人気ブログランキング | 話題のタグを見る
久が原 料理教室 旅するKitchen

織笠農園のブルーベリー

昨年は8月の初旬に青森に旅行に行きました。
以前から憧れていたねぶたを見学し、十和田湖や八甲田山を見た後、織笠農園にお邪魔してブルーベリー摘みを楽しみました。写真は去年のものです。
織笠農園のブルーベリー_c0237291_09595850.jpeg
織笠農園のブルーベリー_c0237291_09544033.jpeg

とても広大な敷地に植えられたブルーベリー。畑というにはあまりに広くてびっくり。
ブルーベリーもいろいろな品種があるそうで、素人の私にはよくわかりませんでしたが品種で味もサイズも違うようでした。
とても楽しかったので、時間を作って今年もお邪魔しようと思っていたのですが、コロナ騒ぎで行けずに残念。

今年は織笠農園のブルーベリー、自宅に届けていただきました。
採ってすぐクール宅急便で届いたブルーベリー、みずみずしさはやはりスーパーで買うものとは段違い。
冷凍すれば日持ちはしますが、やっぱりそのまま食べるのが美味しいかなと思い、ほとんど生食でいただきました。ヨーグルトに大量に混ぜたりして贅沢な気分を味わったりもしたのですが、昨日はブルーベリーパンケーキを作ってみました。

ブルーベリーに限らず、私はパンケーキが何枚も重なっているのが好きです。そして、ミニサイズで作ると完食できるので、ほとんどいつも、パンケーキは小さく作っています。
織笠農園のブルーベリー_c0237291_10003163.jpeg

昨日もミニサイズを。ロイヤルコペンハーゲンのハーフレースのお皿(もう30年以上前に買ったもの、この頃はすべてデンマークで作られていました)に乗せて、パンケーキの上からもブルーベリーを散らし、パウダーシュガーをかけました。ブルーのテーブルクロスは、テーブルレシピのデリシャスシリーズ
朝食にも良いけれど、このくらいのボリュームなら午後のお茶にも良さそうかな、と思います。昨日は冷房の効いた室内でカフェオレと一緒に。


# by traveling-cooking | 2020-08-13 10:13 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)

夏野菜料理 トマト

夏野菜が大好きです。特に、トマトは夏でなくても毎日必ず食べたくなるほど大好き。
夏野菜料理 トマト_c0237291_18263963.jpeg
今日は、冷蔵庫に何もなかったのですが、常備してあるトマトを使ってお昼にうどんを作りました。
冷たいうどんではなくて、アツアツのもの。トマトを出汁でさっと煮て卵でとじたものをうどんの上にのせたのですが、ちょっと片栗粉を入れてあんかけにしてみました。これはトマトを煮すぎないのがポイントで、ちょっと生っぽいくらいがトマトの酸味がだしと良くなじみます。
大好きなみつばを大量に乗せたのですが、みつばが多すぎてぱっと見、わかめのように見えます。でも、みつばです。笑
梅雨明けでかなり暑い一日でしたが、暑い暑いといいながら食べるのもいいなと思いました。
そして、お野菜のみの具なので、胃にももたれずライトな食後感です。
夏野菜料理 トマト_c0237291_18260241.jpeg
夜は、トマトとまぐろの和え物を作って、食事の前のワインのおつまみにしました。
お刺身用のまぐろとトマトは同じくらいの大きさに切って、まぐろのみをごま醤油(お醤油にすりごまを加えて良く混ぜたもの)たっぷりで和えます。トマトとまぐろを並べて盛り、冷蔵庫で冷やしておきます。食べるときによく混ぜて追加のお醤油を少々加えてごま油をたらします。ただそれだけ、なんですが、これが美味しいんです。私はトマトの美味しい時期には良く作ります。最初から混ぜてしまうとトマトが水っぽくなって味が落ちるので、混ぜるのは直前。
ぴりっとしたのがお好みなら、ごま醤油にわさびをちょっと加えるのもアクセントになっておすすめです。今日は万能ネギを散らしました、もしあれば海苔をちぎってのせても美味しいです。

夏真っ盛りです。今月は私なりの夏野菜のいろいろな食べ方、ご紹介したいと思います。


# by traveling-cooking | 2020-08-01 20:35 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます_c0237291_17070025.jpg
↑最近のおうちご飯です↑


暑中お見舞い申し上げます

今年はコロナ騒ぎで、季節感を味わう気持ちの余裕がないまま、7月も終わろうとしております。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

レッスンの再開についてお問い合わせやご希望をたくさんいただき、皆様の温かいお気持ちとご理解に、感謝の気持ちでいっぱいです。
私にとって、とても大切な皆様の安全が何より重要と思いますので、焦らずにじっくりと考えたいと思っています。

旅にもなかなか行けません。知らない土地で新しいお料理に出会い、いろいろな国の先生方から作り方を習う、そんなワクワクもまだしばらくお預けです。
でも、きっと、またそんな旅ができる時が来ることを心待ちにしています。

お教室はお休みですが、ブログは続けて参りますのでよろしくお願いいたします。
皆様も、お健やかに夏をお過ごしください。


# by traveling-cooking | 2020-07-28 17:14 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月

お料理教室の前の、市場でのお買い物。下の写真は、フォーに使う鶏肉を選ぶ先生です。

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15460404.jpeg


ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15474915.jpeg
このパイナップルのむき方、珍しくないですか?思わず、わーっと声が出てしまいました。笑


市場でお買い物している最中も、お互いの家族のことや生活のこと、好きな食べ物やら何やらずっとおしゃべりしながら歩いていたので、お料理が始まる頃にはすっかり打ち解けて、仲のいいお友達(かなり年齢は離れてますが)、と一緒にお料理する雰囲気になりました。他愛もないおしゃべりで仲良くなれるのは、プライベートレッスン、そして女同士の特権ですね。

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15484340.jpeg
お教室に戻ってきました。
エプロンをつけて、クッキングスタジオでさっそく実習。とっても手際の良い先生と、わりと手際の良い生徒(笑)、どんどん作業が進みます。

この日のメニューは、リストの中から作ってみたいものを事前に選んでメールで打ち合わせをしておいたものです。

きゅうりのサラダ
豚バラ肉とうずら卵の煮物
海老とジャガイモの揚げ物
鶏肉のフォー
ヨーグルトのデザート

というラインアップ。

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15500142.jpeg
フォーの鶏肉は、さっき市場で買ってきたばかりのもの。骨を肉から外し、直火で焼いていきます。
ちょっと焦げるくらいがいいのよね、焦がしすぎなければ、ということ。
ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15504403.jpeg

そしてその骨を、スープのだしに使うのでした。骨を焼いてから煮出すのははじめて見ました。私が知らなかっただけかな?

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15511927.jpeg
豚バラとうずらの煮物は、ニョクマム(魚醤)が入って、ちょっと日本の角煮とは違う風味。これはじっくり研究したいと思いました。

お料理に忙しく、写真を撮れませんでしたが、あと3品。

きゅうりのサラダは簡単に作れるけれどパクチーの香りが効いて、さわやかな味です。これもニョクマムがポイント。

海老とジャガイモの揚げ物は、ストリートフード。道路の露天で売られているのを見て、美味しそう、どうやって作るのかしら?と思っていたので今回リクエストしました。彩りを考えてサイズも調整すれば、パーティーにも使えそうだと思いました。

デザートは黒米とヨーグルト。黒米を甘く煮て、ヨーグルトと合わせます。タイに行く度に黒米や赤米を買うのですが、デザートに使ったことはありませんでした。これはもう少し研究して、次回のエスニックレッスンで出せたらいいなと思っています。

そして、大好きな魚醤が多用されているメニューが多くてうれしかったです。余談ですが、私は家でよくナンプラーを使うのですが、どんなお料理にも使えてコクが出るので本当に重宝しています。

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class その2 2020年2月_c0237291_15523689.jpeg
こちらが完成したお料理。とてもとても美味しかったです。まさにレストランに来たみたい、と言ったら、ここはレストランの中のお料理教室だからね、とスタッフに笑って返されました。若い女性がたくさん働いていましたが、みんなとてもフレンドリーで笑顔いっぱいでした。
そして、かわいくて優しい、まるで娘のような年齢ですがしっかりした先生のVickyには大変お世話になりました。

2020年2月のハノイ旅行記、これで終わりです。
また、ハノイに、そして世界中どこにでもレッスンに行ける、安心して旅行のできる毎日が戻ってきますように。


# by traveling-cooking | 2020-07-18 15:58 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_07581447.jpeg
旅に出たらできるだけ、その土地のお料理を習って来る機会を作っていますが、ハノイでもお料理教室に行きました。
今回はじめてお邪魔したのは
というお教室です。
一階はレストラン、二階にキッチンがあり、レッスンはキッチンの中で受けられます。

最近東南アジアでレッスンを受けるときは、あらかじめ決まったメニューではなく、自分で作るものが決められるお教室に行くことが多いです。
いわゆる体験型のレッスンのメニューはもうあらかた受けてしまったから、というのもありますが。
私が最初にハノイ一人旅をした当時に比べると、お教室の数も倍増、選ぶのも悩むほど。楽しい悩みですね。

まずは、近所の市場ツアーから。徒歩で行ける場所に、大きな市場がありました。
東南アジアのお料理教室は、まず最初に市場の見学をして、そこで買い物をし、買ってきた食材でお料理するというパターンが多いです。
ここもそのスタイル。
今回は個人レッスンだったので、私と先生二人で市場に繰り出しました。
ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_10003725.jpeg

極彩色があふれる、生鮮食品の市場。規模も大きくて圧倒されます。
そして、新鮮であることがひと目でわかる、採れたての野菜や果物、スパイス。

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_10014884.jpeg
ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_10110380.jpeg
こちらのお店には、ニンニクや唐辛子、しょうがなどが積まれていました。黒く見えるのは豆のようでした。すべて、必要な量をその場で計ってもらう、計り売りです。
ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_10054819.jpeg

ハノイのお料理教室 Apron Up Cooking Class 2020年2月_c0237291_10071162.jpeg
お肉やお魚ももちろんあります。
私はこういうところを歩くのが趣味、というくらい好きなのでテンション上がりっぱなしで、これは何?どうやって食べるんですか?等、先生を質問攻めにしてしまうのでした。
長くなってきたので、次回に続きます。





# by traveling-cooking | 2020-07-04 10:14 | 海外のお料理教室体験記 | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パース
ハワイ
サンフランシスコ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
テーブルコーディネート
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レストラン
レッスン・セミナー等受講
おうちごはん
旅について
日々のこと
お出かけ
台湾
以前の記事
2021年 06月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
小さなパンのアトリエ *...
Backe 605*me...
yuchipan 
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け☆totoのえる...
Clamer
最新のコメント
そしてお花はお察しの通り..
by traveling-cooking at 22:14
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 22:11
2017年にHiroko..
by codswolds-ssr at 14:13
山の実さん、優しいコメン..
by traveling-cooking at 20:46
色とりどりの宝石が散りば..
by codswolds-ssr at 21:49
> 平林りえさん あり..
by traveling-cooking at 14:19
こんばんわ。ご無沙汰して..
by 平林りえ at 20:01
山の実さん、コメントあり..
by traveling-cooking at 16:29
東京は新型コロナウィルス..
by yamanomi at 18:19
山の実さん、大変ご無沙汰..
by traveling-cooking at 00:41
検索
タグ
最新の記事
6月になりました
at 2021-06-08 16:26
ガパオランチ
at 2021-04-05 18:29
パクチーサラダ
at 2021-03-11 11:29
Happy Valentin..
at 2021-02-14 11:55
もうすぐ春
at 2021-02-13 11:42
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧