人気ブログランキング |
久が原 料理教室 旅するKitchen

カテゴリ:日々のこと( 50 )

お手紙の復活


自粛生活で、家にいる時間が長くなり、オンラインを活用するようになったことは前回書きましたが、それとはまったく違う、アナログな変化もありました。
それは、お手紙です。

私はもともと手紙魔というくらい手紙を書くのが大好き。そして、便箋や封筒、切手も集めるのが大好きでした。
文通の歴史は、遠く小学校低学年時代までさかのぼります。(遠い目 笑)
書く相手は、離れて住む従姉妹、そして、当時から転勤族の父に連れられて転校を繰り返していたので、離ればなれになったお友達。今までに何百通、いえ、何千通書いたかわかりません。宛先の住所は母に書いてもらっていたのが3年生くらいからは自分で書けるようになり、海外在住時はエアメイルをやりとり。もちろんネットのない時代ですから、文字通り海を越えて時間がかかって届く手紙は本当にうれしくてありがたくて、大事に大事に読んでいました。

時は流れ、メールが主流になったこの頃でも、お礼状や、贈答品のやりとりの際にはずっとお手紙を書いています。
便箋や封筒を求めて、銀座の鳩居堂、そして日本橋の榛原は近くに行くと必ずのぞいています。でも、プライベートでお手紙を書くことはちょっと減っていたんです。
お手紙の復活_c0237291_17522221.jpeg
(写真は日本橋榛原(はいばら)です。それは素敵な便箋や封筒、和紙がたくさんあって、一度入るとなかなか出てこられません。笑)

しかしこの自粛生活!
在宅時間が増えて、ずいぶん減っていた、手書きのお手紙を書く機会がとても増えています。
ちょっとしたお礼から、近況報告、日々の生活の中で思うこと。
コロナの状況もあるので、書くお相手のことを考えながら、つれづれに、気持ちをこめて書いています。内容は本当にとりとめのないことなのですが、気がつくと便箋が3枚、4枚、という感じで増えていきます。本当に自分はお手紙を書くことが好きなんだなと再認識。
お手紙の復活_c0237291_17514896.jpeg
もちろん、メールやLINEは日々の生活の中で便利ですし欠かせないものなのですが、お手紙の良さ、楽しさを再発見できたのは大きな収穫でした。
生活が落ち着いても、お手紙を書くことは忘れないでいたいと思います。


タグ:
by traveling-cooking | 2020-06-06 10:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

フレンチお取り寄せバスケット ラ・ターブル・ド・トリウミ

外出自粛で、外食の機会が減った方も多いのではないでしょうか。
私も、このところ三食自分で作ったものを食べています。
基本的に料理は苦にならない私ですが、やっぱり外食も恋しいです。

でもまだ自由に外食もはばかられる毎日。
そんな中、大好きな茅ヶ崎のレストラン、ラ・ターブル・ド・トリウミが、テイクアウトを始められたとのことでさっそく利用してみることにしました。
こちらのレストランのシェフは、あの鉄人に勝利した真の実力派、鳥海勝さん。インテリアも雰囲気もとても素敵なお店で、スタッフの方々もとても感じが良く、メニューもいろいろあって本当に美味しく、家族全員大ファンです。もう少し近ければもっと頻繁に伺うのに、といつも思いますが、毎年お正月には、フォンダンフォアグラやサーモンをお取り寄せしています。

今回は、おウチでフレンチというお取り寄せバスケットをお願いしました。内容は、

仏産ひな鳥のタンドリー風 (メイン)
グラタンバイヤルディ
新じゃがと春の豆類のブレゼ
12種の春野菜のアラグレック
キャロットラペと夏みかん
バゲット

というもの。
こんな風に、クール宅急便で届きました。これで2人前。量的にも十分でした。
フレンチお取り寄せバスケット ラ・ターブル・ド・トリウミ_c0237291_17193530.jpeg

せっかくなので、テーブルコーディネートして楽しみたいと思って、お皿に盛り付けてテーブルも整えました。
何色のクロスにしようかちょっと迷いましたが、お天気が良い5月にふさわしい、さわやかなブルーに。
これはテーブルレシピのデリシャスシリーズ のテーブルクロスでソーダというお色です。

フレンチお取り寄せバスケット ラ・ターブル・ド・トリウミ_c0237291_17214027.jpeg


お味の方は...
もう少し表現力があればもっと的確にお伝えできるのに、と残念に思うほど、すべてが美味しく感動でした。
どれも、きっと時間をかけて丁寧に作られたのだろうと思われるお料理ばかり。



フレンチお取り寄せバスケット ラ・ターブル・ド・トリウミ_c0237291_17130017.jpeg
メインは、フランス産ひな鳥なのですが、このひな鳥の美味しいこと!ちょっとお行儀が悪いのですが、私はまるでケンタッキーのように、骨までしゃぶってしまいました。レストランではできないけれどおうちだとこういうこともできて良かったです。笑
お野菜もふんだんに使われていて彩りも美しくそしてヘルシー。
トリウミに伺った時の美味しいお食事を思い出しました。

上の写真のおウチでフレンチというバスケット以外にも、普段はお正月のみ受付されているローストビーフやサーモンなど、今お願いできるものもいろいろあるようです。回しものではありませんが、強くオススメします!


「キャロット・ラペと夏ミカン」「12種の春野菜のアラグレック」「温製新じゃがと春の豆類のブレゼ」
「グラタン・バイヤルディ」「仏産ヒナ鷄のローストタンドリー風」
「キャロット・ラペと夏ミカン」「12種の春野菜のアラグレック」「温製新じゃがと春の豆類のブレゼ」
「グラタン・バイヤルディ」「仏産ヒナ鷄のローストタンドリー風」

by traveling-cooking | 2020-05-20 17:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
皆さま、お元気で新しい年をお迎えになったことと存じます。

2019年は、たくさんの素敵な出会いや、さまざまなご縁に感謝した一年でした。
今年も、いろいろな方とのつながりを大切に過ごしていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます_c0237291_23260264.jpeg

この鏡餅は木製。
一昨年末に悩んだあげく買わずに我慢したのですが、昨年末は迷わず購入しました。
ひとつひとつ手作りなので、木目の出方も微妙に違い、いろいろ見せていただいて気に入ったものを選びました。
付けていただいた水引も雰囲気にぴったりです。
大切に使っていきたいと思います。

お正月休みもほとんどのところでは今日で終わり、明日から通常に戻りますね。
お休みもいいけれど、普段の生活が戻ってくるのもうれしいです。
新しい一年、新たな気持ちでスタートです。






by traveling-cooking | 2020-01-05 23:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます


すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年は東京はずっとお天気が良く、穏やかな新年でした。
あけましておめでとうございます_c0237291_10253354.jpg
お正月は長男夫婦と次男も帰宅して家族が揃い、賑やかに過ごすことができました。
たくさんお料理しましたが、食べてくれる人がいるのは幸せだなと改めて感じました。皆でおしゃべりしながら食事するのは私にとって何より楽しい時間です。
おせち料理も結婚以来作り続けているので、最近は多少手際も良くなったかなと思います。まあ、もう30年以上経ちますからね(^^;
お屠蘇でなく、ワインやシャンパンを飲んでしまうところがちょっと違うかもしれませんが。笑

今年も昨年以上に、美味しいものとちょっと素敵なテーブルを作っていけるように、フットワーク軽く頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


by traveling-cooking | 2019-01-06 23:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

クリスマスリースのプレゼント


今年のクリスマスレッスンのテーブルコーディネートは白を基調にしたシンプルなものなのですが、
もともと私は赤と緑のクリスマスカラーが大好き。
クリスマスのオーナメントも赤が多く、ツリーを飾らなくなったここ数年も、窓際にはにぎやかに赤いクリスマスグッズが並んでいます。
やはり、赤は永遠のクリスマスカラーね、と思っていたところ、こんな素敵な手作りのプレゼントをいただきました。
クリスマスリースのプレゼント_c0237291_16044262.jpeg
クリスマスリースです。
生の葉と実を使った手作りのもの。自然の緑の香りがしてくる、とてもさわやかなリースです。
ふんだんに使われた赤い実がとても効いています。私が赤が好きだというのをご存知で、使ってくださったそうです。
実は先週、バースデー(何回目かは内緒 笑)だった私、本当にうれしいプレゼントでした。

作ってくださったのはお友達のトントンままさん。ご自宅でフラワーアレンジメントのワークショップを開かれている方で、私も昨年はスワッグを作りに参加しました。
今冬はお休みで残念、と思っていたところに素敵なサプライズ!

ちょっと寒くなってきたのでこれから暖房を入れることを考え、長持ちさせるように、比較的気温の低い玄関に飾ることにしました。
外から入るとまず目につく場所、リビングに続くドアのすぐ隣です。
これなら、これからレッスンにいらしてくださる皆さまにもゆっくり見ていただけると思います。

クリスマスリースのプレゼント_c0237291_15563140.jpeg
レッスンも半ばを過ぎ、残り4回。毎回、皆さまとのおしゃべりが楽しみです。
今年の冬レッスンは特に、おもてなしレッスンらしくない話題でも話が大いに盛り上がり、
(今頃、参加された方々がくしゃみをされているかも!笑)
思わず私も話し込んでしまうこと多々(^^;
お料理がお留守にならないように気をつけますので、
これからお越しになる皆さまも、どうぞよろしくお願いいたします。





by traveling-cooking | 2018-12-09 16:17 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます


今年の夏は本当に暑いですね。
ご無沙汰しておりました。
更新が滞り、時々見に来ていただいた方にはご心配をおかけしました。
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

私もなんとか、冷房のおかげで(たぶん無類の冷房好きです)この酷暑をしのいできました。
暑い戸外から帰ってくると、涼しい冷房があってよかったと感謝する毎日。
ありがとう冷房さん、という感謝の気持ちは忘れていなかったはずですが(笑)
なんと昨日、リビングの冷房が突然何の前触れもなく故障しました。

そんなに古いエアコンではないので、寿命が来るとは思えず、
とりあえずネットでメーカーのホームページを検索。
載っていた復旧方法を試してみましたが、
悲しいことに出てくるのは温風のみ。
問い合わせたところ、修理も最短で5日後。
まさに泣きたくなりました。大ショック。でも、待つしかありません。

良い機会なので、冷房のない生活を楽しみたいと思います!
というには、あまりにも暑い今日この頃。
料理をするともっと気温が上がるので、ちょっとご飯をつくるのもツライかもしれません。
今朝は、トーストを焼いてコーヒーメーカーを使っただけで、室内の温度が上がるのを体感。

暑中お見舞い申し上げます_c0237291_08553523.jpeg
ちょっと涼しい気分になりたくてシンクの脇に飾ってみました。
カラーは普通、まっすぐな茎のフォルムも生かして活けるのかなと思うのですが、これはミニサイズなので思い切って短く切り、イッタラのアアルトに。

でも、
やはり暑いですね。笑


by traveling-cooking | 2018-08-02 10:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

できるだけ、簡単なお料理を!

ポルトガル料理のレッスン全9回も、後半戦に入りました。今週はお天気の良い日が続きそうなのでほっとしています。

レッスンの合間に、皆さまといろいろなお話をするのが毎回楽しみなのですが、お料理についてのおしゃべりも多いです。
仕事に家事に育児、毎日の生活の中でお料理だけに時間を割くわけにはいかないしとにかく時間がない、でも、やっぱり美味しいものを食べたい、っていうのがだいたいの方々の本音かなと思います。
”もう、お料理が好きで仕方がない、どんなに時間をかけてもイチから美味しいものを作りたい!”なんて人はあんまりいませんよね。笑
私も子育て真っ只中の時は、朝から時間に追われる毎日でした。できるだけ手作りのものをと思って頑張ってはいたけれど、やっぱりいろいろと疲れることもよくありました。笑

今それを思いかえすと、あまり手の込んだ難しいお料理は実用的ではないなあと思うのです。
なので、ちょっと目先が変わっていて美味しそう、おしゃれだけど、実は割と簡単にできるものをご紹介したいといつも考えています。
私のレシピでは、手を抜けるところは手を抜き、便利な機器もフル活用します。本道からはずれているかもしれませんが、面倒だからと作るのをやめてしまうよりも、これなら簡単だからやってみようかな、と思っていただきたいというのが私の考え方です。
今回、ポルトガル風タラのコロッケをアペタイザーとしてご紹介し、応用としてさらに簡略化したバージョンも提案させていただいたのですが、先々週のレッスンにご参加いただいたMNさんは長いこと遠ざかっていたコロッケをおうちでお作りいただいたそうです。こういうお話を伺うとうれしくなり、がぜんやる気が増す、私でした(^^♪

おもてなしのハードルを下げるべく、今週も皆さまとの時間を楽しみに頑張ります!
できるだけ、簡単なお料理を!_c0237291_09251991.jpeg
明日のレッスンを前に、カトラリーもピカピカに。光るものは光らせる、のがポリシーです!笑


by traveling-cooking | 2018-04-09 09:29 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

Yチェアの修理

ハワイ旅行記の途中ですが、今日はまったく違う話題を。

我が家のダイニングチェアは、ハンス・J・ワグナー作のYチェアです。1950年から作り続けられている北欧モダンの代表的な椅子です。
最初に購入したのは26-7年前。まだ入学前だった長男は幼児用のトリップトラップに座っていたので、買ったのは2脚のみでしたが、若かった私たちにとっては、とても大きな買い物でした。当時はもちろんネットで情報を得るということもできず、まだ扱っているお店も少なかったので、輸入家具のお店に通っては何度もながめて悩みに悩んだ記憶があります。家に届いたときのうれしい気持ちも、はっきり覚えています。
その後次男も生まれ、子どもたちが大きくなってきたので残り2脚を購入。それからずっと、この椅子とともに過ごしてきました。
Yチェアの修理_c0237291_15470463.jpeg
座面はペーパーコードなので、タフにできてはいるものの汚れたり退色したり、ということもあり、4-5年に一度は張り替えに出しつつ大事に使ってきましたが、さすがに四半世紀経つと椅子全体もちょっとがたついてきたのを感じていました。黒い塗装もはげてきて、ちょっとみすぼらしくなってきたのも気になっていたし、レッスンで皆さまにお座りいただくのもこの椅子だったので、申し訳ないなとも思っていました。
買い換えようかな、と考えないこともなかったのですが、でも、ずっと一緒に過ごしてきた椅子、やっぱり使い続けたい、と思い、椅子のオーバーホールと塗り替えの業者さんをネットで探しました。椅子を分解してがたつきや不具合を直し、塗りなおして乾かし、ペーパーコードを張りなおすという手のかかる厄介な作業なので引き受けてくださるところもそれほど多くはありません。

いろいろと悩んだ結果、お願いしたのは西宮市にある、こちらのお店です。
はじめにメールをしたときから、ご丁寧にお電話をいただき、その後もメールでマメに連絡をとってくださるので安心してお任せすることができました。関西のお店ですが配送はヤマト運輸の家財らくらく便におまかせしたので、私は引き取りの時と配達の時に在宅していれば良いだけ、まさにらくらくでした。
待つこと一か月。今日届いた椅子は、まるで新品のよう。気になっていた塗装も完璧です。
Yチェアの修理_c0237291_15303105.jpeg
座り心地も大好きなYチェア。修理に出している間座っていた椅子は、見かけはなんの問題もないのですが、長いこと座っていると身体が疲れてくるのを感じました。やはり、しっくりするのは長年親しんだこの椅子かな。
これからも大事に使い続けていこうと思います。



by traveling-cooking | 2018-03-14 15:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

一足早いクリスマスプレゼント

東京ももうすっかり街中はクリスマスですね。
そろそろ私も家の中をクリスマスモードにしなくては、と思っていた矢先、うれしいプレゼントが届きました。

一足早いクリスマスプレゼント_c0237291_16021946.jpg
色も形ももちろんですが、生のグリーンのなんともいえない良い香りがします。
これは、お水を霧吹きしたほうがいいのかしら?と伺ったら、飾っておくだけで少しずつドライになっていくとのこと。変化していくさまを見られるのも楽しみです。

一足早いクリスマスプレゼント_c0237291_15490382.jpg

送ってくださったのは山の実さん。
Backe晶子さんの開業講座のご縁でお知り合いになり、熊本にお引越しされてからもお付き合いが続いています。
今年の春は、なんと同じ時期にパリに滞在することがわかり、現地で半日ご一緒したりと、なんだかいろいろな偶然が重なる不思議なご縁なんです。
我が家でのレッスンにもいらしていただいたことがあるのですが、私の好みをしっかりとご存知でプレゼントしてくださったのがよくわかります。品があり、とても素敵♡
一足早いクリスマスプレゼント_c0237291_15414205.jpg
私は気の向いたときに種や苗を買ってきて伊豆の庭に植えるもののあとは植物のサバイバル力を信じて(?)放置して雨という名の水やりに感謝する、というどうしようもないガーデナー(と呼べるかどうかも微妙)ですが、山の実さんは計画性をもって庭をデザインされています。なんと、今年の春のパリも、バラを見るのが目的のひとつ、だったとか。
なんといっても植物の肥料まで自分で作るなんて、もう私の想像の域を超えています(^^;素敵なお庭が見られるブログもぜひご覧くださいね。





by traveling-cooking | 2017-11-20 16:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ちょっとだけハロウィン

日本でこれだけハロウィンが浸透したのはいつのころからでしょうか?
経済効果はなんとバレンタインを超えた、というニュースを昨年聞きました。推計市場規模がなんと145億円とか。市場規模とは売上高の合計だそうで、145億円もハロウィン関連でお金が動いたということになります。なんとも気の遠くなる数字......

そういえば街もハロウィン一色ですよね。
デパートやショッピングセンターのみならず、スーパーや一般の商店までハロウィングッズがあふれ、和菓子屋さんもハロウィン対応のお饅頭やおせんべいを作っているのには驚かされます。なんと、ようかんや甘納豆までカボチャのデザインで飾られていました!
どこを歩いていても眼に入るもののオレンジ色の比率が間違いなくアップしていますよね。

せっかくなので私もこの時期、レッスンでも皆さまをハロウィンのコーディネートでお迎えしたい気持ちもあるのですが、今開催中のレッスンはタイ料理。お花も蘭を飾り、バンコクにいるような気分を味わっていただきたいと考えています。バンコクとハロウィン、ちょっと違うかな。
でも、せめて玄関だけは少しだけ雰囲気を、ということで、こんなシンプルな大人ハロウィンの設えで皆さまをお出迎えしております。お花はピンクッション。この頃よく見かけるようになりました。
ちょっとだけハロウィン_c0237291_00051370.jpg

座っているのはブロードウェイ。ブロードウェイという名前は、彼を見つけたお店の人がつけてくれました。
レッスンに来てくださった方々が、目にとめて頭をなでたり、写真をとってくださったりと、ちょっとした人気者です。
このブロードウェイがはるばるイギリスから我が家にやってきたいきさつはこちらですが→
この時期になると登場する、季節限定のアイドルです。
写真ではわかりにくいですが、ジャケットのえりとパンツが色違いのヘリンボーンなんです。なかなかおしゃれでしょ。
秋のレッスンも残すところあと2回。これからのご参加の皆様も、ブロードウェイをよろしくお願いいたしますm(__)m




by traveling-cooking | 2017-10-17 23:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パース
ハワイ
サンフランシスコ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
テーブルコーディネート
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レストラン
レッスン・セミナー等受講
おうちごはん
旅について
日々のこと
お出かけ
台湾
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け☆totoのえる...
Clamer
最新のコメント
> 平林りえさん あり..
by traveling-cooking at 14:19
こんばんわ。ご無沙汰して..
by 平林りえ at 20:01
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 16:29
東京は新型コロナウィルス..
by yamanomi at 18:19
山の実さん、大変ご無沙汰..
by traveling-cooking at 00:41
お久しぶりです キッチ..
by codswolds-ssr at 22:41
こちらこそ、本当にありが..
by traveling-cooking at 23:11
Hiroko先生、 ..
by chieese07 at 12:32
Cさま、ありがとうござい..
by traveling-cooking at 20:15
初日、早朝から活動されて..
by chieese07 at 20:08
検索
タグ
最新の記事
ハノイのお料理教室 Apro..
at 2020-07-04 10:14
タンミーデザイン 2020年2月
at 2020-06-21 16:14
ハノイ街角スナップ 2020..
at 2020-06-17 22:02
夏みかんピール
at 2020-06-15 15:50
ハノイのショッピング プラカ..
at 2020-06-11 12:01
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧