久が原 料理教室 旅するKitchen

カテゴリ:カナダ( 14 )

バンクーバーのカフェ Cafe Medina


バンクーバーで人気、行列のできるCafe Medina
どんなところなのかしら、と行ってみることにしました。
c0237291_22325218.jpeg

タイミングよく、並ばずに入店できましたが、すぐにまた列が出来ていたので、本当に人気があるんですね。
入り口の言葉
Life is too short for bad coffee
直訳すると、
人生は美味しくないコーヒーを飲むには短すぎる
つまり、人生短いから美味しいコーヒーを飲もうね、という事ですね。
なるほど
そしてこの看板の色はステキです。
c0237291_22352803.jpeg
満席の店内は広々としていました。静かにオシャレにコーヒーを飲むという感じは全くなく、大昔のデパートの食堂のような雰囲気で大声で話さないと聞こえないくらい賑やか。
客層も様々、割と新生児に近い赤ちゃんからお年寄り夫婦まで年齢層も幅広く、日本でいうとお蕎麦屋さん的雰囲気もありました。
c0237291_22363359.jpeg
カウンターに通されました。
c0237291_22392134.jpeg
名物のワッフルは、入り口にこんな風に大量に、ガラスケースに入っておりました。とせっかくなので、ワッフルとラテをオーダー。
ワッフルは、いろんなソースのトッピングもできたのですが(見ていると、別容器に入って出していました)敢えてソースなしを頼みました。
c0237291_22403269.jpeg
ラテは、ひと口飲んだ後なのでごめんなさい、ちょっと減ってますね(^^;
そしてこのワッフルが美味しかった!
ベーキングパウダーではなく、発酵させて作っているのがよくわかる、モチモチ感がなんとも言えなかったです。
近所にあったら、テイクアウトしに通いそうです。




by traveling-cooking | 2018-05-31 06:49 | カナダ | Trackback | Comments(0)

ランチ@バンクーバー アートギャラリー

カナダ西海岸のバンクーバーにやってきました。下の息子の大学の卒業式に出席するためです。短い滞在でお料理を習う時間はないのですが、最高気温20度前後と過ごしやすいバンクーバーでの時間、少しだけでもアップしていけたらと思います。

c0237291_17312821.jpeg

と言ったものの、時差にやられて1日目はホテルでのびておりましたが(^_^;)
二日目の今日は、お散歩がてら、ホテルからすぐのバンクーバーアートギャラリーへ。バンクーバー中心部にある美術館です。
c0237291_17330326.jpeg
本当はギャラリーを観たかったのですが、今展示物の移動中で、2フロアぶん観られないと受付で聞いて断念。
でもせっかく来たのでカフェでランチすることにしました。
c0237291_17360424.jpeg

カフェは建物の中にあるのですが室外にもたくさんテーブルがあり、近隣のオフィスで働く人々、そして近所のお年寄りたちのランチに良く利用されている感じです。


メニューはサラダ、サンドイッチ、キッシュといったライトなもの中心。ライトと言っても日本と比べるとものすごく量は多いのですけれどね。
パニーニやキッシュは温めてもらえます。

c0237291_17381889.jpeg
c0237291_17394091.jpeg
c0237291_17430632.jpeg

そして北米らしくデザートのボリュームが半端ではありません。すごい、と思わず呟いてしまうくらい。デザートだけ食べに来ている人も多かったので、きっと人気なのでしょう。
c0237291_17474325.jpeg

テラスのテーブルが空いていたのでひさびさに外でランチ。アスパラガスとエビのキッシュにサラダです。
c0237291_17512609.jpeg
置いてあるタウン誌に目を通していると、これもあるわよ、読んだ?と自分の席にある新聞を持って来てくれる親切な地元のお洒落なマダム。
ありがとう、読みますね、と言いながら気持ちもほころび、一人楽しくランチタイムでした。



by traveling-cooking | 2018-05-29 01:55 | カナダ | Trackback | Comments(0)

オーシャンワイズ カナダのシーフード事情

バンクーバー水族館が提唱する活動に、オーシャ ンワイズ (Ocean Wise)
というのがあります。

これは、限りある海洋資源を大切にし、獲りすぎや海中の環境に負荷をかける漁法を
避けましょう、という運動です。また、そうすることにより、魚たちに優しい方法で収穫された
水産物をすすんで購入したり、食べたりしましょうという、消費者に向けたプログラムと
なっています。
これからの世代も、海からの恵みである美味しい水産物を食べ続けることができるように、
という考え方のもとに、水産業に携わる人々の努力によって続けられています。

スーパーマーケットなどでは、このプログラムにのっとって環境に優しい方法で捕獲された
魚貝類には、オーシャンワイズのマークがついています。マークのついているものを選ぶ
だけで、消費者はこの運動に参加できるわけです。
c0237291_23275537.jpg
赤い丸の中が、オーシャンワイズのマークです。画像はお借りしています。

オーシャンワイズ協賛のレストランでは、メニューに、オーシャンワイズメンバーで
ある由が記載されています。そういうところで食事をすると、オーシャンワイズに
わずかながらでも参加しているような気がしてちょっとうれしくなったりして♪

また、どこにオーシャンワイズのレストランがあるか調べるのに
なんとオーシャンワイズのiphoneアプリまでありました。
自分のいるところから近いレストランをマップで表示してくれます。
同時に、マーケット等で購入する際の目安になる、海産物リストも見られます。

バンクーバーで始まったこの運動ですが、今やカナダ全土に広がり、
協賛するレストランは3000軒以上だそうです。
国全体の、環境に対する意識の高さ、素晴らしいなと感心しました。
by traveling-cooking | 2013-09-20 20:53 | カナダ | Trackback | Comments(2)

バンクーバー 最終日

バンクーバーに限らず、旅行の最終日は、
早朝出発でない限りは、街を歩き、
スーパーマーケットに立ち寄ります。

こちらのスーパー URBAN FARE は、
バンクーバーのダウンタウンにある中でも
かなり、スタイリッシュな方。外観も素敵。
c0237291_11183211.jpg


入口は意外に小さく、こんな感じです。
c0237291_11252584.jpg


パブリックマーケットとはちょっと雰囲気が違い、
いつも比較的静か。ゆっくりお買い物を楽しめます。
レストランも併設されており、食事も可能。出来たての美味しそうな
メインディッシュに心惹かれます。
インストアベーカリーもあります。

今回も、ベーグルをゲット。ゴマやオーツをまぶしたもの、
アップルシナモン風味、全粒粉、等、一つずつ違うものを袋にいれてもらいました。
旅には毎回、ジップロック持参なので、ホテルに戻ったら乾燥しないように
すぐにパッキングし直してからスーツケースに詰めます。

無事、持ち帰りました。
c0237291_11542781.jpg

もちろん、横半分に切って、すぐにラップとフリーザーバッグで冷凍。
朝ご飯に登板予定です。
by traveling-cooking | 2013-09-16 23:42 | カナダ | Trackback | Comments(0)

バンクーバーの中の日本

ロブソンストリートという、東京で言えば銀座(雰囲気は違いますが)
のような、目抜き通りを歩いていたところ、
行列を発見!
ラーメン屋さんでした!!
c0237291_1121514.jpg

ふーん、つけ麺もあるのねえ。

バンクーバー名物、BCロールというのをご存じですか?
カリフォルニアロールは、アボカドとカニかまですが、
BC(ブリティッシュコロンビア。州の名前です)ロールの中身は、
サーモン。身と、カリカリに焼いた皮が入っています。
そして、ちょっと甘めのたれが上からさらっとかけてあります。
ちょっと画像が暗くてゴメンナサイ、こんな感じです。
c0237291_11231868.jpg


カナダには、たくさんのお寿司屋さんがあります。
ほとんどのところが日本人経営ではありません。ホテルの
コンシェルジェは、バンクーバーだけでもお寿司を出すところは
何百軒もあるだろうと言っていました。
日本のお寿司とは違う雰囲気のものもたくさんあるけれど、
日本食が日本を離れ、世界中で親しまれていると思うと
ちょっとうれしいです。

おまけ画像をもうひとつ!
ん?この香りはどこから?なんだか、このにおい、覚えがある!
と思ったら、
c0237291_11244983.jpg

シュークリームの、ビアードパパでした。
カナダのビアードパパには、チーズケーキもあるのでした!
by traveling-cooking | 2013-09-13 00:03 | カナダ | Trackback | Comments(2)

バンクーバー パブリックマーケット その4

パブリックマーケットには、お惣菜も並んでいます。
お惣菜っていうと、語感がすごーく和食的ですが
もちろんそうではなくて、たとえば、Dean & Delucaにあるような感じの品揃え。
c0237291_1019356.jpg


そして、お肉屋さんに来ると、ソーセージやハム類が気になるのですが、
c0237291_10195070.jpg

なんと、サラミだけで、15種類!
検疫さえOKなら、日本に買って帰れるのに、本当に残念!
と、いつものことながら思う私でした。

このサラミが目に焼き付いたせいか、
その日のディナーは、イタリアンに行って
こんなものを頼んでしまいました。
c0237291_10201816.jpg

がっつり系ですが、たまには(たまにはじゃないかも??)いいですよね~
パルマ産プロシュートと、サラミ2種類。(トリュフ入りと、フェンネル風味)
ワインがとても美味しかったです!
by traveling-cooking | 2013-09-11 10:26 | カナダ | Trackback | Comments(2)

バンクーバー パブリックマーケット その3

スイーツのお店ももちろんたくさん。

見るからに甘そう〜なケーキたち。どちらかというと、ホームメード的な、
素朴な感じの菓子が多く並びます。
一つだけ買って、歩きながら食べている人も多かったです。

c0237291_846768.jpg

c0237291_8474627.jpg


こちらはバンクーバーでも人気のベーカリー。支店もいくつかありますが、市内の
高級スーパーでもこちらのパンは売られていました。
c0237291_849487.jpg


ここでちょっと一息休憩。ベーカリーのお向かいにあったジェラート屋さん。
c0237291_902828.jpg
c0237291_91827.jpg

迷ったあげく、ストロベリージェラートを注文。4ドル75セントでした。
日本円で、450円くらいです。
フルーツの味が濃くて、美味しかった!
by traveling-cooking | 2013-09-03 17:07 | カナダ | Trackback | Comments(0)

バンクーバー パブリックマーケット その2

マーケットの中に入るとまず目に飛び込んでくるのが、
色とりどりの野菜、フルーツたちです。
c0237291_15324120.jpg


野菜もフルーツも計り売りなので、
必要な量だけ買えるのが嬉しいところ。
パックに入れられて並んでいますが、
ちょっとだけでも問題なく買うことができます。
ほんの少しだけ、ビニール袋に入れて、計ってもらっているお年寄りの姿も
お見受けしました。
フルーツは、フレッシュで素朴な味がします。
c0237291_1534206.jpg


私がいつもいいなあと思うのが、このポテトのラインアップ。
c0237291_15393499.jpg

日本でも最近たまに見かけますね。
私はポテトを皮付きのままオーブンで焼いてベークドポテトで食べるのが
好きなので、こんなカラーバリエーションのポテトがいつも手に入ったらうれしいのですが…
小さいので、切らずにそのまま、ミックスしてローズマリーとオリーブオイルで
焼いて食べたい!そういえばローストチキンと一緒に焼いたら美味しかったなあ。
なーんてひとり考えながら、野菜を見て歩きました。

続きます…
by traveling-cooking | 2013-09-01 14:53 | カナダ | Trackback | Comments(4)

バンクーバー パブリックマーケット その1

バンクーバーに来ています。
気温は、最高でも22度くらい。朝晩は肌寒くて薄手のコートを
羽織っています。

c0237291_15101734.jpg

ダウンタウンから程近い、小さな人口の島、グランビルアイランドの中にある、
パブリックマーケットと呼ばれる、食料品中心の市場に行ってきました。
生鮮食料品を中心に、お惣菜やスイーツ、スナックのお店が
所狭しと並びます。
c0237291_15151412.jpg


周りには、ギャラリーやシアター、レストランもあるところなのですが
人口の島の中にあるので、当然海に囲まれており、
ヨットが繋留されているハーバーのすぐ脇なので景色も良く、風も爽やかで
いい雰囲気、観光客もたくさん。
そして、生鮮食料品の新鮮さと安さが魅力でもあり、現地の人も
日常の買い物にたくさん訪れています。
c0237291_15125263.jpg


続きます…
by traveling-cooking | 2013-08-31 19:10 | カナダ | Trackback | Comments(2)

チョコレートムースキッチンウェア バンクーバー

バンクーバーで、素敵なお店を見つけました。
ロブソンストリートという目抜き通りの、ちょっとはずれの方にあります。

Chocolate Mousse Kitchenware
チョコレートムースキッチンウェア
c0237291_20301574.jpg


看板には、チョコレートムース、という文字が大きいので
お菓子屋さんなのかと思ってしまう店構えなのですが、
一歩足を踏み入れると、キャンドルにグリーティングカード、リボン、包装紙、
少し中に入ると、調理用器具(あまり大きくないもの)、
お皿、カトラリー、ペーパーナプキン、と、お店一杯に魅力的な
ものたちがぎっしり。

割れ物をスーツケースに入れて持って帰るので、
エアパッキンがもしあったら少しだけください、
とお店の方にずうずうしくお願いしたところ、カウンターにある分だけでなく、
地下にあるストックまでとりに行ってくれて、
”ほかにも割れ物買ったでしょ?よかったら持っていきなさい”と
持たせてくれました。 
そんな、申し訳ない、と言って遠慮したのですが、、
いいのよ、たくさんあるから。おうちに帰っても、また何か割れ物を持ち運ぶときに
使えるかもしれないでしょ。
と、まるでお友達のように優しく、ちょっとほろっと来ました。
c0237291_9372240.jpg
おかげさまで、割れずに持ち帰る事が出来ました。使い勝手の良さそうなシンプルなデザイン、何にでも合いそうです。

ほかに買ったものも、お会計しながら、
”ああ、これはいいわよ、すごく便利よ” とか、
”これは新製品なのよ。でもきっと使い勝手はいいはずよね。”
と、ほめてくれるので、なんだかこちらの気持ちも、ハッピーになったのでした。
接客業って、大変だけど、人を幸せにする力がありますね。
素敵な店員さんとのふれあいで、旅の思い出がまた一つ増えました。
ありがとう。また行きたいお店です。
by traveling-cooking | 2013-06-12 09:43 | カナダ | Trackback | Comments(2)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
サンフランシスコ
ハワイ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 14:48
ご子息のご結婚、おめでと..
by codswolds-ssr at 17:14
Madokaさん、こちら..
by traveling-cooking at 16:30
先日は久しぶりにお目にか..
by Madoka at 17:15
トントンままさん、コメン..
by traveling-cooking at 10:03
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
検索
タグ
最新の記事
パリのお料理教室 La Cu..
at 2018-11-17 17:54
パリ!
at 2018-11-09 19:31
クリスマスレッスン2018の..
at 2018-11-07 21:32
コペンハーゲン カフェ
at 2018-11-06 09:31
コペンハーゲンのコンフォート..
at 2018-11-04 20:30
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧