久が原 料理教室 旅するKitchen

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリスマスレッスンスタートしました


冬らしくない、暖かな毎日ですが、水曜日より冬のレッスン全9回が始まりました。
部屋もクリスマス仕様、キャンドルも灯して、気分だけはクリスマスです。
寒ければ寒いと言い、暖かければクリスマスらしく無いと文句を言ってしまう、なんと自分勝手なんでしょう、と思うのですが。笑

今年は、パリのクリスマスランチをイメージ。お料理やお菓子に使うバターは先月パリで購入したもの。
秋のレッスンのタイ料理とは全く違う雰囲気をお楽しみいただきたいと、心を込めて準備しています。
皆様にお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。
c0237291_17244488.jpeg
もう少し、冬らしくなってくれるといいなあ。




by traveling-cooking | 2018-11-30 17:25 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

パリのホテル

パリでのホテル。ちいさなところでしたが、北欧とは違った、パリらしい雰囲気がありました。
全体的に落ち着いた色調なのですが、イエローのクッションの差し色が映えます。
c0237291_17545615.jpeg


c0237291_17552146.jpeg
飛行機でわずか2時間半飛んできただけなのに、これほどの違い。さすがヨーロッパです。
c0237291_18020366.jpeg
お花もなかなか攻めた感じでした。笑


そして、今回、感心したのが、ホテルの部屋に置いてあったこちら。
c0237291_17554552.jpeg

ん?ワイン?それも2本?
ではなく、
Abatilles アバティーユ
ボルドー産のなんと、ミネラルウォーターでした。
ひとつはガス入り、ひとつはガスなし。
そして、両方ともペットボトルなんです。普通のワインと同じサイズなので、思わず見違えます。
なんとおしゃれなんでしょう。うーん、パリに来たんだな、と思いました。


ホテルのすぐ近くのパン屋さん、ショーウィンドーをのぞいて、とても美味しそうだったこちらのリンゴのパイを買いました。
c0237291_17560934.jpeg
薄いパイ生地の上に薄切りのリンゴ。厚さは1センチくらい。素朴なお菓子でしたが、バターの風味も豊かで、とても美味しかったです。



by traveling-cooking | 2018-11-22 18:04 | パリ | Trackback | Comments(0)

パリのお料理教室 La Cuisine Paris 2018

昨年に引き続きLa Cuisine Parisのお料理教室に参加しました。セーヌ川のほとりにあるお教室、いつもパリを訪れる人たちでにぎわっています。

前回は、マルシェに一緒に買い物に行き、教室に戻ってみんなで手分けして作る、というものでしたが、このお教室の新しいLesson, Aperoに参加したのです。
c0237291_17320123.jpg
Apero とは、アペタイザー、オードブルと同じ意味で、お食事の前のおつまみ、です。軽食にもなる、ちょっとパリらしいおしゃれなアペロを作ってみませんか、という説明を読み、たまには何かテーマのあるクラスも楽しいかな、と参加することにしました。
c0237291_17323207.jpg

きょうのシェフは、30代後半?くらいの若いエネルギッシュな先生です。3人のお子さんのママ、そしてジョギングが趣味でフルマラソンを走るというなんとも元気な方。お料理の仕事もフルタイムでとってもハードだし子育ても大変で家に帰ってもやることがたくさん!でも走るのも好き!と、楽しそうに話してくださいました。

c0237291_17331462.jpg

だいたいフランスに限らず、海外でお料理教室に参加すると周りはほとんどアメリカ人、なのですが、この日は国際色豊かでした。アメリカ人が半分でしたが、オランダ、そしてタイからの参加もあり、先生も、珍しい!きょうはとってもインターナショナルだわ!と喜んでいました(^^♪
c0237291_17334198.jpg
そして今回は、普段からお料理が好きで日常からお料理しているメンバーが揃い、なかなか手際が良くそして和気あいあいとレッスンが進んでいきました。(料理はほとんどしない、という参加者の多いレッスンもわりとあるのです、意外に聞こえるでしょうが)

同時にいくつものメニューを作るのですが、先生はお料理の進行状況はもちろん、しっかり参加者全員に目を配り、何もしていない人がいないかどうか、均等にお仕事を振り分けてくださるのがとても見事でした。
c0237291_17362445.jpg
使い終わったお鍋や調理器具は、シンクに持っていくとスタッフがさっと片付けてくれます。いいわねーこれ、何を使ってもすぐに片づけてもらえる、マジックシンクね。うちにも欲しいわ、と皆が言っていてそうだなと思った私でした(^^♪


そして、皆で作ったお料理の数々。
c0237291_17473437.jpg
マッシュルームにチーズを詰めてオーブンで焼いたものや、キャロットムースにクリームを絞り、パリパリベーコンを挿したもの(手前です)、チーズ味のプチシュー、他、なかなか見たことのないアペロが並びました。
c0237291_17411710.jpg
そして、パリのお教室では必須のワイン!今回は、キールロワイヤルと、柑橘系のカクテルが用意されていました。参加者全員で乾杯!
キールロワイヤルは美味しいけどちょっと甘かったです、でも、とても好評で皆グラス片手におしゃべり。

さあ、レッスンも終わったし、これから皆でこの食べもの持参で先生の家に行って飲みなおさなくちゃね!と言うアメリカ人の言葉に皆笑い、笑顔でさよなら、でした。



by traveling-cooking | 2018-11-17 17:54 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

パリ!

旅行記の続きです。
コペンハーゲンからパリに移動して来ました。

c0237291_12423163.jpg

c0237291_19211235.jpg
パリではメトロが、乗りなれると便利な交通手段です。
東京の地下鉄と同じく、路線が全て色分けされているので乗り換えもスムーズ。回数券を買い、アプリで路線図を確認して短時間で移動することができました。

c0237291_12295816.jpg

ただ、スリの多さは相変わらずのようで、お手回り品にご注意ください、と日本語でアナウンスが流れるのには(もちろん録音ですが)ちょっとびっくり。
見ていると、地元の人々は荷物を全て身体の前に抱えるように持っていますし、空席があったらすぐ座っています。とにかく常に周囲に注意を払い、スキを与えない、ことなんだなと思いました。パリでメトロに乗られる方はご注意ください。

高いところからパリを見たいなと思い、モンパルナスタワーに登ってみました。
入場券を買う時に、今日はお天気が悪いのであまりきれいに見えないかもしれませんがそれでもいいですか?
と念を押されましたが、せっかく来たので思い切って上ろうと思い、高速エレベーターに。こんなお天気だから空いているかなと思ったのですが、そんな甘いものではなく、最上階のガラス張りの展望フロアはかなりの人でした。
なので意を決して雨の降る中、屋外の展望デッキへ。多分気温7度くらいだったせいかこちらは空いていました。
c0237291_19245697.jpg
赤いオブジェが何なのか確認しませんでしたが、椅子?
c0237291_13533368.jpg
夕方だったので暗い写真ですが、初めてエッフェル塔を上から見ました!
c0237291_19264633.jpg
暮れていくパリの街、震えながら写真を撮りました。笑



by traveling-cooking | 2018-11-09 19:31 | パリ | Trackback | Comments(0)

クリスマスレッスン2018のお知らせです

ヨーロッパの旅行記が途中ではありますが、
今日は、旅するKitchenより、クリスマスレッスンのお知らせです。
今回はカンタンフレンチです。ちょっとおしゃれだけど、手軽にできてしかも手が込んでいるように見える(笑)メニューを揃えました。ご自宅での再現も簡単なこと、お約束いたします。
テーブルコーディネートも、もちろんクリスマス仕様でお迎えします。

☆☆パリのクリスマスランチ☆☆

〇ウェルカムドリンク

〇アペタイザー
ハードチーズクリスプ
パルメジャーノレッジャーノ他のおろしたてのハードチーズを使って、パリパリの美味しい、そしておしゃれなチーズクリスプを作ります。チーズのすりおろしが今回のミニ実習です。
こんなに簡単にできるなんて!と驚かれること間違いなし。混じりものなしの、完全なナチュラルフードですのでどなたにも安心して召し上がっていただけます。

〇スープ
カリフラワーのクリームスープ 
c0237291_16134294.jpg

冬に美味しいカリフラワーをたっぷり使った、優しい味のスープです。そのままでももちろん美味しいけれど、ちょっとおめかししてクリスマス仕様に。

〇サラダ
クリスマスサラダ
具だくさん、色もクリスマスカラーのスペシャルサラダです。

〇メイン
ポークメダイオン マッシュルームと赤ワインソース
バターいんげん添え

c0237291_16150993.jpg



スライスした豚ヒレを焼いてワインで蒸して仕上げます。豚ヒレは脂も少なくヘルシー、タンパク質も多くおすすめ食材。ぜひマスターしていただきたいお料理です。

〇デザート 
当日までお楽しみのデザートです。
コーヒーのお好きな方のために、期間限定のネスプレッソ・パリスタイルのカプセルもご用意します。紅茶はパリのマリアージュフレール、マルコポーロです。

日程
11月28日 水  グループ 締め切りました
11月30日 金  グループ 締め切りました
12月 4日  火  個人 締め切りましたがキャンセル待ち可能です
12月 6日  木   個人 キャンセルが出ました、2名様受付中です
12月 8日  土   個人 締め切りましたがキャンセル待ち可能です
12月12日 水   グループ 締め切りました
12月14日 金   グループ 締め切りました
12月19日 水  グループ 締め切りました
12月21日 金  グループ 締め切りました

少人数制、4名様までお受けいたします。
時間は今回も11時半スタートで、会費は6,000円です。ランチ、レシピと、お土産付きです。今回のお土産は先週パリで購入したものです、こちらもお楽しみに(^^♪
デモンストレーションですので、エプロンやタオルは不要、面倒なお片付けもありませんので、お友達のおうちにランチに行った気持ちでくつろいでお過ごしください。

レッスン日を今回もグループ枠と個人の方の枠に分けました。
個人で参加される方の枠は、12月4日火、6日木、8日土曜日です。
この3日間については貸し切りのお申込みはお受けせず、キャンセル待ちも直前まで承ります。

レギュラーでお通いいただいている方のお席を優先的にお取りしている関係で、ブログにUPする段階でお席がわずかになっていることが多く、なかなか新規の方にお越しいただけないので心苦しく思っております。
限られた席数ですが、よろしければご検討くださいませ。お申込み方法の詳しいことは、こちらをご覧ください。




by traveling-cooking | 2018-11-07 21:32 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

コペンハーゲン カフェ

コペンハーゲンでもいろいろなお店に行きましたが、心に残っているのはこちらのカフェ。

駅の近くにあるホテルに泊まったのでまわりにはカフェがたくさん。過当競争ではないかと思うくらいの数でしたが、デンマーク人のコーヒー消費量は世界でも有数なのだそうです。
時差で早朝から目が覚める中、早くからオープンしているところを探し、グーグルマップ片手に行ってきました。
c0237291_08591089.jpeg
世界中どこでも、早朝は道がすいてますね~ 

Coffee First (Estate Coffeeとも紹介されているので、どちらが正式店名なのかはちょっと不明m(__)m
c0237291_09014967.jpeg
入り口はこんな感じ。
朝7時半のオープンにあわせて、通勤途中の方が続々と立ち寄ります。
お店の人と常連さんがにこやかに会話を交わす様子、ほのぼのと聞いておりました。なかなか耳にすることのないデンマーク語です。笑
テイクアウトする人、カフェで食事する人、さまざまです。
c0237291_09044086.jpeg
c0237291_09070068.jpeg
お店の中はちょっと暗め(だいたいどこに行っても、照明は日本より控えめです。)


c0237291_09104606.jpeg

ここの店員さん、写真とってもいいですか?と伺ったら、
どうぞどうぞ、と言って、前にあった袋をどけてくれたんです。
思わず、”そんな、大丈夫です、このままでも充分素敵なので!”と言ったら、微笑んで”ありがとう”と言ってくださいました。
店員さんのやさしさに、心も温かくなったひと時でした。
c0237291_09281229.jpeg
キャンドルホルダーはイッタラのKIVI ここだけでなく、旅の途中さまざまなところで見かけました。

旅の記録まだまだ続きます。

by traveling-cooking | 2018-11-06 09:31 | デンマーク | Trackback | Comments(0)

コペンハーゲンのコンフォートフード

コペンハーゲン育ちのフィーさんに案内してもらった、フードツアーの続きです。


c0237291_14501995.jpeg

街中にある、緑豊かな一角。公園?と思いながら入ると、そこは墓地。
アンデルセンのお墓に連れて行っていただきました。
c0237291_14505016.jpeg
アンデルセンのお話は知ってる?どんなのを覚えてる?と聞かれ、
うーん、おやゆび姫とか人魚姫、かな?と答えると、
そうね、それも有名だけど、ちょっと前に流行った”アナと雪の女王”は、もともとアンデルセンのお話よ。
と言われ、ああそうだった、雪の女王ね!と思い出しました。
c0237291_14492474.jpeg

日本では、アンデルセンといえば有名なパン屋さんのチェーンがあって、デンマークのバターを期間限定で販売したりしているのよ、と話したら、えー、そうなの??と面白がって聞いてくれました。


おしゃべりしつつ、時間は夕方に近づき、”ちょっと冷えてきたから、温かいものを食べに行きましょう”とフィー。
何を食べに行くの?と聞いたら、”それは着いてからのお楽しみね”とのことで、期待しながらついていったお店がこちら。
(Oには斜め線/が入ります)
c0237291_14514558.jpeg

お粥の専門店です。
店内はあたたかな灯で包まれ、ところどころにおいてあるブランケットにくるまって、自宅のようにくつろいでいる家族連れも見受けられました。
c0237291_14522869.jpeg
すでに注文しておいてくれたお粥がこちら。
c0237291_14520477.jpeg
コンフォートフードという言葉がありますが、まさにほっとする味。マッシュルームがたくさんのっていて、滋味深いお粥でした。
少し寒かった身体が芯から温まりました。日本なら、温かいうどん、というところなのでしょうね。

まだまだ、連れて行ってもらったところはあるのですが、全部書いてしまうとネタバレ、になるのでここまでにしますね。
伝統的なところから、革新的なところ、いろいろ紹介してくれて、コペンハーゲンのトレンドがよくわかる、楽しいツアーでした。

こちらが、フードツアーのURLです。
とても親切なスタッフが心をこめて案内してくれる、楽しいツアーです。


by traveling-cooking | 2018-11-04 20:30 | デンマーク | Trackback | Comments(0)

コペンハーゲンのマーケット


無事、帰国しました。
まだ旅先の写真がたくさんあるので、しばらく旅日記を続けます。リアルタイムでアップしたかったのですがなかなか難しいですね。
c0237291_11514227.jpeg
コペンハーゲンのマーケットにも行ってきました。
地元の人、観光客、誰でも楽しめるローカルなマーケット。
屋内には肉や魚、チーズやパンなどさまざまなお店があり、歩き回りながら食材を見るのも楽しいひと時です。

世界中どこでもそうですが、カラフルな野菜を見ていると元気になれる気がしますね。そして、国によって野菜の種類が違うので、ここは何があるのかなと興味津々で見入ります。

c0237291_18252720.jpeg
ヨーロッパやアメリカで色々な色のトマトが入ったトマトサラダが良く出てきますが
いつもうらやましいなあと思います。赤だけでないトマトがいつも手に入ればサラダの色づかいのバリエーションも広がりそうですよね。
c0237291_18315749.jpeg
紫や黄色のブロッコリーもいいなあ。ピクルスにして食べたいです。アントシアニンがたくさん入っている感じ。

チーズの試食。
c0237291_21245622.jpeg
今回はコペンハーゲンの半日フードツアーに参加し、現地のガイド、ソフィー(通称フィー)と一緒にいろんなお店を回ったのですが、行く先々でオススメの食べ物やその背景を説明してくれる、素敵な経験ができました。

自分一人の情報では限界もあるので、プロに案内してもらうのは効率が良いなと思います。いろいろなオススメも同時に聞けるので、私はこういうツアーは旅のはじめの方に組み込むことにしています。
当日の参加者は私と、ドイツから来た若者の二人のみ。3人でぐるぐる街を歩き回り、いろいろと美味しいものを食べ回る午後になりました。
c0237291_21253376.jpeg
チーズと、お店特製のラズベリージャムを勧めてくれるフィー。
これはツアー用に最初から用意されているので二人分。とても食べ切れませんでした。笑 が、美味しかったです。
c0237291_21383025.jpeg
ここにある本はすべてわかりやすくて良いですよ、と勧めてもらったお料理の本。このうちの一冊を最終日に本屋さんに駆け込み、無事にゲットすることができました。

フィーが連れて行ってくれたお店の紹介、次回に続きます。


by traveling-cooking | 2018-11-01 21:41 | デンマーク | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
サンフランシスコ
ハワイ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 14:48
ご子息のご結婚、おめでと..
by codswolds-ssr at 17:14
Madokaさん、こちら..
by traveling-cooking at 16:30
先日は久しぶりにお目にか..
by Madoka at 17:15
トントンままさん、コメン..
by traveling-cooking at 10:03
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
山の実さん、うれしいコメ..
by traveling-cooking at 10:00
”大人のハロウィンパーテ..
by codswolds-ssr at 20:44
検索
タグ
最新の記事
クリスマスリースのプレゼント
at 2018-12-09 16:17
クリスマスレッスンスタートし..
at 2018-11-30 17:25
パリのホテル
at 2018-11-22 18:04
パリのお料理教室 La Cu..
at 2018-11-17 17:54
パリ!
at 2018-11-09 19:31
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧