久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セーヴル展へ

東京ミッドタウンのサントリー美術館で開催されていた、「フランス宮廷の磁器 セーヴル創造の300年」の展示に行ってきました。

c0237291_00331429.jpg

1740年に設立されてから300年近く、現代まで数多くの素晴らしい作品を生み出し、今もなお新しい感覚の作品を世に送り出し続けているセーヴル製陶所の展覧会です。
展示は、18世紀、19世紀、アール・ヌーヴォーとアール・デコ、そして近代と4つの章に分けられ、時代の変遷を感じられるようになっていました。

上のポスターの一番上にあるのが、1787年、マリーアントワネットのために作られた乳房型のボウル。色といい、繊細な形といい、ため息が出るような美しさでした。
そして一番下のチャレンジングな作品が、銀座シックスで最近また注目度の高い草間彌生さんのもの。これは2005年の作品。

ほぼ撮影禁止展示の中で、唯一ご自由に写真をお撮りください、と書かれていたセクションがありました。
c0237291_10335529.jpg
1900年のパリ万博で発表されて好評だったというテーブルセンターピースが展示されていました。
c0237291_10341438.jpg
こういう作品をセンターピースにしているテーブルや、その周りのインテリアも見てみたい!と強く感じました。ちょっと想像するのがむずかしいです。
c0237291_10390226.jpg

c0237291_10392079.jpg
繊細な中にも躍動感があり、生き生きとした女性たちの魅力が伝わってくる作品群でした。
c0237291_10511053.jpg
美しいものをたくさん見ることが出来、気持ちも豊かになりました。寒波は厳しいけれど帰路も幸せな気持ちに。
今年は心の栄養のためにできるだけ時間を作って、綺麗なものもたくさん見に行こうと思っています^ ^



by traveling-cooking | 2018-01-30 09:54 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

蕎舎 つくば

先週、お友達に会いにつくばに行ってきました。
とても便利になったつくば。秋葉原から快速のつくばエクスプレスで45分。ちょっとくつろいでいる間に到着。
この日は、お蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。
(イタリアンとお蕎麦屋さんのチョイスに、絶対お蕎麦がいい!とリクエストしたのでした(^^)

そば、は漢字で書くと蕎麦、ですよね。
このお店の名前は、蕎舎。これでそばや、と読むそうです。
みずほの村市場という、産直市場の隣にあります。
c0237291_21231921.jpg

なんだか、タイムスリップしたようなこの建物。
c0237291_21225743.jpg
なんと、水車も...もちろん、ちゃんと動いています。

店内に入ってびっくり、立派な囲炉裏がありました。
c0237291_21223334.jpg
日本むかし話で見た光景がそこに!という感じです。そして、とてもきれいにメインテナンスされているところがまた素晴らしい。思わず見とれる美しさです。
c0237291_21213905.jpg
純和風の雰囲気の中でいただくお蕎麦は格別でした。とろろごはんもおすすめとのことだったので一緒にいただきましたが、こちらも美味しかったです。食べすぎだけど..

外に出て目に入ったのが、白やピンクのちいさなお餅がたくさんついた、背の高い木でした。
c0237291_21451260.jpg
大ぶりの枝に小さ目のお餅をつけたものは以前に見たことがありますが、一本の木、全体に、それもかなり大きなお餅が枝にたくさんつきさしてあります。
c0237291_21454890.jpg
わーっ、これは何?とおもって近づくと、ちゃんとボードに説明書きが。
茨城の風習、成らせ餅。
小正月の前日にあたる1月14日にお餅をついて、木に飾り、無病息災と五穀豊穣を願うというもの。5日後の19日にはもぎ取るそうです。ディスプレイなどで小さなお餅を枝につきさしたものを見たことはありますが、こんなに大きなお餅が、実際に鈴なり状に飾られている様はまさに圧巻でした。
茨城県内では、この成らせ餅の行事が幼稚園や学校、公共施設などいたるところで行われているそうです。とても素敵な風習だと思いました。




by traveling-cooking | 2018-01-23 21:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

粵東磁廠90年


香港でもうひとつ素敵なイベントに行ったのでそちらもご紹介したいと思います。

粵東磁廠 香港瓷藝90年
場所は香港の中心、コーズウェイベイのタイムズスクエアの入り口に建てられた仮設の建物です。
c0237291_14285648.jpeg

粵東磁廠とは、1928年創業の香港の陶磁器工房の名前です。90周年を記念して、こちらで展示会が開かれていました。
工房自体は中心街からちょっと離れたところにあるのですが、地元の方や世界中からの観光客でいつもにぎわっているとか。店内所せましと積み上げられた、ちょっとカオスな中からお気に入りのお皿やお椀、ティーセットを選び出す楽しみは私もかなり昔から香港駐在の方たちのお噂で聞いておりました。


たくさんあった陶磁器工房も、時代の波で次々と中国本土に移転していき、残っているのはこちらの会社だけとのこと。
今回、そのとっておきの作品が展示されるとあって、楽しみに伺いました。

c0237291_14300326.jpeg

中に入ると素敵な陶磁器がたくさん!
今は食器もきれいなプリントが多いけれど、やはり手書きの良さにはかなわないわね、と思いながら見学させていただきました。
ふだん使うには素晴らしすぎますが、時々こういうものを見るのもとても良い目の保養になります。
c0237291_14303139.jpeg
ガラス越しの撮影なので、ちょっと見づらいですが、ごめんなさい。
c0237291_14305967.jpeg
こちらが、昔から特に日本人に人気の、ペニンシュラホテル柄。香港のペニンシュラホテルで数年前までは実際にこちらのお皿が使われていたとのこと。朱赤というのが近いかな、こちらは上品で、洋食でも中華でも、なんでも合いそうです。(工房ではこれが無造作に山積みしてあって、皆掘り出して買っていくそうです)

私は昔はシンプルな食器が大好きで、長い間ほとんど無地しか持っていませんでしたが、年齢を重ねてくると(笑)ちょっと手の込んだものに目が行くようになりました。色や柄によってお料理が引き立つものにも興味が出てきた感じです。

展示を見てまわっていて、お皿がかかっている壁紙や、展示されている台の色がカラフルなのも感心。ただの白じゃないところがおしゃれですよね。見ていると、こういう色にこういう色のお皿を持ってきてもきれいなのね、と、頭はついついテーブルコーディネート方面に向かっていくのでした。笑
c0237291_14311971.jpeg
今まで足を踏み入れていなかった工場の方にも、今度ぜひ行ってみたいと思います!驚くほどリーズナブルだそうで、だからと言ってスイッチがあまり入りすぎないように気をつけつつ...笑


by traveling-cooking | 2018-01-17 14:54 | 香港 | Trackback | Comments(2)

香港工展會

新年早々ですが、香港にやってきました。

寒波到来の日本から避寒、と思っていたのですがこれがとんでもなく、記録的な寒さ。時々東京のお天気や気温と比べると、香港の方が寒いんです。
今日は日中でも7度ー8度というひんやりさ。いったいどうなっているのでしょう。

今回は真っ先に、こちらにお住まいでいつも色々教えてくださるYさんオススメのフェアにやってきました。
ビクトリアパーク(ビクトリアピークじゃないですよ、あれは山頂、これは湾仔 ワンチャイ エリアにある公園です)で8日まで開かれていたイベントです。
香港公展会、英語では、Hong Kong Brands and Products Expo 香港製品の博覧会、という感じでしょうか。実際には香港製品以外もありましたが。

最終日のこの日は雨、しかも寒かったのですがめげずに行ってきました。
c0237291_08423334.jpeg
とても華やかなエントランス。10ドル(150円弱)の入場料を支払い中へ。
ブースがたくさん出ていますが、ほとんど食品関係でした。日本でも幕張メッセ等で行われる見本市に行ったことが何回かありますが、その小規模版で、販売に力を入れている感じ、かな。
c0237291_09164264.jpg
各ブースとも、販売員の皆さんが大きな声で呼び込みされてました。ブースも大きさがいろいろあるのですが、大きなところは販売員の数も多く、皆お揃いのユニフォームを着て並んでいる風景はちょっとソウルの明洞のコスメショップを思い出しました。
c0237291_08462568.jpeg
この紫のブースは紫花油。
ん?紫?白花油ではなくて?
(白花油はいつも私も愛用していて、レッスンのお土産にも差し上げたことがあるくらい気に入っている、香港の万能薬です)
なので、ちょっと興味があって立ち寄りました。
c0237291_09394940.jpeg
英語のわかる人がいたので、白花油と紫花油の違いを聞いたら、ほとんど同じです、でも紫はラベンダーの香りが爽やかですよ、ということなので、ロールオンタイプを試しに買ってみました。使うのが楽しみです。
c0237291_09291586.jpg
ちょっとなごむこんな巨大肝油ドロップ。
c0237291_09303591.jpg
色々眺めながら、Yさんに聞いていたお目当てのブースへ!
派手なブースの中でも一際目立つこの屋根、一気にテンションアップです!
c0237291_09364618.jpeg
ツヴィリングのブースです。なので、並行輸入を買うのと違ってちゃんと保証も付きますし安心。
ヘンケルの包丁やカトラリー類がズラリと並んでいましたが今回はストウブを見に来ました!
c0237291_08563897.jpeg
無造作に並べられたストウブ、テンションアップです。

私はストウブはもっぱらブラック派、なので今持っているのもすべて黒。
でも、前から気になっていた色があったんです。それはリネンという名前のベージュ。リネンは、日本では三越伊勢丹限定カラーなので百貨店の正規のお値段でしか買えないので値引きは一切ないのですが、ブースの目玉賞品でした。

c0237291_08571760.jpeg
手前に見えるのはマグネット。そしてストウブ専用シリコン鍋つかみもおまけでついて超大特価。重いので帰路はタクシーに乗りましたが、新年の大満足のお買い物でした。


by traveling-cooking | 2018-01-11 09:32 | 香港 | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうこざいます
c0237291_19142385.jpeg

東京は寒さが厳しいものの良いお天気に恵まれた穏やかなお正月でした。
我が家では、今は離れて暮らす息子たちも年末に帰省しました。

おせちも、例年通りのラインアップ。
黒豆、筑前煮、松風焼き、栗きんとん、金柑の甘露煮、昆布巻きを作りました。
お雑煮は焼きあごでだしをとり、ぶりを入れた博多雑煮です。
ちょっと手間ではありますかやはりおせちを作らないと落ち着かないかも。
習慣というのは恐ろしいものです。笑
c0237291_19124444.jpeg
おせちも、小皿に盛るとちょっとおつまみ風です。
私は小さなお皿が好きでレッスンでもよく使うのですが、形や色が違ったものを組み合わせると面白い雰囲気が出るかなと思います。実はこの中にも和皿だけでなく、タイのセラドンやロイヤルコペンハーゲンも混じっています。笑

家族で大いに食べ、飲み、ビールやシャンパン、ワインもたくさん空けて 笑 昔話やこれからのことなどおしゃべり、楽しいひと時でした。
西洋にはクリスマスがあるけど、日本のお正月もいいものですね。


今日から街も通常モードに戻っていますね。
今年も美味しくて、ちょっと素敵なテーブルをお届けできるように、私なりにいろいろ勉強しながら、楽しく頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。






by traveling-cooking | 2018-01-04 19:28 | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
家族は夫、社会人と大学生の息子。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、東京都大田区の自宅でおもてなし教室をオープンしました。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
ハワイ
サンフランシスコ
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
「針しごと トイトイト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 14:48
ご子息のご結婚、おめでと..
by codswolds-ssr at 17:14
Madokaさん、こちら..
by traveling-cooking at 16:30
先日は久しぶりにお目にか..
by Madoka at 17:15
トントンままさん、コメン..
by traveling-cooking at 10:03
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
検索
タグ
最新の記事
テーブルレシピコーディネート..
at 2018-07-10 20:11
テーブルレシピコーディネート..
at 2018-07-02 23:44
テーブルレシピコーディネート..
at 2018-06-27 10:22
せたがやそだち 野菜ソムリエ..
at 2018-06-09 18:53
バンクーバー散歩
at 2018-06-06 10:09
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧