食べられるかな、と言いつつ完食です。
ごちそうさまでした!











by traveling-cooking | 2017-08-27 15:35 | 香港 | Trackback | Comments(0)

香港 麺食べ歩き

今回の香港は久しぶりに家族で出かけたので、食事はたくさんの品数が楽しめました。
ちょっと驚くローカル食堂から、高級ホテルのお店まで幅広く食べてきました。
カテゴリー、麺からいきます!笑

まず、九龍サイドの尖沙咀、九龍公園脇の市場の中にある、徳發牛丸粉麺
私はたいていのところは平気でどんどん食べにいきますが、ここはちょっと女性一人では行きづらい場所なのでご無沙汰でした。ずいぶん前にも家族で行ったことがあり、今回も行きたいという息子たちのリクエストで再訪。
ロケーションがなかなかわかりづらいところ。本当にこの場所でいいの?大丈夫??と不安になる、市場の奥にあります。入り口にはお花屋さんがあり、おばさんが満面の笑顔で広東語で話しかけてきます。私ってなぜかあんまり日本人に見られないんですよね。

お店に到着。ローカル感いっぱいでしょう?
c0237291_11492994.jpeg
でも、ここは観光客も訪れる場所のようで、おばさんは広東語オンリーながらとても親切。
c0237291_11482072.jpeg
このお団子がとても弾力があります。こんなハードなお団子は日本ではないかも。
煮込まれた牛バラもとろっとしていてスープがまた、しみじみとしたお味。
ちょっとおなかがすいてる、くらいのスナックの時間に立ち寄ったので、2人分を5人でシェア。
美味しかったので、追加しようかと迷いましたが、夕食が食べられないと困るのでやめておきました。

まわりの雰囲気がおしゃれには程遠いので、そういうことを求める方には向かないかもしれませんが、ローカルフードや屋台系に抵抗のない方にはおすすめできます。不衛生でもなく、テーブルもとてもきれいに掃除されていました。お値段も、決して安くはないです。(といっても一杯400円くらいですけど)

ぐっとハードルが低めなのは、前にもご紹介しましたが、ショッピングモールの中にあるお店、エアポートエクスプレス直結の香港駅の上にあるifcモールの中の正斗。チェーン店なのでいろいろなところにあります。空港にもありました。
おかゆ、そしてワンタン麺で人気のお店です。たいてい長蛇の列ができていて、入り口の機械で整理券を発行してもらって待たされるのですが、この日はラッキーにもすぐ入店できました。
c0237291_11540300.jpeg
こちらは安定の美味しさのエビワンタン麺。私はこのお店に限らずこれが大好きで、時々むしょうに食べたくなります。エビがぷりぷりしていて美味しいし、細い麺の歯ごたえがたまりません。だいたいいつも羽田発のJALで行くと到着が1時すぎなので、ホテルにチェックインしたらすぐ、夕食までの間にちょっと食べに行くことが多いです。

次はハイエンド、アイランドシャングリラホテル、ミシュラン2つ星の広東料理レストラン、夏宮
c0237291_13575527.jpeg
細い広東風卵麺の上に、鶏ともやし、搾菜を炒めてあんでとじたものがかかっているこちらの一品。これは本当に、個人的には焼きそばの王様と呼びたい、まさに絶品、何をいただいても、シメはこれを頼みたいです。
c0237291_13392618.jpeg
私は麺類が大好きで、お昼は毎日麺でもいいと若いころから思っていますが、数ある好きな麺の中でこれは間違いなくベスト3に入ります。死ぬ前に食べたい焼きそばなんです。
なーんて、ごめんなさい、しつこくて。でも、本当に美味しいんです。

もう少し、香港、続きます。





by traveling-cooking | 2017-08-24 13:53 | 香港 | Trackback | Comments(0)

真夏の香港

再び香港に来ております。
c0237291_12032814.jpg
しばらく涼しかった東京から来たので暑さが少々堪えますが、大好きな香港なので元気に歩き回っています。
写真はトラムと呼ばれている香港の路面電車。よく見ると、バンパーの部分にスマイルのマークが付いていますよね。
今年5月から始まった、 "catch a ride, catch a smile" キャンペーンの一環です。
このトラム、わずか2.3香港ドル、日本円で30円くらいで乗車できるので地元の人にも観光客にもとても便利な足です。
c0237291_12084299.jpg
トラムだけでなく、バス(大きいバスも、ミニバスも)、タクシー、そして地下鉄網も張り巡らされている香港。移動は便利です。
c0237291_12463328.jpg
トラムの二階に上って、外の景色を眺めるのも楽しいひと時です。



by traveling-cooking | 2017-08-21 12:52 | 香港 | Trackback | Comments(0)

ブログでのご紹介・つくレポをいただきました。

6月〜7月の、旅するKitchen夏のレッスン、参加されたかたのブログでもご紹介頂いております。

自分のレッスンを、来てくださった方のブログで振り返るのはとてもうれしく、そして少し不思議な気持ちです。写真もお上手な方が多くてとても素敵に撮っていただいているので、私もこんな風に撮れたらいいなといつも思います。なーんて、いつも思うだけじゃなくて、もっと努力しないといけませんね(-_-;)

honoka na jikan 湘南平塚の天然酵母パン教室*honoka*のfumieさんのブログです。ふわっとした癒し系のfumieさん、お教室ももちろんなのですが、ブログにもそんな優しい空気感が溢れています。


Ton Ton Cafe おうちカフェとともに、Ton Ton Cafe's 花club というお花のワークショップを開催する準備をされている、トントンままさんのブログです。いつもニコニコと笑顔を絶やさないトントンままさん、毎回お会いするとほっとしますが、素敵なお人柄にはファンもいっぱいです。

そして、うれしいつくれぽも届いています!

まずは、YOさんからのラタトゥイユです。
c0237291_08354011.jpg
段取り良く、思った以上に簡単にできたといううれしいご報告とともにお写真を送ってくださいました。ワインとともに召し上がったそうです!そういう感想が届くと、こちらでもうれしくて乾杯したくなりますね 笑 いつもいろいろとお作りいただいているようで、感謝です。

そして、MFさんは、塩釜ローストポークとラタトゥイユのお写真をお送りくださいました。
c0237291_08305092.jpg
ご主人さまも喜んでくださったようで何よりでした。ラタトゥイユにローストポーク、バランスのとれたお食事に緑の野菜もあるときれいですね。6月末のレッスン後すぐに作っていただいたのにご紹介が遅れて申し訳なかったです。いつもありがとうございます。

もう一人のMFさんからも、レッスンメニュー全品作ったというメールをいただきました。塩釜もあっという間に食べてしまったとのこと、うれしい限りです。食べ盛りのお子さんがいるときっとすぐなくなりますね。また、作ってくださるとうれしいです。ありがとうございました。

そして、*honoka*のfumieさんのブログにはこんなかわいいお写真が♡
c0237291_08375010.jpg
お嬢さんたちの塩釜作りです。塩をかきまぜているところ、そして2人で塩釜を前に綿棒を握りしめている様がなんとも愛らしいですね。小さいお子さんがとにかく大好きな私、こちらは大げさでなく感動のお写真でした。作っていただき、ありがとうございました。

旅するKitchenは夏休み期間中。次の秋のレッスンは9月下旬から、タイ料理の予定です。メニューもほぼ決まり、これからテーブルコーディネートや細かいレッスン内容を詰めていくつもりです。
また皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。



by traveling-cooking | 2017-08-12 14:08 | つくレポコレクション | Trackback | Comments(0)

夏のレッスン終了しました テーブル編

c0237291_06343495.jpeg
夏のレッスン、テーブル編です。涼しくすっきりとしたコーディネートでお迎えしたいと考えました。センターピースのお花は毎回違っているので、参加された会によって印象も変わっているかもしれません。この日はピンクと白のトルコ桔梗でした。

c0237291_10391898.jpeg
毎回、これはどちらのですか?とご質問のあったのはナプキンでした。素材は麻。みかけよりも丈夫で、ガンガン洗って干しておいてもすぐ乾きます。ボルゴ デレ トヴァーリ(BORGO DELLE TOVAGLIE)のものです。女性の好きそうな甘さを、このクールな色で上手に薄めているところ、さすがはイタリアかなと思います。ちなみに、他にも様々な色があるのですがどれもスモーキーさが絶妙な大人のカラーバリエーション。
c0237291_06194854.jpeg
お皿はフランスのジャス。こちらもシンプルながらなんにでも合わせやすいデザインがお気に入りです。はじめて買ったのがもう7~8年前、少しずつ買い足してきました。ジャスはいろいろなシリーズがありますが、ひとつに揃えずミックスして使っています。
一番大きいお皿は28センチ。これくらいのサイズがあると、アンダープレートにもなって便利です。

c0237291_12325767.jpg
今回の夏のレッスンも多くの方にご参加いただき、楽しく終えることができました。お暑い中、そしてお忙しい中いらしていただいた皆様に心から感謝です。

そして、ずっと通ってくださっていたISさま、しばらくお会いできないのは残念ですが、くれぐれもお身体大切になさいますように。落ち着かれたらかわいいBABYちゃんのお顔をみせてくださいね♡



by traveling-cooking | 2017-08-08 13:33 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(0)

夏のレッスン終了しました お料理編

夏のレッスン全9回、先週無事に終了しました。ちょっと遅くなってしまいましたが、レポートです。

今回は、6月に行ってきたパリからの食材を皆さまに試食していただくべく、メニュー構成をしました。旅のエッセンスを少しでもお届けしたいという気持ちをこめて。

パリのマルシェで買った、はちみつとコンテチーズ、そしてドライフルーツを入れたクリームチーズが前菜の一皿。
見た目もきれいでわーっと声があがったのがうれしかったです。
c0237291_15350200.jpeg
そしてお待ちかねのエシレバター。
オランデーズソースを作るのに、毎回エシレを150g!使いました。
そうやすやすと実現できないこの企画(笑)やはり、頑張って大量のエシレを持ち帰ってきてよかったと思います。笑
歯ごたえを残してさっとゆでた(蒸した?)アスパラガスにとろっとかけて召し上がっていただきました。
ピンクペッパーを上からかけてちょっとアクセントに。

ラタトウイユは、フランスの作り方にこだわりました。
c0237291_09011965.jpeg


といっても、家庭料理ですから、日本で肉じゃがの作り方が様々なように、フランスでもいろいろなバージョンがあるようです。
過去、いろいろな機会にフランス人の先生がたに習ったものをベースに、自分なりに今回復習し試作したものをご提案しました。ブイヨンを入れる必要はまったくなく、野菜の味のみで勝負できるラタトウイユです。今までラタトウイユが嫌いだったご主人が喜んで食べてくださったとお知らせいただいたMFさま、ありがとうございます

メインの塩釜ローストポークは、皆さまに塩をかき回すところから参加をお願いし、塩の感触が変わってくるのを体感していただきました。
塩のドームで包まれた豚ブロックが、やわらかくパサつきがまったくない状態に焼きあがります。
c0237291_16265644.jpeg
ハーブではなく、レモンを使うことによって残っても和食や中華に展開できることもお伝えしました。レモン味のローストポークもなかなかおすすめです。
c0237291_17410978.jpg

c0237291_17363464.jpg
とろとろのマッシュポテトにもたくさんエシレを入れました。もう、本当にお口の中でとろけるクリーミーな美味しさ。まったく難しいお料理ではないので、ぜひこれからもおうちでおつくりください。


c0237291_06393400.jpeg
デザートは、にんじん大好きな私のちょっとこだわったキャロットオレンジゼリーと、おまけのオレオアイス。今回もおもてなしの気持ちをたくさん詰め込んでお迎えした皆さまと楽しい時間を過ごすことができました。
ご参加くださった皆様、素敵な時間を共有していただき、ありがとうございました。

長くなってきたので、次回は、今回のレッスンのテーブルコーディネートをご紹介したいと思います。




by traveling-cooking | 2017-08-01 08:41 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
Hirokoさん、凄い収..
by codswolds-ssr at 08:05
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 08:26
Hirokoさん!おめで..
by codswolds-ssr at 23:00
Madokaさん、うれし..
by traveling-cooking at 20:40
Hirokoさん、おめで..
by madomado86 at 20:27
検索
タグ
最新の記事
ちょっとだけハロウィン
at 2017-10-17 23:57
フラワーアレンジメントのワー..
at 2017-10-10 23:59
秋のエスニックレッスン始まっ..
at 2017-10-03 10:08
蒲田 福山商店
at 2017-09-24 22:38
雨の日には
at 2017-09-20 11:20
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧