久が原 料理教室 旅するKitchen

タグ:パリ ( 6 ) タグの人気記事

パリレポート終了です

c0237291_23023738.jpeg
パリひとり旅。今回は移動せずに、パリ中心部に6泊しました。
c0237291_23521305.jpeg
お料理教室はもちろんですが、メトロに乗ったり、スーパーでお買い物したり、カフェでお茶したり、毎日のちいさなことがとても楽しかったです。ようやく慣れたところで帰国になってしまうのが惜しいのはいつものこと。笑
c0237291_23142205.jpeg

街を歩いていても、立ち止まってしまう素敵な光景があちこちに。
本当に、どこを切り取ってもすべて絵になるパリ、でした。
c0237291_23045446.jpeg
帰国前日の夜、買ってきたラズベリーを、ホテルの部屋のキッチンでジャムにしてきました。ジップロックに入れて大切に持ち帰り、帰宅してからも少しずつ、楽しんでいます。
c0237291_23145304.jpeg

長々と書いてきましたが、パリ旅行記はこれで終了です。新しいこと、美味しいもの、素敵な人たちにたくさん出会えた旅でした。
読んでいただき、ありがとうございました。
早くも先週から、夏のレッスンも始まっております。また、あまり間をあけないように!ブログもアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

今回、パリでお会いして、とても楽しいひと時をご一緒できた山の実さん、とても素敵にブログにアップしてくださいました。ぜひこちらもお読みくださいね→ 


More
by traveling-cooking | 2017-06-26 17:01 | パリ | Trackback | Comments(0)

パリのスフレレストラン Le Souffle

ひとり旅だと、なんでも好きなものが食べられるのですが、一人で全部決めなくてはいけないのが時々面倒なことがあります。
幸い、お料理教室をお昼に入れていると、フルコースランチを食べることになるので、夜は軽く自炊やテイクアウト中心になり、食べすぎずに寝られるという点では大いに健康的でした。
でもやっぱり外食の日もあるわけです。一人で行っても大丈夫なところ、そして絶対に失敗したくないのでレストランのチョイスにはすごく悩みます。笑

でも今回とても良いアドバイスをくださったのが、香港のお友達Yさん。香港も、ヨーロッパも詳しい方です(*^^*) 
どんなネットのレビューよりも、食いしん坊のお友達の情報に勝るものはありませんよね。Yさんオススメのスフレレストランに行ってきました。

ル・スフレ

c0237291_08065281.jpeg
外観からしてかわいいお店でした。
場所はパリの中心部。ルーブル美術館からも近く、メトロの駅も歩いてすぐ、とアクセスも便利です。
でも、表通りから一本入ったところなので周りも静かです。
c0237291_08255901.jpeg


とってもかわいいですよね??
でも看板には、カフェではなくレストランと書いてあります。その名の通り、ちょっときちんとしたお店。
c0237291_23440156.jpeg
道路に面している部屋は満席で、運よく奥にあるだれもいない部屋に通されました。
最初は一人でしたが、だんだん埋まってきて最後には満席になりました。
私のようなおひとり様、カップル、グループ、とお客様も様々です。

まずオーダーしたのが、サラダ。
c0237291_23531029.jpeg
レタスとトマトのシンプルなものでしたがバルサミコ酢のドレッシングがかかっていました。ちょっと甘めでしたが酸味もきいていてあっという間に食べてしまいました。この日、パリは真夏のように暑くてさっぱりしたサラダはとても美味しく感じられました。

そしてもちろんスフレ。
シンプルなスフレのほかに、ソース付きのものも。
ソースもいろいろな味がありましたが、マッシュルームとチキン入りのクリームソースを選びました。
c0237291_08432136.jpeg
ふわふわにふくらんだスフレ!
そうそう、これが食べたかったんですよね〜
c0237291_23542206.jpeg
真ん中からスプーンを入れて、ソースをかけながらいただきます💓

大きいけれど、すこしずつしぼんでくるし、泡のようなものなのでそれほど量は感じません。
もちろん完食。
お肉やお魚を含むコースを食べてしまうとちょっとヘビーなこともありますが、スフレはそんなことはありません。

実は今回、スフレを教えてもらえるお料理レッスンにも行きたかったのですが、ちょっと時間が合わなかったのです。なので、ここでこんなにカンペキなスフレを食べることができてとても満足でした。
家に帰ったら、苦手スフレにまた挑戦してなんとか上手になっていつかレッスンでやりたいという思いも、まるでスフレのようにふくらんできました。笑 こんなお食事スフレが失敗なく作れたらカッコいいだろうなあ。。

美味しいランチのあとは、荷物を置きにタクシーでホテルにいったん帰ることにしました。
c0237291_00495791.jpeg
エッフェル塔のすぐ横を通ったので、ちょっと信号で停止しているときに一枚。
私が必死で撮影しているのをバックミラーで見た運転手さんが、”大丈夫?ちゃんと撮れた?”と聞いてくれました。なんて優しいんでしょう。思わず、こんな感じです!と携帯の画面を見せてしまいました。おー、いいじゃない。なかなか良く撮れてるね、と言ってくれた運転手さん、ありがとう(^^)





by traveling-cooking | 2017-06-13 23:18 | パリ | Trackback | Comments(2)

パリより帰宅しました

パリ最終日。
ホテルの近くのカフェへ。
パリのバゲットはどうしてこんなに美味しいのでしょう。粉が違うんでしょうか?それとも空気?
今回はほぼ毎朝バゲットを食べました。(1日はクロワッサン。笑)参加したお料理レッスンの先生オススメのパン屋さんで買ってきてホテルで食べたのが感動的にマイベストでしたが、普通のカフェで出てくるバゲットも充分美味しかったです。

c0237291_20021968.jpeg
ちなみに、朝ごはんでは普通、バゲットを縦割りにします。それ以外では普通に輪切り。なぜかなあ。

今日は街を歩こうと決めていました。飛行機まで時間があったのでメトロでノートルダム大聖堂へ。
駅を降りて少し歩くと目の前に迫ってくる大きな建物。こんな立派な建物が13世紀からあるなんて、と思うとさらに感動が大きくなります。

(昔にも来たことがあるのですが、その時はこれほど気持ちをこめて見つめたことはなかったような…歳のせいでしょうか。)

広場には多くの人々が。長い列に並び、私も聖堂の中に入りました。
外も素晴らしいですが、中も立派です。多くのステンドガラスや彫刻に目を奪われます。私はキリスト教徒ではないので宗教的意味合いはよくわかりませんが、美術的な美しさだけでも心を打たれるものがあります。
c0237291_19172438.jpeg
中ではミサが行われていました。
祈りを捧げる人々がたくさん。旅先でミサに参加されている方も多いのでしょうね。

上の写真を撮ったわずか数時間後、このノートルダム大聖堂の前の広場で警官が襲撃されて観光客も聖堂内に避難し、周りの道路も封鎖されるという事件があったようですが、一般の人にはけが人等が出ずテロの可能性があるものの未遂に終わったようです。
遠いことのように思えるテロ、でも遭遇するリスクはやっぱりゼロではありませんね。

先ほど無事に帰宅しました!
何はともあれ、急いで荷物から取り出したのは、
c0237291_19255974.jpeg
大量のバターです。
何キロもバターを買うことってそんなにないかもしれませんね。でも、フランスでは乳製品がとてもリーズナブル。日本で国産のバターを買うよりずっと安いんですよ。
次回のレッスンで使うために、日本から保冷剤や保冷バッグ持参で臨み、ぶじに持ち帰りました。柔らかくもならず、いい状態で持って帰ってこられて安心。参加される皆様に、美味しいバターを味わっていただけそうです(^^)
ハムやソーセージなど、持ち込みが禁止されているものもありますが、バターやチーズは個人使用なら問題なく持ち込めます。

パリでのお料理教室受講や近郊への観光など、まだこれからブログにupしたいこともたくさん。忘れないうちに頑張りますので、また読んでいただけたらうれしいです。



by traveling-cooking | 2017-06-07 14:26 | パリ | Trackback | Comments(0)

ボン・マルシェ

c0237291_13063996.jpg
ボン・マルシェは、パリ 7区にあるデパート。グルメ館が充実していることもあり、行くのを楽しみにしていました。
本館別館、のようにいくつか建物があるのですが、入る前から入口のデザインや色彩がきれいなので歩き回りながら見てしまいます。
c0237291_13080902.jpg
c0237291_13084895.jpg
なんとも言えない色使い…
c0237291_13112688.jpg
気を取り直して、館内へ。
見るところは食料品とキッチン用品と決めて来たので他の売り場は素通りして直行です。
c0237291_13122953.jpg
そう言えば大好きなクリステルも、ストウブもフランス製でした!

c0237291_13135880.jpg

もちろん日本のデパートにもありますがさすが製造国、ラインアップが全く比較になりません。未発売のものもたくさん。
c0237291_13131945.jpg
あまりにもクリステルを眺めている時間が長かったせいか、クリステルのバッジを付けた店員さんが声をかけてくれたのですが、使ったことがありますか?と聞かれ、15年以上使っている大ファンです。と答えたらとても喜んでくれて親身にアドバイスしてくれました。
値段は日本より少し安いくらいなのですが、免税手続きをすれば結構お得になります。買う計画はなかったのですが、どうしても欲しくなってしまい、思い切ってフライパンを買いました!前からテフロン加工のないクリステルのフライパンを使ってみたかったので…使いこなせるように頑張ろう!と決意。笑
優しい店員さんは、フランス語しかないけどごめんね、でも良かったら日本に持って帰ってね、と言ってクリステルのレシピカードも付けてくれました。
c0237291_13472942.jpeg
日本では見たことのないストウブのシリコンの鍋つかみもゲット。重いのでもうホテルに帰ることにしました。
いつもパスポートを持ち歩いているので上の階に免税の書類を作りに行き、スムーズに手続き終了です。パスポートのコピーで大丈夫なお店もありますが、ボン・マルシェもそうでしたがオリジナルでないとダメなところもあるのでちょっと注意が必要です。

食品売り場にも立ち寄り外に出ると、こんな素敵なファミリーが。
c0237291_14095419.jpeg
こんなママに育てられたらきっとおしゃれな大人になるのでしょうね。そしておしゃれは受け継がれていくのかな。


by traveling-cooking | 2017-06-05 11:02 | パリ | Trackback | Comments(0)

キッチン付きアパートメントホテル in パリ

せっかく旅行に来ている間くらい、一切の家事から解放されたい!
という気持ちもなくはないのですが、三食全て外食だと、ちょっと胃が疲れてきます。

2泊3泊くらいならいいけれどそれ以上になると、ホテルの朝ごはんも飽きてくるし…
お洗濯も出来たら持っていく洋服も少なくて済むし…
と思って今回、キッチン付きのアパートメントホテルに泊まってみました。
トリップアドバイザーのレビューを読み込み、いくつかある中で交通の便も良く、改装されたばかりで清潔、という声が多かったところに決めました。一人旅なので一番小さな、Studio Typeというカテゴリーです。ファミリー向けにはいくつもベッドルームがありリビングルームもあるタイプもあるようです。家族や友人と一緒に来てもゆったり過ごせそうですね。

部屋にはミニキッチン。コンロと電子レンジ、ディッシュウオッシャーに冷凍庫付きの冷蔵庫。調理器具、鍋類、お皿にカトラリーも。お洗濯は別フロアにランドリールームがあります。
c0237291_02212586.jpeg

私が日本から持ってきたのは、ラップ(日本以外の国のラップは経験上あまり使えません)、包丁(切れなかったら困るので100円ショップで調達)、ペーパータオル、保冷剤。塩、一番小さなサラダオイルとお醤油。和食が食べたくなったら現地の材料でもお醤油でなんとかなります。笑

パン屋さんでバゲットを半分買ってきて(そうなんです!一本じゃなくても、バゲットは半分くださいというと切ってくれます)美味しいバターをつけて食べるのが毎日の朝ごはん。フランスのバターの美味しさを再確認しています。
マルシェで買ったフレッシュなフルーツを添え、ホテルのロビーに置いてあるエスプレッソマシンでカフェオレをいれて部屋で軽く朝ごはん。
日本では見かけないちょっと気になる食材をすぐに調理できるのも便利。お料理が苦にならない方にはお勧めです。
c0237291_22510775.jpeg
お部屋は豪華さはありませんが清潔です。ちょっと(というか、結構(^^;;)椅子の座り心地がイマイチなくらいです。笑
部屋の掃除は基本的に週1回ですがオプションで毎日お願いしているので外出先から戻るといつも綺麗。これはうれしいことです。そして、普通のホテルと比べてスペースに余裕があるのもアパートメントホテルの利点。いろいろ考えると、かなり私にとってはコスパが良かったチョイスでした。
もちろん、周りにレストランやビストロもたくさん。スーパーも徒歩数分。
c0237291_04240163.jpg
疲れて外食する気力のない時は、買って来たものだけ。でもなかなか美味しそうでしょ?これにスープを作ったらもう充分、なのでした。

私にとってベストな基地で過ごしている旅も、早くも折り返し地点。残りの時間もアクティブに行動したいと思います!




by traveling-cooking | 2017-06-03 21:05 | パリ | Trackback

パリに到着

無事にパリに到着しました。
時差を克服するため、今回は機内からいろいろ考えました。
『12時間のフライト。機内では寝すぎない。2食目はほとんど食べない。そして到着後は日本の真夜中だけど寝ないで現地の夜になるまで起きている。そして寝る。』
我ながら完璧なプランだったはずなんですがやっぱりそうはいかないのが時差(^_^;)
若干の敗北感はありますが、寝られない1日目の夜、ブログアップします。笑

パリはとてもいいお天気でした。
そして意外なことに既に夏。
東京よりも確実に暑いです。

c0237291_10401517.jpeg
とにかく起きてなくちゃ、と思って休憩せずにホテルから歩いて5分くらいのデパート、ギャラリーラファイエットへ。
デパートの前には、大げさではなく何百人もの中国人団体客が。どうしてあんなに大勢だったのかわかりませんが歩道を埋め尽くす勢いでした。皆さんたくさんお買い物されていました。一瞬、ここってパリじゃなくて北京だっけ?という雰囲気でしたが、中国の人口13億?と思うと、購買力もパワフルですよね。

ギャラリーラファイエットにはグルメ館というのがあるのでちょっと見学かたがた、食品売り場を見て歩きました。
ヨーロッパに来ると、マスタードとかジャム(フランス語でコンフィチュール)の種類の多さに驚きますが、日本でお味噌の種類が多いのと同じことですよね。それにしてもすごい種類。
c0237291_11064279.jpeg
c0237291_11071075.jpeg
これでも全部ではないんです。ありすぎるのも選ぶのが大変そうです。そんなことないかしらね。

夕食はちょっと軽くデパ地下で、と思っていたのでいろいろ歩き回って、大好きなギリシャ料理のお店へ。ひとりごはんの人も割と見かけました。
c0237291_11120994.jpeg
パイ皮の中に、ラムのひき肉とお野菜が入っています。グリーンサラダも付いています。これが大当たり、ものすごく美味しかったです。11ユーロくらい。
もちろんグラスワインも。周りを見てもワイン率、ビール率高し、アルコール抜きで食事している人をあまり見かけません。

ちょっとお散歩しつつホテルに戻りましたが、まだ明るいです。8時過ぎてましたが。
c0237291_11141696.jpeg
目の前に思いがけないお店。
異国の地で、偶然知り合いに会ったような感覚?でした。笑





by traveling-cooking | 2017-06-01 11:22 | パリ | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パリ
ロンドン
フィンランド
ハウスキーピング
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
サンフランシスコ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
暮らしも心も整える
最新のコメント
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
こちらこそ、楽しいひと時..
by traveling-cooking at 22:29
HIROKOさん、先日は..
by tonton-cafe at 18:17
トントンままさん、うれし..
by traveling-cooking at 10:43
こんにちは♡ 今回のレ..
by tonton-cafe at 15:16
山の実さんこんにちは。 ..
by traveling-cooking at 11:52
検索
タグ
最新の記事
クリスマススワッグのワークシ..
at 2017-12-14 09:13
サンフランシスコの友人宅にて
at 2017-12-04 12:49
サンフランシスコのお料理教室..
at 2017-11-24 01:16
クリスマスレッスンについて
at 2017-11-22 07:10
一足早いクリスマスプレゼント
at 2017-11-20 16:42
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧