久が原 料理教室 旅するKitchen

カテゴリ:タイ( 43 )

バンコクレストラン Paste


バンコクから戻り、来週からのレッスンの準備に追われています。バンコクでの美味しいもの、ご紹介がすっかり遅れましたがm(__)m
今回もいろいろと食べてきました。

まずは、Paste 
こちらは、ミシュランの一つ星も獲得したレストラン。アジアのベスト50レストランという毎年発表されるランキングでも31位にランクインしています。なんとか平日夜の予約が取れてラッキーでした。女性シェフのビー・サトングン氏 は(タイ人女性でオーストラリア人のご主人と一緒にこちらを経営されています)今年はアジアのベスト女性シェフにも選ばれた、まさに時の人。オープンキッチンでの中にお姿が見えましたが、キビキビと働かれているご様子が印象的でした。
c0237291_10533260.jpeg
c0237291_11165817.jpeg

場所は駅からすぐのモールの中。雰囲気はまるでスタイリッシュなフレンチのよう。白とグレーのおちついたインテリアでした。こんな素敵なバーもあります。
c0237291_10524540.jpeg

コースにするか迷ったのですが、アラカルトに。
c0237291_18375238.jpeg
ウェルカムドリンクにはお花が一輪。ステキですよね。
このあとワインもいただきましたが、トライしたタイ産のワイン、なかなか美味しかったです。

c0237291_18272505.jpeg
ローストした鴨と香菜をカレーペーストで和えて、お米で作ったクラッカーに乗せたもの。鶏ひき肉バージョンはよく食べますが、鴨がライスクラッカーに乗ってくるとは思わずびっくり。かなりの量なのですが、美味しいので食べられてしまうのです。
c0237291_18280637.jpeg
四角豆のサラダ。四角豆はほとんど関東では見かけませんが、沖縄では広く食べられています。この前福岡の八百屋さんでみかけたので、そのうち東京でも入手できるといいなと思っています。こちらはナツメグがきいているチリ味で、四角豆のほかにヤングコーンが入っていました。立体的でおしゃれな盛り付け。
c0237291_18203246.jpeg
オーストラリア産の骨付き牛バラ肉を12時間煮込んだもの。かろうじて骨についている状態で、ナイフを入れるとすっと崩れます。
トマトの風味が効いていました。インパクトのある盛り付けで、とてもボリュームがあるように見えますが、思いのほかあっさりといただけて完食。
c0237291_18283189.jpeg
こちらはカオソイ。タイ北部の麺料理です。以前、チェンマイの街角で、地元の人に混じってパイプ椅子に座り、オープンエアで食べたストリートフードのカオソイとは別物。素朴な田舎の高校生が、成長して都会のファッショナブルな女性になったような、そんな感じかな。最高級の材料で作られたカオソイはやはり上品なお味で美味しかったです。

デザートもトライしたかったのですがあまりにもお腹がいっぱいで、残念ながらパス。でも、出してくださったチョコレートが、なんともかわいかったです。
c0237291_10540573.jpeg

スタッフの方々もとても親切で、高級店にありがちな気取ったところもなく、一生懸命サーブしてくださるのを感じました。
お客様はほとんど地元の人々のようでした。急成長しているタイの元気さ、勢いを感じました。

by traveling-cooking | 2018-08-24 11:03 | タイ | Trackback | Comments(0)

タイのロイヤルプロジェクトイベント

バンコクには、驚くほど大規模なショッピングセンターがいくつもあります。
その中の一つ、セントラルワールドというモールの中のショップでお買い物をし、帰る途中に、楽しいイベントに遭遇しました。
タイロイヤルプロジェクトとセントラルワールドの共同イベントでした。

c0237291_08181723.jpeg

タイロイヤルプロジェクトとは…
何回か耳にし、タイ王室の方々のチャリティかな、くらいの認識しかなかったのですが、公式ホームページを読んでみました。元々は1969年に、前国王の発案と主導により北部の山岳民族の暮らしをサポートすることから始まったロイヤルプロジェクト。北部の農家でのアヘンの原料、ケシの栽培をやめさせることも目的の一つだったそうです。禁止されていたにもかかわらず、ケシ栽培で生計を立てる北部の山岳民族の姿に心を痛められ、専門家の力も借りてケシの代わりに桃の木を植えるように指導したりするところから始まったとのこと。国民が自立して豊かな生活を送れるようにという願いがあったそうです。
その後財団も設立され、規模も大きくなり、分野も拡大し発展したプロジェクト。王室の方々がそれぞれ違う分野を担当されたりと広がりを見せています。
今ではロイヤルプロジェクトのショップもバンコク市内にいくつもあるほか、プロジェクトのマークのついた商品もいろいろなところで売られています。私も以前、はちみつを買ったことがありますが、営利目的ではないのでお値段も抑えられていて品質は保証つき、と良いことづくめです。
長い説明でごめんなさい。イベントの様子に戻ります。
c0237291_08281332.jpeg
本当に多くの人で賑わっています。
c0237291_08193511.jpeg

c0237291_16363770.jpeg
いろいろなショップが並んでいます。どこも大人気。買い物しているのは圧倒的に女性。そうですよねこういうところに来ると女性ならなんだかワクワクしてしまうのは世界中、どこでも同じ、ですよね!
c0237291_16371183.jpeg
パッと目についたこちらのお店。タイらしい布地が山と積まれています。
素敵…こんなのでテーブルクロス作ったら、コーディネートに役立ちそう、と考えてしまいました。でも、みんな腰に巻いて自撮りしてたから、お洋服用かなあ。
と思いつつ、地元女性と一緒に布をかき分けて探してしまう私…

こちらのお店ではカゴが売られていました。

c0237291_08231511.jpeg

ザルのような大型なものから、小さなものまでいろいろ。綺麗!と思わず声が出てしまったほど、色鮮やかでかわいいんです。
c0237291_16381038.jpeg
タイの田舎で作られたであろうカゴたち。どういう風に使えるかしら、と探しながら考えます。
一つでは寂しいかな、同じ色がいいかな、それともちょっと変えた方が面白いかしら。
と、考えつつ選んだのがこちらのカゴたち。大きいものが一辺15センチ、小さいのが8センチくらいの小さめサイズではありますが、全部で日本円で700円くらい、と、本当に良心的なお値段でした。

c0237291_07550081.jpeg
これからは、ロイヤルプロジェクトの商品をもっと注意して探して購入したいと思ったイベントでした。








by traveling-cooking | 2018-08-14 08:37 | タイ | Trackback | Comments(0)

暑くない?バンコク

c0237291_17441110.jpeg
バンコクにやってきました。
今年の5月以来、3ヶ月ぶり。今回は夏休みです。
いつも習いに行くタイ料理の先生もちょうど夏休みで旅行中でご不在なので、今回は習いに行かないのが残念ですが…

今日のバンコクの最高気温は31度。
お昼間は涼しいとは言えませんが、午前中や夜は散歩してもいいかなと思えるくらいの快適さです。
東京よりはるか過ごしやすいバンコク。今年だけではありません。確か去年の夏もそう思った記憶があります。日本の夏はいつからあんなに暑くなったのでしょうか?
c0237291_17472649.jpeg
気を取直して、笑
タイに限らず東南アジアではどこでも普通に飾られている蘭や蓮はじめ、南国の花々。
そのアレンジを見るのも毎回楽しみです。
タイに来たな、と思えるのは、美味しいタイ料理を食べた時はもちろんですが、タイらしいステキなアレンジを見た時かもしれません。
行く場所行く場所で、南国のお花に癒されています。
c0237291_17533347.jpeg



by traveling-cooking | 2018-08-11 17:50 | タイ | Trackback | Comments(0)

めったに

体力は割とある方だと自分でも思っているのですが、私はものすごく暑がりです。
電車も、弱冷房車に間違えて乗ってしまうと暑さで辛いし、冷房対策のカーディガンは私にとっては無用の長物。持って行った方がいいよと言われて持って行くこともありますが使った試しがありません。
大好きな東南アジアの国々は、公共の場所では強すぎるほど強く冷房が効いています。冷蔵庫並みに冷えている場所で食事したりお買い物するのが本当にホッとします。冷房の苦手な方々からはよく、信じられないと言われますが…

バンコクのプロンポン近辺のお店に用事があり、たぶん6ー7分ほど外を歩いた私、暑さでフラっとしました。大げさでなく滝のような汗。暑い!暑い!
熱気から避難しようと、とりあえずショッピングモールに逃げ込み、冷え冷えの冷蔵庫のような冷気にホッとして、とりあえずカフェに入り、めったに食べない、たぶん何十年も食べていない、パフェ!をオーダー!
c0237291_15163727.jpeg
どうしてアイスティーとかではなくパフェが食べたくなったのか不思議なのですが、暑いので体力消耗して、糖分を身体が要求していたのかも…
胃がもたれることもなく、エネルギー補給できました。
ちなみにハロッズのカフェでした。
c0237291_17452041.jpeg
あの有名なベアーが並んでいてかわいかったです。涼んだあとはこんな写真を撮る余裕も生まれたのでした。笑




by traveling-cooking | 2018-05-10 17:49 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクに到着

バンコクはほぼ半年ぶり。
お料理を習い、テーブル周りのものを買い、タイ料理を食べたり食材を買ったりとだいたいいつも同じパターンになってきました。
ホテルもいくつか好きなところができたのですが、あまり時間のない時はできるだけ交通の便の良いところに泊まります。
そして、高架鉄道の駅から近いところ。駅まで歩くうちに暑さで倒れないように。笑

今回の宿の最寄り駅はプルンチット。
アメリカ大使館をはじめとした大使館領事館が多くあり、大通りは賑やかで大渋滞していますが一本道を入ると落ち着いた光景が広がっています。
c0237291_10391725.jpeg
常夏のバンコクは、一年中緑が鮮やかです。木も気持ちよくどこまでも成長してのびのびと大木に。
子どもの頃に住んでいたシンガポールを思い出す、ちょっとなつかしくほっとする景色です。

通りを少しだけ歩いて、近くのタイレストランへ。
tummy yummy
c0237291_10583156.jpeg

本当はランチセットの方がお得なのですが、いろいろ食べて味を確認するために(!)ついついがっつりと注文してしまうのでした。
c0237291_10373506.jpeg
奥に見えるのが、昨年のレッスンでもご紹介したグリルしたチキンのガイヤーン、さまざまな場所での食べ比べ、場所によって味も違うのが面白いところ。
サラダには、揚げ焼きに近い目玉焼き、クリスピーエッグとエビが入っています。卵の使い方ひとつ取ってもタイならではです。
玄米の盛り付けがかわいい!これはぜひ、真似したいと思いました。笑
味の確認の後はまた、高架鉄道で移動です。






by traveling-cooking | 2018-05-08 10:49 | タイ | Trackback | Comments(0)

車窓ならぬ機窓より

車を運転しながらも景色に心奪われることも多々ある私ですが(あ、安全運転ですよ!笑)
飛行機の窓、機窓からの眺めも好きです。
c0237291_15055338.jpeg
飛行機に乗って、離陸する前の空港の様子を中から見るのも楽しみです。
これは羽田空港にて。
ゲートからボーディングブリッジが切り離されて、滑走路まで進んでいく間に、グランドハンドリングスタッフの方々が、機体に向かって手を振ったり頭を下げられたりしている姿を見ると(窓際の席でないと見られませんが)思わず手を振り返してしまいます。
c0237291_15062862.jpeg
羽田空港から飛行機に乗り、香港そしてバンコクへ。
レッスンで使えるテーブルウェアを探し、お料理を習い、いろんな味を舌に覚えさせてきたいと思います。
これは羽田上空。
c0237291_15070586.jpeg
そしてこちらの写真が、つい先ほどバンコクの空港に下りる少し前に撮ったもの。

c0237291_15123569.jpeg
四角いのは水田そして畑だと思われます。
冬のない熱帯、雨も多い豊かな恵みの大地、なんときれいなんでしょう、としばし見とれました。



by traveling-cooking | 2018-05-07 13:25 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクのスーパー

c0237291_14575455.jpg
私は、食料品の買い物が好きです。
家にいる時はもちろん、旅先でも一番ワクワクするのは、現地のスーパーマーケットめぐり。
お洋服や化粧品、アクセサリーを探すのも、嫌いではないけれど、やはり食べ物を見ていると落ち着きます。笑

バンコクではいつも泊まるホテルがだいたい決まっているので、行くスーパーも同じところが多く、売り場構成もわかってきて、無駄な動きが少なくなってきました(^^♪
c0237291_15122987.jpg
バンコクには大きなスーパーのチェーンがいくつかありますが、地元の人に人気なトップス。
品ぞろえも豊富、そしてこちらは商品名や値段の書いてあるカードに、小さく英語での説明もあるのでとても便利です。(タイ語だけだとかなりつらいですからね)
c0237291_14583314.jpg
c0237291_14590382.jpg
入り口は果物売り場。上の写真の茶色いボール状のフルーツはロンガンとロンコンです。日本ではロンガンの缶詰や冷凍はありますが、生は見かけないですよね。どちらも美味しいですが、私はロンコンが好き。今回も買って食べたのですがうっかり写真を撮り忘れたので、次回このシーズンに行けたらレポートしたいと思います。(8月がシーズンらしいです)

なぜスーパーの入り口に野菜や果物売り場があるのでしょうか。
そういえば世界中どこに行っても入り口が野菜果物というのは変わらないなあと、この年になってはじめて不思議に思って、今更ながらですが検索してみたら、
・最初に鮮やかな色のものを見ると購買意欲が上がるから
・比較的価格の高い肉や魚を最初にカゴに入れてしまうと、野菜果物の売り上げが伸びない
などという理由のようでした。
ちなみに、海外のサイトでも検索したら同じような結果だったので、これは万国共通の感覚なのですね。
へー、というボタンを押したくなるでしょ。笑
c0237291_15013463.jpg
調味料売り場に向かいます。
レッスンでもよく使う、タイのお醤油のシーユーカオやその他、買って帰りたいものがいろいろ。日本では限られたところでしか売っていないものが大量にバラエティ豊かに並んでいるとやっぱりテンションがアップします。

いつも買う定番商品は迷わずカゴに投入しますが、時々、
ん?これって何?
などといろいろと疑問点が。
お店の人がいればお店の人に聞きますが、いない場合は地元っぽい人、それもあまり急いでいなさそうで、教えてくれそうな人を探して声をかけます。
この日も、地元のタイ人ミセス(私と同年代)が、”イングリッシュはNOよ”といいながら、一生懸命教えてくれました。
”同じように見えるソースだけど、値段もちょっと違うんですけど、これとこれの違いは何ですか?”
という私の質問に、
うーん、と悩みつつも、
”これは、クッキング用。これは、きゅうりとか、生のベジタブルにつけるもの。”
と、身振り手振りで教えてくれて、とても助かりました。旅先の親切な気持ちは本当にうれしいです。ありがたくて思わず握手したくなるほど。
こういうときに、日本に来ている外国人旅行者の方が困っていたら、すすんでお手伝いしなくては、と思う私でした。

そして、前にもちょっと書いたことありますが、謎の日本語シリーズ タイ編です。
日本食はとても人気があるので、日本食料品が売られていることも多いのですが、こちらはちょっと残念(^^;
c0237291_15021443.jpg
厚揚ば。
”げ”と”ば”を間違えちゃったんですね。惜しい。

こちらはもうずいぶん前からタイに来るたびに気になっていた商品。
c0237291_15031352.jpg
フリーズドライのスープっぽいのですが、それにしても、おたごって何?どこかの方言??誰か教えてください。

そして謎のお鍋セット。こんな白い段ボールに入って売られていました。
c0237291_15041729.jpg
うーん、日本人としては、これが山積みになっていると思わず足が止まってしまうのでした。
でも、日本でも、謎の英語が街中にあふれていることを思えば、使ってはみたものの、外国語が間違っている、っていうのも世界共通のことなのかな、と思ったのでした。

秋のエスニックレッスンにたくさんのお問い合わせ、お申込みをいただき、ありがとうございました。
10月18日水曜日に一名様のお席があります。(9月16日に更新しました)ご興味のある方はこちらをご覧ください→

by traveling-cooking | 2017-09-10 14:39 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコク定番ショッピング

タイには、家族が住んでいる頃から頻繁に来はじめ、その後も年に1-2回のペースで来るようになってからずいぶん経ちます。
どんどん新しいショッピングモールがオープンし、めまぐるしく発展しているのを来るたびに実感するバンコクですが、来ると必ず立ち寄るお店もあります。

私のレッスンに来てくださっている方々にはおなじみの、ステンレスのテーブルウェアのお店。
ウイークエンドマーケットはじめ、他にもステンレスのテーブルウェアのお店はありますが、私の行った中ではここが一番品揃えが良いので、バンコクに来ると一度は必ず寄ります。昨日、行ってきました。

ホームページはありませんが、上のリンクのFacebookに住所と地図があります。
c0237291_09132800.jpg
サパーンタクシン駅から歩けます。暑がりの私が歩けるので、多分ほとんどの方は大丈夫。笑
こちらのお店は品揃えの豊富さもありますが、きれいに分類されていて陳列もとても見やすいので気に入っています。

シルバーだと空気に触れて黒ずんでくるし何よりそんなに簡単に買えませんが、ステンレスならかなりお手頃感があります。
c0237291_09221164.jpg
c0237291_09315164.jpg

いかにもタイ、というデザインから何にでも合わせられるシンプルなものまで。タイ料理レッスンの時はもちろん、洋風のテーブルコーディネートにもこちらの製品は大活躍。見ていると、あれに合わせたい、このお料理の時もいいかも、と頭の中で妄想が始まります。笑

地元の人というより在住の外国人や観光客をターゲットにしているのでお店の人も良く慣れています。
現金だとかなりお安くしてくれます。何回か現金が足りないな、ということもありましたがお店からすぐのところにATMもあります。なのでやっぱり買おうかなあ、となってしまうのでした。(^^;;
お店の雰囲気も、かっこいいスタイリッシュな感じではなく、昔からある、いかにもバンコクらしいところが魅力です。



by traveling-cooking | 2017-09-01 09:09 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクひとり歩き

慌ただしかった8月もそろそろ終わり。
今年2回目のバンコクにやって来ました。今回はひとり旅です。
c0237291_16555120.jpg
ホテルの中でも南国の花たちが目につきます。
c0237291_16584435.jpg

c0237291_17002275.jpg

朝食後はホテルの周りを散歩。ホテルはリバーサイドで、下町にあるので周りは庶民的な街並みです。
バンコクの中心部の立派なビルが立ち並ぶところもカッコいいけれどこういう昔ながらの風景も私は大好き。

c0237291_17101214.jpg
しかし暑いです。途中あまりの暑さにもうダメだと思うと冷房が最強に効いているコンビニやスーパーに入ってクーラーに当たり、また歩き続けるという方法でしのいでいます。(急激な気温差に弱い方にはお勧めできませんが(^_^;))。

c0237291_08515913.jpeg
こちらはお花屋さん。
下町のお花屋さん、気取りがありません。でも蘭の品揃えはさすが。いつもこれくらいの種類がうちの近所のお花屋さんにあればタイ料理レッスンのお花にも苦労しないのですが…!
c0237291_08381027.jpeg
これはお供え用の花数珠。クラウンフラワーという白い小さなお花を糸に通して作るもので、街中でもこれを作りながら売っている人を良く見かけます。ホテルでウェルカムドリンクと一緒にプレゼントされたこともありました。全部生のお花でできているのでとてもいい香りがします。ちょっとジャスミンに近い感じ。手間がかかるだろう割にこのお値段です。(1バーツは3.3円くらいです)

数年前に来たときはパークプローンのフラワーマーケットまで船で行って抱えきれないくらい買ったことがあり(その時の様子はこちら)あれもとても楽しかったけど今回は時間がないので、ちょっとだけここで買って帰ることにします。暑くてちょっと苦しくなってきたしね。笑

というわけで、ちょっと迷いましたが、お花ひとつひとつが大きくて立派な、バンダ(だと思う(^^;; を選びました。
c0237291_09010515.jpeg
やっぱりホテルのお部屋がパッと明るくなります。帰国の時にまだ咲いていたら日本に持って帰ろうと思います。
羽田空港の植物検疫の方に確認しましたが、街中で買ったお花であっても到着後の入国時にきちんと検疫を受ければ持ち込めるそうです。ダメだと思っている方が多いけれど大丈夫なんですよ、とのことでした。

お料理教室とタイのテーブルウェア探しの旅、今回は駆け足ですができるだけ効率よく歩き回ります!

by traveling-cooking | 2017-08-30 15:21 | タイ | Trackback | Comments(0)

女子旅の醍醐味

c0237291_18075343.jpeg
女子旅の醍醐味は何と言っても思う存分おしゃべりができるということです。朝ごはんを食べながら、部屋でくつろぎながら、電車で移動しながら、眠りにつく直前までまあどれだけ話があるんだろうというくらいエンドレスにおしゃべり。
これは男性にはない感覚だと思うので、本当に女性に生まれてよかったと思いました。
c0237291_18042204.jpeg
ホテルのインテリアやしつらえにもタイを感じて癒されました。モダンでスタイリッシュなホテルもたくさんありますが、タイのクラシックなホテルの品の良さもやはり素敵だな、と思います。スマイルを絶やさないホテルのスタッフにもおもてなしの心を感じました。

私は暑い国に行っても、この頃はプールサイドには行かなくなっていましたが、Nは大のプールサイド好き。最終日、もう出かけなくていいね、ゆっくりしようねということになって、私も久々にプールサイドへ。(水着じゃありません、洋服着用。笑)
c0237291_11195533.jpg
オーダーしたのはイカとエビのフリッターと、タイのローカルビール、チャンビール。食べながら飲みながら、今回の旅の復習。
もう少し若い時は、旅に行く前から情報を集めてガイドブックを熟読してラインマーカーで印をつける、くらいの勢いがありましたが、私たちもこの頃ずいぶんスローダウンしたね、と話し合いました。いろいろな旅の形がありますが、リラックスして非日常感を味わうには、少しのんびりするくらいのほうがいいかもしれませんね。
久しぶりの女子旅報告、これで終了です。長くなってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。



by traveling-cooking | 2017-02-04 18:14 | タイ | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
サンフランシスコ
ハワイ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 14:48
ご子息のご結婚、おめでと..
by codswolds-ssr at 17:14
Madokaさん、こちら..
by traveling-cooking at 16:30
先日は久しぶりにお目にか..
by Madoka at 17:15
トントンままさん、コメン..
by traveling-cooking at 10:03
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
検索
タグ
最新の記事
パリのお料理教室 La Cu..
at 2018-11-17 17:54
パリ!
at 2018-11-09 19:31
クリスマスレッスン2018の..
at 2018-11-07 21:32
コペンハーゲン カフェ
at 2018-11-06 09:31
コペンハーゲンのコンフォート..
at 2018-11-04 20:30
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧