人気ブログランキング |
久が原 料理教室 旅するKitchen

春のレッスン終了しました

ずいぶんご無沙汰してしまいました^^;
(見に来てくださっていた方、ゴメンナサイm(__)m)

まずは、ご報告からですね。
春のレッスン、無事に終了しております。
c0237291_11581435.jpeg
GWを外して日程を組んだため、全9回のレッスンを2ヶ月近くに渡り行いました。
いつもいらしてくださる方、お久しぶりの方、そしてはじめておいでくださった方、お一人お一人と楽しくおしゃべり。毎回賑やかにテーブルを囲むことができました。

今回初めて参加してくださったCさまが、レッスンの様子をブログで素敵にご紹介いただきました!
本当にありがとうございます。
ぜひ、ご覧くださいね!→ 旅するKitchen 2019年4月

c0237291_11350837.jpeg
春は心弾む季節。出来るだけ爽やかに、気持ちもリフレッシュされるようなテーブルコーディネートを考えました。

c0237291_04552686.jpeg

テーブルの中心にあるセンターピースは大好きなHandmadeHolidayさんにイメージをお伝えし、オーダーして作っていただきました。甘すぎない、大人のパープルリースです。アーティフィシャルのお花と一緒にベリー類もたくさん入れていただき、コーディネートのポイントになりました。
テーブルクロスはパープルにしようかと当初思っていましたが、若葉の季節だし、と思い直してパープルに。こちらはテーブルレシピのデリシャスカラーシリーズです。
c0237291_11414547.jpeg

お皿はフランスのジャス。大好きで少しずつ揃えています。大きなお皿は重いのですが、メインを乗せるのにぴったり。私はお皿にはあまり盛らずに余白があった方が好きなのでどうしても大皿が多くなります。
カトラリーはウェッジウッド。
グリーンのグラスは随分前にアウトレットで見かけ、クリスマスに使えるかなと思って買ったもののそのまましまいこんでいたイッタラのカステヘルミ。
意図しないものが思わぬところで役立つと、ジグソーパズルのピースがはまったように気持ちがすっきり。(笑)

c0237291_15275660.jpeg
生花もテーブルに。生きているお花にはエネルギーがありますね。いつもお花には大いに助けられています。
お料理編に続きます。



# by traveling-cooking | 2019-06-08 15:31 | 過去のレッスン | Trackback | Comments(0)

弾丸京都

令和が始まりました。

まるで年末年始のような賑わいやいろいろなところでのちょっと便乗気味のイベントはさておき、
令和天皇のご即位の儀式をテレビで見ていると、新しい時代が始まった実感がわいてきました。
私は新天皇と同世代。子どものころから浩宮さまとしてお姿を拝見していた方が天皇陛下になられたことにも、やはり感慨があります。
新しい時代、明るく平和で、そして毎日の暮らしが穏やかに続いていくような、災害のない日々でありますように。

弾丸ですが所用があり、夫と京都に行ってきました。
時間を惜しんでいろいろと食べたものの中で(笑)特に心にのこる美味しさだったのはこの2品です。
c0237291_15140495.jpeg
稚鮎の塩焼き たで酢添え
c0237291_15154641.jpeg
たけのこご飯も、いくらでもおかわりできるのではという美味しさでした。

四季のある日本、やはり季節感の感じられるご飯が一番ですね。
素材を生かし、そして細やかな手がかかっている気持ちの入ったお料理、感謝しながらいただきました。

そして、東山を散歩していてみかけたこの光景、
c0237291_15460661.jpeg
たぶん、結婚式の前撮りをされていたカップルなのですが、お着物の赤が街並みにくっきりと映えてとても絵になっていました。
c0237291_15471665.jpeg
c0237291_15475039.jpeg
すぐ近くには木造のスターバックス。とても珍しいので、日本人外国人ともに立ち止まって写真を撮る人が多かったです。

わずか20時間の滞在でしたが、食べ物関係の買い物だけではなく、偶然みつけた和紙のお店で素敵な便せんや封筒を買うことも出来て大満足でした。お土産に買ってきた食材も美味しくて、帰ってきてからも引き続き幸せを味わっています。
新幹線に乗ってしまえば(といっても乗るまでがたいへんだけど 笑)近い京都、またぜひゆっくり行ってみたいです。


# by traveling-cooking | 2019-05-01 15:59 | 旅行 国内 | Trackback | Comments(0)

アラビアボタニカ

皆さまいかがお過ごしでしょうか? すっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m
4月中旬より春のレッスンも始まり、前半が終了したところです。
きょうから大型連休のスタートですね。平成も残すところあと数日。

春のレッスンも、おかげさまで毎回、和気あいあいと楽しく進んでおります。
いつもいらしてくださる方、お久しぶりの方、今回初めての方、皆さまとのおしゃべりが本当に楽しくて、
話が脱線しすぎて、お料理の説明がどこまでだったか忘れることもしばしば(^^;
あ、でも、毎回全品お出ししているので、これからお越しの方、ご心配なく。笑

テーブルコーディネートは春をイメージして考えました。詳しくは、全レッスン終了後にまたご紹介させていただきたいと思いますが、
テーブルの上に置いているお皿だけ、ちょっと見ていただきたいと思います。


c0237291_17223279.jpeg

フィンランドのアラビアのヴィンテージ、ボタニカです。1970年から80年代にかけて製造されたもので、小さな12センチ四方ほどの小皿に様々な植物がデザインされたシリーズです。柄は、何十種類もあるそうです。デザイナーはエステリ・トムラ。
私の持っているのはこの二枚。上が木苺、下はクロマメノキが描かれています。(同寸です)

壁にかけられるように、お皿の裏には小さな穴が開いているのですが、私はもっぱら、飾るのではなく普段から使っています。
お茶の時間に小さなチョコレートやクッキーを乗せたり、ワインを飲むときに、チーズやオリーブを一人分ずつ盛ったり。
そして、ただテーブルの上に置いておくことも。
今回のレッスンでも、何を乗せるということもなく、コーディネートのひとつとしてなにげなく飾っています。小さなお皿なので主張しすぎることはないのですが、アクセントになってくれています。

このお皿は、亡くなった義母から譲り受けたもの。
どこで買ったか忘れてしまった、とのことで、入手した詳しいいきさつはわからないのが残念なのですが、私のレッスンを、がんばりなさいね、といつも応援してくれていた義母なので、このお皿を使っていることをきっと喜んでくれているかなと思います。

テーブルまわりのものは、決して古くならず、いつまでも使い続けられるところがいいところ。大切に、でもしまいこまずに、日常的に使っていきたいと思います。


# by traveling-cooking | 2019-04-27 17:28 | テーブルコーディネート | Trackback | Comments(0)

春のレッスン2019のお知らせです

桜の開花宣言も聞かれる季節となりました。
日に日にあたたかくなる春、気分も軽くなる今日この頃ですが、
春のレッスンのお知らせです。

今回のメインは、ニューヨークで教わったアメリカンイタリアンミートボール。
その他にもいつものように、目新しく、カンタンにできて、そしてちょっとおしゃれなメニューを揃えました。
素材から出る味を大切にするため、市販のブイヨンを使わない点に今回もこだわりました。

心弾む春をイメージしたテーブルコーディネートもお楽しみに(^^♪

☆☆春のアメリカンイタリアンテーブル☆☆

〇ウェルカムドリンク

〇アペタイザープレート
・スモークサーモン、ケイパーとイタリアンパセリのディップ
・ベーグルチップス
c0237291_15393912.jpeg
クリームチーズにいろいろな材料を混ぜて作る、春らしい彩りの美しい、風味豊かなディップです。バゲットにも、クラッカーにもぴったりですが、ベーグルサンドの具にはベストマッチ。
レッスンでは、ハーブを振りかけてカリカリに焼き上げた、風味豊かなベーグルチップスと一緒にお出しします。いつの間にか増えてきた私のハーブソルトコレクション(笑)もぜひご覧ください。

〇スープ
・春キャベツとベーコンとビーンズのスープ
メインがしっかりしたお味の時は、あっさり目のスープが合います。豆を入れるのもコクが出るのでおすすめです。

〇サラダ
・ズッキーニと帆立のサラダ
c0237291_16212514.jpeg

ズッキーニを生で召し上がったことはありますか?煮ても焼いても美味しいけれど、生のズッキーニの風味もぜひ味わっていただきたいと思います。
サラダに入れる具は何でも合いますが、私のイチオシは帆立のお刺身。ディルも添えて。

〇メイン
アメリカンイタリアンミートボール
c0237291_15414640.jpeg
ニューヨークの大学時代の友人のママ直伝のミートボールです。イタリア系アメリカ人家庭の定番のお母さんの味、まさにファミリーメニューです。
イタリア料理ではなく、アメリカ料理。
削りたてのパルメジャーノレッジャーノをたっぷりふりかけて、さらに美味しく(^^♪

〇ポップオーバー
c0237291_15532818.jpeg
シュークリームの皮のような、不思議なパン。アメリカ製のポップオーバー専用の型で焼いたものをお出しします。
大きくふくらんで型から豪快にはみ出します。大きいけれど中は空洞なのでいくつでも食べられると好評です。

〇デザート
当日までお楽しみのデザートです。コーヒー・紅茶と一緒にお出しします。

☆日程

4月17日 水 グループ 満席
4月19日 金 グループ 満席
4月23日 火 個人   満席 キャンセル待ち可能です
4月25日 木 個人   満席 キャンセル待ち可能です

5月11日 土 個人   満席 キャンセル待ち可能です
5月15日 水 グループ 満席
5月17日 金 グループ 満席
5月23日 木 グループ 満席
5月29日 水 グループ 満席

少人数制、4名様までお受けいたします。場所は大田区内の自宅、お申込み確定後、くわしいアクセスをお知らせします。
毎回11時半スタートで、会費は6,000円です。
ランチ、レシピと、私が旅先で選んだお土産付きです。
デモンストレーション形式ですので、エプロンやタオルは不要、面倒なお片付けもありません。お友達のおうちにランチに行ったつもりでくつろいで楽しく過ごしていただけたらうれしいです。

レッスン日を今回も、グループ貸し切り枠と、おひとりおふたりで参加される個人の型の枠に分けました。
個人の方の枠は、
4月23日火曜日、4月25日木曜日、5月11日土曜日です。
この3日間については貸し切りのお申込みはお受けせず、キャンセル待ちも直前まで承ります。
(3月27日現在満席となっておりますが、上記3日間はキャンセル待ち受付中です)

レギュラーでお通いいただいている方々のお席を優先的にお取りしている関係で、ブログにアップする時点でお席がわずかになっていることが多く、
なかなかご要望に添えず申し訳なく思っております。
限られた席数ですが、よろしければご検討ください。
詳しいことは、こちらをご一読くださいませ。


# by traveling-cooking | 2019-03-23 17:03 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

ベーグルとベーグルチップス

台北で美味しいベーグルを食べた話をこの前書きましたが、私のベーグルとの出会いは、数えると恐ろしいけれど40年以上前、高校生の時に父の転勤で引っ越したアメリカ東海岸のNYでした。
まだそのころは日本にはベーグルはなく、ドーナツのような形にびっくりした覚えがあります。
ニューヨークの人は、ベーグルを生で食べることはほぼなく、必ずと言っていいほど切ってトーストして食べていました。が、私は買ってきたベーグルを焼くためにスライスするのがもう固くて固くて、これは下手するとケガするかも、と思った思い出があります。
どちらかというと不器用(失礼!)なアメリカの人々もベーグルを切るのは恐怖らしく、ベーグルギロチンという機械が売られていました。単純な仕掛けのスライサーですが、ギロチンという名前が結構ショッキングですよね、どんなものか興味のある方はこちらをどうぞ

話がそれましたが、私は固いベーグルも好きですが、日本の柔らかいベーグルも好きです。
いつも数個買ってきますが、子どもたちが独立した今、家族も減りベーグルもなかなか消費できなくなりました。
なにしろ、朝からベーグル1個、はちょっと多すぎるかな、という感じなので。もっともっと食べられていたはずなのに、食べられる量が減ってくるのはサビシイ..

長い長い前ぶりでしたが、そんなわけで、すぐ食べようと思っていたけどなんとなく食べそびれたベーグルはいつもチップスにしています。
c0237291_12543959.jpeg
ベーグルを半分に切り、それをできるだけ薄くスライスしてオーブンの天板に並べ、オリーブオイルを塗り、スパイスを振ります。
今日は3種類使いました。

アメリカの食料品スーパー、トレーダージョーズのEverything but the bagel sesame seasoning blend (ベーグルにはもちろんぴったりですが、そのほかなんにでも合う、ゴマがたっぷりの便利なスパイスです)
そして、同じくトレジョの、Red Chili Pepper Crushed (赤い唐辛子を砕いたもの)
そして茅乃舎のバジルとガーリックのソルト の3種類です。
どれも辛いものばっかり。でも、甘いのがお好きな方は、バターとお砂糖でも作れます。
焼く時間は、150度くらいのオーブンで20分くらいかな。ベーグルの厚さにもよりますが、茶色く色づいたら出来上がり。
最初はすこし柔らかいですが、冷めるとカリカリになります。
c0237291_12524786.jpeg
クリームチーズにつけて食べようと思っていましたが、もう何もつけなくても美味しい!
ちょっと食べすぎてしまうのが唯一困った点です。
でもそれはいつものことでしたね。笑


# by traveling-cooking | 2019-03-15 12:55 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)

旅、美味しいもの、そしておもてなし。

おもてなし教室【旅するKitchen】について

おもてなしといっても、ごくカジュアルな、お友達と一緒に楽しめるひとときの提案です。毎日の食事作りも楽しくなるそんなレッスンを目指しています。
メニューは、気軽にトライできる、簡単ででもちょっとオシャレなお料理を厳選しました。おもに海外の家庭料理をご紹介したいと思っています。
実習はありませんが作る手順をお見せし、レシピもお渡ししますので、ご自宅で十分再現可能、くつろいでお過ごしください。後片付けもありません。 もてなしたい方だけでなく、もてなされたい方、旅が好きな方も大歓迎です。

ぜひ、旅するKitchenに遊びにいらしてくださいね!


Hiroko

中学、高校、大学のそれぞれ半分をアジアとアメリカで送り、結婚後も夫の赴任でNYのマンハッタンで子育て。海外と日本を往復する生活を通して、環境適応力には自信ありです。自宅に人を招いて一緒にご飯を食べるのが何よりの幸せ、ひと月に35人という記録があります!
海外でのお料理教室受講や食べ歩き、スーパーやフードショップ巡りが趣味です。
二人の息子は社会人。それぞれ独立し、夫と二人暮らしです。
国際線CA、英会話講師、国際機関秘書を経て、2013年より東京都大田区の自宅でおもてなし教室を主宰しています。

KEYWORD: おもてなし教室、料理教室、海外旅行、海外、家庭料理、ホームパーティー、ニューヨーク、東南アジア、大田区


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
全体
レッスンスケジュール
レッスンにご参加の方へ
過去のレッスン
つくレポコレクション
海外のお料理教室体験記
旅行 国内
伊豆だより
香港
タイ
パース
ハワイ
サンフランシスコ
デンマーク
パリ
ロンドン
フィンランド
シンガポール
カナダ
ニューヨーク
インドネシア
マカオ
ベトナム
韓国
ドイツ
チェコ
テーブルコーディネート
ハウスキーピング
キッチンツールとテーブルウェア
レストラン
レッスン・セミナー等受講
おうちごはん
旅について
日々のこと
お出かけ
台湾
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
手づくりひとてまの会『文...
ふくすけのコネコネ 編み...
ちぎりパン 日本一簡単な...
Lumias*
*TEN*NEN*
mamikono。~ハレ...
山の実のおうち
… olive イタリア...
SUN+TRAP 「美味...
mon-favori お...
小さなパンのアトリエ *...
あかね雲キレイ♪
Backe 605*me...
yuchipan
あさパン!
ビーズ刺繍【エミリコラボ...
Ton Ton Cafe
洋裁教室「針しごと ト...
Me ke aloha ...
launa パンとお菓子...
小さなおうち cafe ...
土浦・つくば の パン教...
お片付け教室☆totoの...
Clamer
最新のコメント
こちらこそ、本当にありが..
by traveling-cooking at 23:11
Hiroko先生、 ..
by chieese07 at 12:32
Cさま、ありがとうござい..
by traveling-cooking at 20:15
初日、早朝から活動されて..
by chieese07 at 20:08
Cさま、お忙しい中レッス..
by traveling-cooking at 10:08
先日は、レッスンに参加さ..
by chieese07 at 21:02
Cさま、先週はお忙しい中..
by traveling-cooking at 07:43
先日はレッスンありがとう..
by chieese07 at 19:39
Cさま、コメントありがと..
by traveling-cooking at 07:22
先日は、ご丁寧に返信をあ..
by chieese07 at 17:57
検索
タグ
最新の記事
初夏のパース
at 2019-11-13 10:15
ワイナリーツアー パース
at 2019-10-28 23:49
パースのお料理教室 Matt..
at 2019-10-26 07:33
パースひとり旅 スタート
at 2019-10-24 10:04
秋の和食レッスン 乾物を使っ..
at 2019-10-22 15:48
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧