人気ブログランキング |
久が原 料理教室 旅するKitchen

Clamer・旅するKitchen コラボレッスンを開催しました

1月の終わりに、旅するKitchen初めての、コラボレッスンを行いました。4日間限定、一回完結のレッスンです。
今回ご一緒させていただいたのは、Clamerの明美先生。美容師としてサロン勤務された後、フリーのヘアメイクアーティストとして独立され、ウェディングや雑誌の撮影、施設の訪問美容など様々なフィールドで経験を積まれたプロ中のプロ。講師経験も多く、わかりやすい教え方には定評がある先生です。
昨年から何回かお会いし、レッスンの内容やタイムテーブルなど細かい打ち合わせを重ねてきました。

今回は、50歳以上限定の方々対象のレッスンをお願いしました。
年齢を重ねてもきれいでありたいという気持ちは女性ならば誰しも変わらないもの。少し自分自身のために時間が使えるようになってきた年代でもあります。
マンネリ化してきたメイクを見直したい、厚塗りにならないメイク法が知りたい、シワやくすみ対策は?など、皆が教えていただきたいことはまさに山積み。事前にお伝えすると、わかりました!と言ってくださった、本当に頼りになる先生なのでした。

c0237291_12154704.jpg

当日は11時にスタート。ランチを召し上がっていただいた後すぐに片付けてメイクレッスンなので、テーブルもシンプル。日替わりメニューでしたが、写真を撮る余裕がありませんでした。唯一残っているのが和食の日のテーブル。
c0237291_11555667.jpg
ちなみに他の3日は、シーフードグラタン、チキンガンボ、ピザ、といったメニューでした。

ランチ後いよいよメイクレッスンです。まずはご自分の肌を知ることから始まります、というお話に一同大きくうなずきます。
c0237291_12050508.jpg

基礎化粧品をつけてから下地、そしてファンデーション。すべて普段お使いのものをご持参いただいていましたので、それを使ってメイクしていきます。
今はこれを使っているけれど、他にオススメはありますか?
買い足すとしたらどんなものがいいですか?
などなど、次々と湧いてくる質問にも個別に答えてくださいます。
c0237291_11584455.jpg
時間が経つにつれて、生徒さんたちの顔がどんどん変わっていきます。
こういう塗り方をすればツヤ感のある仕上がりになるのね。
ほんの数ミリ、ほんのひと刷毛で、これほど印象が違うのね。
という、まさに明美先生の生み出すメイクマジックを目の当たりにし、ため息が漏れたり歓声が上がったり。
お互いの顔をチェックし、うなずきあう場面も多く見られました。
c0237291_12023167.jpg
メイクできれいになることはもちろん、なのですが、もう一つ印象深かったのはレッスンが進むにつれて皆様の顔の明るさと表情の豊かさがどんどん増してくることでした。
楽しい時間を過ごすことは、美しさにも大きく影響するのね、とつくづく思いました。

c0237291_12164002.jpg
たくさんの質問にもお答えいただき、メイクが仕上がったあとはスイーツタイム。
一足早いバレンタインデザートプレートをご用意しました。
やっぱりテーブルクロスを敷かないと落ち着かないので、ピンクのクロスを。
プレートの上は、ストロベリームース、ガトーショコラ、スノーボール。

こんなに変身したんだからこれからどこかに出かけないともったいないかもね。
でも、早く帰宅して家族にこのメイクを見せたい!
早く主人に帰ってきてもらわないと、夜遅くまではメイクが保たないかも!
などと、楽しいおしゃべりは続きました。
レッスン終了後、すぐにコスメを買いに行った方々も…さすが行動の早い皆様です!

先生のおかげで、これからもっとちゃんとメイクをしなくては、と、私も今までの適当でいい加減なメイクを大いに反省しました。
Clamerのメニューもいろいろあるようなので、これから少しずつお世話になりたいと思っています。
明美先生、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今回ご案内できなかった皆様、申し訳ありませんでした。次回は参加したいという方もいらっしゃいますので またぜひ企画したいと思います。
よろしくお願いいたします。

# by traveling-cooking | 2019-02-03 12:27 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(0)

honokaのパンレッスンに行ってきました

東京は寒さが続いていますが、連日とても良いお天気です。
すがすがしい冬空が広がる一日、平塚のパン教室、honokaに行ってきました。

私の家からは東海道線に乗っていくのですが、逆方向なのでそれほど混雑もなく、車窓からは大船観音、そして雪をかぶった富士山もはっきり見えて、ちょっとプチ旅行気分も味わえました。実はもうちょっと電車に乗っていたかったほど、楽しんでしまったのでした。笑
平塚に着き、癒し系のfumieさんの優しい笑顔に迎えられました。
広々としたリビングにはきょうもさんさんと陽の光が差し込み、一足早い春が来たように温かかったです。
c0237291_10502261.jpeg

メニューは、プレミアム湯種食パン。今まで使ったことのない強力粉を何種類も使いました。
私は湯種を見たのもはじめてでした。
c0237291_10515109.jpeg
毎回思うのですが、fumie先生のパンをこねる姿は、なんというか、とてもきれいなんです。流れるように、というか、無駄がなくてそして規則的なリズムが感じられるこね方、とでも言うのでしょうか。

もうひとつのメニューは、Pizzaです。こちらも、習ったばかりの湯種を使って作りました。
c0237291_10545341.jpeg
ピザは昔からイーストを使ってよく作っていたのですが、オーブンでの焼き方に対する考え方が根本的に間違っていたことが良くわかりました。
どうしてそうするのか、ということにはすべて理由があるわけで、説明を受けてなるほどと思ったことがたくさん。
c0237291_11073997.jpeg
c0237291_11075790.jpeg


発酵の時間を待つ間にはお茶をいただいたり、説明を聞いたり。ランチの時間もうまく調整していただき、美味しい焼きたてのピザをいただきました。マルゲリータとジェノベーゼの2種類。ジェノベーゼのお手製バジルソースのピザには、じゃことくるみそしてチーズをトッピング。これがまた美味しいこと、まさに新しい味の発見、でした。

c0237291_11200883.jpeg

食パンには、あんことバターをつけてあんバター食パン!実は私、レッスン前日に、偶然あんバタートーストをカフェで食べていたのですが、もうまったくの別物、甘いものが苦手な私がおかわりしたくらいこれは美味しかったです。

そうこうしているうちにプレミアム湯種食パンも無事焼き上がり、お持ち帰りは皆ジェノベーゼを選択(白焼きのピザもいただきました!)、
テーブルに並べたところです。
c0237291_11263357.jpeg
今回も楽しいレッスンでした。また、伺いたいと思います。
そして、忙しさを理由にせず、今年はできるだけパンも焼きたいと思いました。有言実行!






# by traveling-cooking | 2019-01-20 11:36 | レッスン・セミナー等受講 | Trackback | Comments(0)

柑橘類のこと

私は柑橘(かんきつ)類が大好きです。

まず、日本の冬は何といってもみかん!
みかんがどこに行っても手に入り、普通に食べられる日本って、なんと素晴らしいのでしょう!
(アメリカでも、アジアでも、日本のみかんはなかなか入手できません。オレンジ、ともちょっと違うしね)
海外に住んでいるときもずっとそう思っていたのですが、どうも最近、日本ではみかんの人気が下降気味、だそうです。

つい数日前のニュースで見たところによると、みかんの不人気は、皮を剥く面倒さにもあるそうです。
スーパーで最近人気上昇中なのは、すぐに食べられるカットフルーツなんだとか。えーっ、そうなの???
なので、みかんの産地の生産者の方々は、みかんの早剥き動画をYouTubeにUPしたりしてPRされているそうで..
みかんの皮むきは、ナイフも必要ないし、手ですっと剥けるのにどうして面倒なんでしょう、とちょっと不思議に思っているのですが...わずか数秒ですしね。

柑橘類の一大産地である伊豆に通うようになって8年、私は前にも増して柑橘類を身近に感じています。
連休にも伊豆のJAに行き、いろいろ買い込んできました。
どれも生産者の方のお名前が明記されている、地元の製品です。
c0237291_23163169.jpg

レモンは塩レモンに。(本当はマイヤーレモンが好きなのですが、この日はありませんでした)
写真ではみかんに見える、橙(だいだい)は、自家製ポン酢に。
絞った橙の果汁に同量の醤油を混ぜ、少しだけ酢を足した中にだし昆布を沈めてしばらく置きます。私は長く保存することはなく、早く使い切りたいので火を入れることはない分、手軽に作れます。
味見をしつつ量を調整。なので、毎回微妙に味は違っていると思いますが、なべ物や湯豆腐のシーズン、混じりけのないすっきりした風味が最高です。
橙は袋から出してしまいましたが、4個でなんと100円!とてもみずみずしくて、一個で70cc近くも果汁を絞ることができました。皮は今回お風呂に入れて楽しみましたが、だいだいのピールを作っても美味しそうです。
金柑はそのまま食べるほか、毎年、圧力鍋で甘露煮にしますが、一緒にできるシロップも炭酸に混ぜたりして美味しくいただけます。

今は独立した息子たちも、柑橘類が大好きです。子どものころから風邪もほとんどひかなかったのは、ビタミンCをたくさんとっていたからかな、と思っています。
みかんの生産量が減って、いつでも食べられなくなっては大変です!
皆さん、みかんをもっと食べましょう!!

# by traveling-cooking | 2019-01-15 23:17 | 伊豆だより | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます


すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年は東京はずっとお天気が良く、穏やかな新年でした。
c0237291_10253354.jpg
お正月は長男夫婦と次男も帰宅して家族が揃い、賑やかに過ごすことができました。
たくさんお料理しましたが、食べてくれる人がいるのは幸せだなと改めて感じました。皆でおしゃべりしながら食事するのは私にとって何より楽しい時間です。
おせち料理も結婚以来作り続けているので、最近は多少手際も良くなったかなと思います。まあ、もう30年以上経ちますからね(^^;
お屠蘇でなく、ワインやシャンパンを飲んでしまうところがちょっと違うかもしれませんが。笑

今年も昨年以上に、美味しいものとちょっと素敵なテーブルを作っていけるように、フットワーク軽く頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


# by traveling-cooking | 2019-01-06 23:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

『パリのクリスマスランチ』 レッスン終了しました お料理編


クリスマスレッスンのアペタイザープレートはパルメジャーノレッジャーノを削って作るクリスプ、ビーンズのオリーブオイル漬けガーリック風味、ドライフルーツにミモレット。
c0237291_08485162.jpg
サラダのドレッシングは毎回、目の前でお作りした出来立てのもの。基本のドレッシングを覚えればあとは展開させていくと飽きないこともお伝えしました。
c0237291_08535478.jpg
スープは鶏肉を茹でてだしをとったカリフラワーのスープ。鶏肉はサラダの具に使い、無駄が出ないように。クリスマストッピングのベーコンも、メインのベーコンの余りを利用し、とことん無駄をなくしました。ブイヨンを使わないので自然な味です。

c0237291_09165763.jpg

メインのポークメダイヨンは、淡白なヒレ肉にベーコンを巻いて旨味をプラス。ソースは下に敷いてお出ししました。ベーコンを巻いてフライパンで焼くだけ。作っておいて食べる直前に焼くだけ、なのでおもてなしにぴったりです。
c0237291_09550183.jpg

デザートはタルトタタン。小さな型に大量なリンゴを使います。15センチの型になんとフジを6〜7個。手間と時間はかかりますが難しくはない、フランスの家庭で作られてきたお菓子です。一番手がかかるのは、リンゴを剥くことかな。笑
冷蔵庫でしっかり冷やしたものをひっくり返すのに使ったのがバーナー。何とか毎回きれいに取り出せてひと安心^_^


そして今回の、皆様へのお土産はパリで買ってきたエシレバター。4キロ近くのバターを頑張って持ち帰ってきましたが、喜んでいただけてうれしかったです。

旅するKitchenも、おかげさまで5周年を迎えました。
レッスンに通ったくださる皆様、ブログを読んでくださる皆様、応援してくれる友人や家族に心から感謝しています。
これからもフットワークを軽く美味しいものを探し、レッスンに還元していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。




# by traveling-cooking | 2018-12-25 10:06 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
サンフランシスコ
ハワイ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レッスン・セミナー等受講
レストラン
おうちごはん
テーブルコーディネート
旅について
日々のこと
お出かけ
台湾
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
さすがjunkoさん、良..
by traveling-cooking at 07:04
hirokoさん♡ 素..
by launa-pan at 22:50
山の実さん、ありがとうご..
by traveling-cooking at 14:48
ご子息のご結婚、おめでと..
by codswolds-ssr at 17:14
Madokaさん、こちら..
by traveling-cooking at 16:30
先日は久しぶりにお目にか..
by Madoka at 17:15
トントンままさん、コメン..
by traveling-cooking at 10:03
Hirokoさん、こんに..
by tonton-cafe at 16:12
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 14:51
以前TVで拝見して、憧れ..
by codswolds-ssr at 07:45
検索
タグ
最新の記事
春のレッスン お料理編です
at 2019-06-12 09:27
春のレッスン終了しました
at 2019-06-08 15:31
弾丸京都
at 2019-05-01 15:59
アラビアボタニカ
at 2019-04-27 17:28
春のレッスン2019のお知ら..
at 2019-03-23 17:03
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧